宮内悠介のおすすめランキング

プロフィール

宮内悠介(みやうち・ゆうすけ)
1979年東京都生まれ。2010年「盤上の夜」で第1回創元SF短編賞山田正紀賞を受賞してデビュー。12年同名の作品集で第33回日本SF大賞、13年第6回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞をそれぞれ受賞。14年『ヨハネスブルグの天使たち
』で第34回日本SF大賞特別賞。17年『彼女がエスパーだったころ』で第38回吉川英治文学新人賞、『カブールの園』で第30回三島由紀夫賞、18年『あとは野となれ大和撫子』で第49回星雲賞〈日本長編部門〉を受賞。近著に『超動く家にて』『偶然の聖地』『遠い他国でひょんと死ぬるや』など。


「2019年 『宮辻薬東宮』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮内悠介のおすすめランキングのアイテム一覧

宮内悠介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『盤上の夜 (創元日本SF叢書)』や『あとは野となれ大和撫子』や『盤上の夜 (創元SF文庫)』など宮内悠介の全107作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

盤上の夜 (創元日本SF叢書)

766
3.47
宮内悠介 2012年3月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

囲碁・チェッカー・麻雀・古代チェス・将棋の短編集。盤上、卓上で繰り広げられる戦いの様子は厳しく、美しく、幽玄な宇宙のようであり、天空、亜空間にもなる。時に... もっと読む

あとは野となれ大和撫子

764
3.40
宮内悠介 2017年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『盤上の夜』『ヨハネスブルグの天使たち』に続く直木賞ノミネートですが、いやはやびっくりしました。 宮内さんってシリアスなSFを描く人、というイメージだっ... もっと読む

盤上の夜 (創元SF文庫)

709
3.80
宮内悠介 2014年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 囲碁、将棋などの盤上・卓上のゲームをめぐって起こった奇跡が語られる短編を6編収録。  SF的なガジェットはいくつか出てきますが、そこまでSF色とい... もっと読む

ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

687
3.47
宮内悠介 2013年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間の業と本質、国家・民族・宗教・戦争・言語がテーマだそう。 なかなか理解するのが難しい。 今までに読んだことのない世界観ではある。 この雰囲気でミ... もっと読む

宮辻薬東宮

647
3.31
宮部みゆき 2017年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

五人の作品を一冊で読めるので、お得ですね。それぞれ個性が出ています。個人の好みで分かれるものもありましたが(いろんな面で比べてしまうのも申し訳ないですが)... もっと読む

NOVA 5---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

414
3.44
東浩紀 2011年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本SFの新作短編を収録したアンソロジー。 ●上田早夕里『ナイト・ブルーの記録』  海洋無人探査機の元オペレータは死を目前にして、ある体験を語... もっと読む

エクソダス症候群 (創元日本SF叢書) (創元日本SF叢書)

329
3.37
宮内悠介 2015年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は火星の開拓地。テーマは精神医療史。 少し中二風な部分もあるけど、とても読みやすくってサクサクと読めたし、先が気になって気になって仕方がなかった。も... もっと読む

ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワ文庫JA)

297
3.68
宮内悠介 2015年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の某メーカーが愛玩用として開発した少女型ロボット「DX9」。歌うことが主な機能の彼女らは、安価で改造しやすい低スペックの製品であったことから、世界各地... もっと読む

本なんて!作家と本をめぐる52話

282
3.27
芥川龍之介 2015年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

秘め事のように本を読む。古書のページのあいだに残る誰かの痕跡を愉しむ。人生のうち死ぬまでに読書できる時間を数えてみる。崩れた本の山に滑って転ぶ。同じ本を3... もっと読む

彼女がエスパーだったころ

278
3.46
宮内悠介 2016年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて読んだ宮内悠介さんの小説でした。 あまりに好みなので鉱山の中で宝石を発見した気分になった。 テーマにしている疑似科学は昔『トンデモ本の世界』とかを好... もっと読む

カブールの園

263
3.47
宮内悠介 2017年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三島由紀夫賞受賞作品。初めての純文学作品らしい。日系人強制収容所に触れている。 「カブールの園」と「半地下」の2編。岸さんの『ビニール傘』と似たような雰... もっと読む

スペース金融道

248
3.70
宮内悠介 2016年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

難しい...本格SFなので理系な話が難しくて理解できない。でもコメディ部分は面白かった。 主役ふたりの掛け合いがいい。 主人公の左腕が義手なのはもしか... もっと読む

NOVA+ バベル: 書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

233
3.65
宮部みゆき 2014年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 もう、思考を維持できそうにない。残りは二十五語段落。  そうできるうちに語っておくべきことが多くあった。  あの人に。あの人が誰なのかわからなくなる... もっと読む

人工知能の見る夢は AIショートショート集 (文春文庫)

233
3.25
新井素子 2017年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【この一冊で、「人工知能の現在と未来」が丸わかり!】SF作家たちが人工知能をテーマにショートショートを競作&第一線の研究者たちが解説を書き下し。〈AIが書... もっと読む

うっとり、チョコレート (おいしい文藝)

224
3.15
伊藤まさこ 2017年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バレンタインデーが近いということで読んでみた本。 どんな話かと読んでみたら沢山の作家さんが「チョコレート」についての話を子供時代の話からつい最近の話、庶民... もっと読む

アメリカ最後の実験

216
3.39
宮内悠介 2016年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

失踪したピアニストの父を探すため、父が通っていたアメリカの音楽院に、情報を集めるべく入学試験を受けに渡米した脩。父の残したシンセサイザーの秘密や試験中に起... もっと読む

ヴィジョンズ

188
3.14
円城塔 2016年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「きみが死んだら哀しい」とぼくは言う。「自分が死ぬことより、ずっと」 「だから」ときみは応える。「ヒトは花で飾るのよ、死者を」 (P.221) もっと読む

NOVA 7---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

184
3.73
扇智史 2012年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スペース金融道 2nd 地獄編 アンドロイドに逃げ込んだ、人工生命体(兎)からの取立て。 もっと読む

SFの書き方 「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録

184
3.88
大森望 2017年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

梗概(あらすじ)とはどんなものか、作例がいっぱい。「超SF作家育成サイト」からもいろいろ読めるらしい。 もっと読む

超動く家にて 宮内悠介短編集 (創元日本SF叢書)

177
3.43
宮内悠介 2018年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 鉄ならば駅の窓口に広告ページのないJR時刻表が常備されていることを誰しも知っているだろうし、ドスマガのような広告だらけの厚い雑誌の広告ページを取り除いて... もっと読む
全107アイテム中 1 - 20件を表示

宮内悠介に関連する談話室の質問

ツイートする