宮尾和孝のおすすめランキング

プロフィール

宮尾和孝 みやおかずたか
イラストレーター。1978年、東京都生まれ。さし絵を担当した作品に、『パンプキン! 模擬原爆の夏』(令丈ヒロ子、講談社)『チームふたり』(吉野万理子、学研)などがある。


「2018年 『ゲンバクとよばれた少年』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮尾和孝のおすすめランキングのアイテム一覧

宮尾和孝のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『パンプキン! 模擬原爆の夏』や『十一月のマーブル』や『デビクロ通信200 (小学館文庫)』など宮尾和孝の全17作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

パンプキン! 模擬原爆の夏

174
3.96
令丈ヒロ子 2011年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パンプキン爆弾の事はこの本が出版された時に初めて知った。自分なりに調べて、自分の田舎も被害にあっていたことを知り、もしも歴史にちょっとした違いがあったら原... もっと読む

十一月のマーブル

89
3.83
戸森しるこ 2016年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子どもの本かと思いきや、テーマは重い。 自分の子どもには中学生以上で勧めたい。 さらっと読めるが、最後にはどんでん返しもあり、始めに戻って読み直してし... もっと読む

デビクロ通信200 (小学館文庫)

79
3.00
中村航 2014年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『デビクロくんの恋と魔法』の番外編。 これはどういう人が読むのだろうか。当然本編を読んだ人が読むべきなのでしょうが、短編集というよりも詩歌集と私は感じま... もっと読む

3人のパパとぼくたちの夏 (文学の扉)

46
3.76
井上林子 2013年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと無理のある設定だけど、面白いと思う。 選んでよかったかな。 もっと読む

だいじょうぶ3組 (講談社青い鳥文庫)

45
4.50
乙武洋匡 2012年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一人一人の気持ちが伝わる もっと読む

10月のおはなし ハロウィンの犬 (おはなし12か月)

28
3.14
村上しいこ 2013年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

7歳、読み終わって「おもしろい!」と叫んでました もっと読む

どうくつをこねる糸川くん (わくわくライブラリー)

16
3.67
春間美幸 2018年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 動物の出てくるへりくつ(どうくつ)がとくいな糸川くん。学校でどうくつをこねた時、となりの席の里見さんがにっこりしてくれた。里見さんにまたにっこりしてほし... もっと読む

ひまわりのかっちゃん (講談社青い鳥文庫)

12
4.25
西川つかさ 2010年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大切な人との出会いに心うたれる。お母さんこそ、子供の力を信じてあげるべきだった。 もっと読む

ゲンバクとよばれた少年 (世の中への扉)

11
4.75
中村由一 2018年7月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2歳で被爆した中村由一さんの壮絶な被差別体験記。 戦後身を寄せた大浦の小学校でのいじめ体験。髪が抜け落ちた頭をみて「ハゲ」、やっと髪が生えてくると今度は... もっと読む
全17アイテム中 1 - 17件を表示
ツイートする