宮下規久朗の文庫本一覧

プロフィール

1963年名古屋市生まれ。美術史家、神戸大学大学院人文学研究科准教授。東京大学文学部卒業、同大学院修了。著書に、『カラヴァッジョ――聖性とヴィジョン』(名古屋大学出版会、サントリー学芸賞など授賞)、『カラヴァッジョ(西洋絵画の巨匠11)』『フェルメールの光とラ・トゥールの焔――「闇」の西洋絵画史』『モディリアーニ モンパルナスの伝説』(以上、小学館)、『食べる西洋美術史』『ウォーホルの芸術』(以上、光文社新書)、『カラヴァッジョへの旅』(角川選書)など多数。

宮下規久朗の文庫本一覧のアイテム一覧

宮下規久朗の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『モチーフで読む美術史 (ちくま文庫)』や『しぐさで読む美術史 (ちくま文庫)』や『モチーフで読む美術史2 (ちくま文庫)』など宮下規久朗の全4作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

モチーフで読む美術史 (ちくま文庫)

553
3.72
宮下規久朗 2013年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

モチーフに視点を据え、見開きで簡潔に説明した文章と東洋画と西洋画の比較も見開きで確認でき、良質な一冊だと感じました。 が、あとがきにいたたまれなくなりまし... もっと読む

しぐさで読む美術史 (ちくま文庫)

141
3.74
宮下規久朗 2015年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西洋美術を鑑賞するには、人物の身振りやそこに込められた意味について知っておくことが重要だ。有名な《最後の晩餐》や《受胎告知》も、よく観察すると、描かれた個... もっと読む

モチーフで読む美術史2 (ちくま文庫)

137
3.40
宮下規久朗 2015年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前作同様豊富な図版で分かりやすい上に、今作では文章の長さに規定が無いためか、より詳細な説明も得られるようになっているのではないか。 図版の位置がまちまちで... もっと読む
全4アイテム中 1 - 4件を表示
ツイートする