宮坂昌之のおすすめランキング

プロフィール

大阪大学免疫学フロンティア研究センター招へい教授。一九四七年長野県生まれ。京都大学医学部卒業、オーストラリア国立大学大学院博士課程修了。金沢医科大学血液免疫内科、スイス・バーゼル免疫学研究所、東京都臨床医学総合研究所を経て、大阪大学医学部教授、同・医学研究科教授を歴任。医学博士・PhD。著書に『分子生物学・免疫学キーワード辞典』(医学書院、共著)、『標準免疫学』(医学書院、共著)、ブルーバックス『免疫と「病」の科学 万病のもと「慢性炎症」とは何か』など。

「2019年 『免疫力を強くする 最新科学が語るワクチンと免疫のしくみ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮坂昌之のおすすめランキングのアイテム一覧

宮坂昌之のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『免疫力を強くする 最新科学が語るワクチンと免疫のしくみ (ブルーバックス)』や『免疫と「病」の科学 万病のもと「慢性炎症」とは何か (ブルーバックス)』や『免疫力を強くする 最新科学が語るワクチンと免疫のしくみ (ブルーバックス)』など宮坂昌之の全12作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

免疫力を強くする 最新科学が語るワクチンと免疫のしくみ (ブルーバックス)

220
3.75
宮坂昌之 2019年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

免疫学の視点で新型コロナウィルスを眺めるために読んでみました。  人間の身体はじつによくできていて、自然免疫系、獲得免疫系、リンパ系と外部からの細菌、ウィ... もっと読む

免疫と「病」の科学 万病のもと「慢性炎症」とは何か (ブルーバックス)

192
3.59
宮坂昌之 2018年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

万病のもと、シークレット・キラーとも呼ばれる慢性炎症のメカニズムと治療法について、最新の研究成果を解説した書。 慢性炎症は、動脈硬化、血栓、梗塞、糖... もっと読む

免疫力を強くする 最新科学が語るワクチンと免疫のしくみ (ブルーバックス)

30
3.88
宮坂昌之 電子書籍 2019年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

免疫力は高いほうがいいわけではない。多くの生活習慣病は慢性炎症。過剰な免疫の結果。 自然免疫機構と獲得免疫機構の総和が免疫力。 風邪を起こすのは、... もっと読む

ロアット カラー基本免疫学

8

感想・レビュー

4月新着 東京大学医学図書館の所蔵情報 https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_details.cgi?l... もっと読む

免疫と「病」の科学 万病のもと「慢性炎症」とは何か

1
3.00
宮坂昌之 電子書籍 2018年12月19日 DMM.comで見る DMM.com ¥ 1100

感想・レビュー

ちょっと難しいかな。 昔、白血球、赤血球、血小板としか習っていなかった文系人間にとっては、白血球にも好中球、好酸球、マクロファージとか色々あるという時点... もっと読む
全12アイテム中 1 - 12件を表示
ツイートする
×