宮内悠介のおすすめランキング

プロフィール

宮内悠介(みやうち・ゆうすけ)
1979年東京都生まれ。早稲田大学第一文学部英文科卒業。2010年囲碁を題材とした短編『盤上の夜』で第1回創元SF短編賞山田正紀賞を受賞、各種盤上ゲームの連作短編として2012年『盤上の夜』で単行本デビュー。第33回日本SF大賞受賞、第147回直木賞候補。2013年『ヨハネスブルグの天使たち』で第149回直木賞候補、第34回日本SF大賞特別賞受賞。2016年『アメリカ最後の実験』で第29回山本周五郎賞候補。「カブールの園」で第156回芥川賞候補。同作で2018年第30回三島由紀夫賞受賞。『彼女がエスパーだったころ』で第38回吉川英治文学新人賞受賞。『あとは野となれ大和撫子』で第157回直木賞候補。2017年「ディレイ・エフェクト」(『文学ムック たべるのがおそい』 vol.4)で第158回芥川賞候補。

宮内悠介のおすすめランキングのアイテム一覧

宮内悠介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『盤上の夜 (創元日本SF叢書)』や『あとは野となれ大和撫子』や『ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)』など宮内悠介の全70作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

盤上の夜 (創元日本SF叢書)

692
3.46
宮内悠介 2012年3月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

囲碁・チェッカー・麻雀・古代チェス・将棋の短編集。盤上、卓上で繰り広げられる戦いの様子は厳しく、美しく、幽玄な宇宙のようであり、天空、亜空間にもなる。時に... もっと読む

あとは野となれ大和撫子

634
3.42
宮内悠介 2017年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ああ面白かった。非常に後味の良い極上のエンターテインメントでした。女性の立場が複雑なイスラム圏の国で立身する女性たちの物語です。シビアな現実がコミカルな表... もっと読む

ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

628
3.50
宮内悠介 2013年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

色々な切り口で攻めることが出来る多才な人だなぁ…と思う。 この作品は私には硬質すぎて難しかったです。私の頭じゃ理解不能でした。脳内で映像化も難しい、... もっと読む

盤上の夜 (創元SF文庫)

574
3.81
宮内悠介 2014年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 囲碁、将棋などの盤上・卓上のゲームをめぐって起こった奇跡が語られる短編を6編収録。  SF的なガジェットはいくつか出てきますが、そこまでSF色とい... もっと読む

宮辻薬東宮

522
3.32
宮部みゆき 2017年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めは宮部みゆきさんが又 江戸時代の薬園舞台のミステリーを出したんだなぁ と思っていた 笑。名うての作家がバトンタッチしていくホラー短編集でタイトルは単に... もっと読む

NOVA 5---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

372
3.44
東浩紀 2011年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本SFの新作短編を収録したアンソロジー。 ●上田早夕里『ナイト・ブルーの記録』  海洋無人探査機の元オペレータは死を目前にして、ある体験を語... もっと読む

エクソダス症候群 (創元日本SF叢書) (創元日本SF叢書)

285
3.39
宮内悠介 2015年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は火星の開拓地。テーマは精神医療史。 少し中二風な部分もあるけど、とても読みやすくってサクサクと読めたし、先が気になって気になって仕方がなかった。も... もっと読む

本なんて!作家と本をめぐる52話

250
3.26
芥川龍之介 2015年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

秘め事のように本を読む。古書のページのあいだに残る誰かの痕跡を愉しむ。人生のうち死ぬまでに読書できる時間を数えてみる。崩れた本の山に滑って転ぶ。同じ本を3... もっと読む

彼女がエスパーだったころ

241
3.51
宮内悠介 2016年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて読んだ宮内悠介さんの小説でした。 あまりに好みなので鉱山の中で宝石を発見した気分になった。 テーマにしている疑似科学は昔『トンデモ本の世界』とかを好... もっと読む

ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワ文庫JA)

224
3.59
宮内悠介 2015年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の某メーカーが愛玩用として開発した少女型ロボット「DX9」。歌うことが主な機能の彼女らは、安価で改造しやすい低スペックの製品であったことから、世界各地... もっと読む

カブールの園

212
3.51
宮内悠介 2017年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三島由紀夫賞受賞作品。初めての純文学作品らしい。日系人強制収容所に触れている。 「カブールの園」と「半地下」の2編。岸さんの『ビニール傘』と似たような雰... もっと読む

スペース金融道

201
3.69
宮内悠介 2016年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

難しい...本格SFなので理系な話が難しくて理解できない。でもコメディ部分は面白かった。 主役ふたりの掛け合いがいい。 主人公の左腕が義手なのはもしか... もっと読む

NOVA+ バベル: 書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

193
3.67
宮部みゆき 2014年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ノーパラドクス、スペース珊瑚礁、あたりが読み物として面白かった。 アイディア勝負っていうか閃きだよねー、が第五の地平、Φ。 読みやすかったのはバベル。 もっと読む

アメリカ最後の実験

187
3.58
宮内悠介 2016年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

失踪したピアニストの父を探すため、父が通っていたアメリカの音楽院に、情報を集めるべく入学試験を受けに渡米した脩。父の残したシンセサイザーの秘密や試験中に起... もっと読む

人工知能の見る夢は AIショートショート集 (文春文庫)

171
3.18
新井素子 2017年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若木先生と矢崎先生、好きな作家さんが二人も参加していたのであまり読まないジャンルですが購入。 ハウステンボスにあるロボットだけが働いているホテルの従業員... もっと読む

うっとり、チョコレート (おいしい文藝)

169
3.17
伊藤まさこ 2017年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バレンタインデーが近いということで読んでみた本。 どんな話かと読んでみたら沢山の作家さんが「チョコレート」についての話を子供時代の話からつい最近の話、庶民... もっと読む

ヴィジョンズ

166
3.12
円城塔 2016年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮部みゆきのみ読了。途中ドキドキしたけど収まるところに収まってホッとした。地に足のついた短編SFだった。 もっと読む

NOVA 7---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

157
3.74
扇智史 2012年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

谷甲州と宮内悠介は既読だったが、他の収録作品も楽しめたので満足。 もっと読む

名探偵だって恋をする (角川文庫)

157
2.93
伊与原新 2013年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全体的に「異性への恋」というより、「それぞれの探偵がそれぞれの対象へ恋(のような感情やテーマを抱いた捜査)をしている」というイメージで読んだ方がよいアンソ... もっと読む

SFの書き方 「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録

136
3.83
大森望 2017年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新井素子さん目当てで読みました☆ もっと読む
全70アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする