宮下遼のおすすめランキング

プロフィール

宮下遼(みやした・りょう)
1981年、東京生まれ。東京外国語大学トルコ語科卒、東京大学総合文化研究科単位修得退学。現在は大阪大学言語文化研究科准教授。専門はトルコ文学史、イスタンブル都市史。著書に『多元性の都市イスタンブル:近世オスマン帝都の都市空間と詩人、庶民、異邦人』(大阪大学出版会)、『無名亭の夜』(講談社)、共著に『世界の8大文学賞:受賞作から読み解く現代小説の今』(立東舎)他。訳書にトルコのノーベル文学賞作家オルハン・パムク『私の名は赤』、『雪』、『無垢の博物館』、『僕の違和感』(早川書房)、『白い城』(共訳、藤原書店)、ラティフェ・テキン『乳しぼり娘とゴミの丘のお伽話』(河出書房新社)他。

「2019年 『本にまつわる世界のことば』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮下遼のおすすめランキングのアイテム一覧

宮下遼のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『本にまつわる世界のことば』や『世界の8大文学賞 受賞作から読み解く現代小説の今 (立東舎)』や『文芸翻訳入門 言葉を紡ぎ直す人たち、世界を紡ぎ直す言葉たち(Next Creator Book)』など宮下遼の全9作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

本にまつわる世界のことば

183
3.00
温又柔 2019年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界各国の「本にまつわることば」を集め、作家や翻訳家による ショートストーリーやエッセイと共に紹介する本。 ・本にまつわる言葉から創作したショートスト... もっと読む

世界の8大文学賞 受賞作から読み解く現代小説の今 (立東舎)

146
3.67
都甲幸治 2016年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芥川賞や直木賞なんて世界の文学賞のうちに入るのだろうか?日本の作家が書いた日本語の小説しか対象になっていないのに。なんてことを思ったけれども、読んでみまし... もっと読む

無名亭の夜

20
4.00
宮下遼 2015年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で偶然見つけて手に取った本。作者の名前も何も予備知識ゼロで読んだけど、好きな雰囲気でよかった! 日本にいるのに別の世界へ連れて行かれる感覚が、物語の... もっと読む

多元性の都市イスタンブル -近世オスマン帝都の都市空間と詩人、庶民、異邦人

11
宮下遼 2018年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

贅沢で豊穣な時間旅行を味わう。読んでる間は、16,17世紀のイスタンブルに迷い込みたゆたうような感覚、読み終わり深い余韻が残る。建築物や街並み、宮廷が描か... もっと読む

無名亭の夜

1
4.00
宮下遼 電子書籍 2015年10月15日 hontoで見る honto
全9アイテム中 1 - 9件を表示
ツイートする