宮木あや子のおすすめランキング

プロフィール

1976年神奈川県生れ。2006年『花宵道中』で第5回「女による女のためのR-18文学賞」で大賞と読者賞をW受賞しデビュー。著書に『憧憬☆カトマンズ』『帝国の女』『砂子のなかより青き草 清少納言と中宮定子』『手のひらの楽園』『CAボーイ』など。繊細で叙情性あふれる作風と、女性の本音をあけすけに吐露する明るく突き抜けた作風の両方を巧みに駆使する注目作家。13年『セレモニー黒真珠』で第9回酒飲み書店員大賞を受賞。14年『花宵道中』が安達祐実主演で映画化。16年『校閲ガール』が石原さとみ主演で連ドラ化。

「2022年 『明日はきっと お仕事小説アンソロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮木あや子のおすすめランキングのアイテム一覧

宮木あや子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『花宵道中 (新潮文庫)』や『校閲ガール (角川文庫)』や『好き、だった。 はじめての失恋、七つの話。(MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)』など宮木あや子の全188作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

花宵道中 (新潮文庫)

2600
4.14
宮木あや子 2009年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

哀しい遊女の生き様。安達祐実さんがそれまでのイメージを一新した、って言われてるけど原作通りならそれにも納得。大奥で公家のお姫様演じてたときも和装似合ってた... もっと読む

校閲ガール (角川文庫)

1443
3.75
宮木あや子 2016年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原作本を楽しんで読んだはずなのに、ドラマ化されたとは知っていたが見逃してしまっている。今、GYAOで無料配信されているのを知り飛びついた。”悦ちゃん”を演... もっと読む

好き、だった。 はじめての失恋、七つの話。(MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)

1373
3.06
有川浩 2010年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何でこんなタイトルの本を借りてしまったんだろう。借りたときは恋の予感でご機嫌やったのか…今はひたすら胸が痛いけど、一度借りたものを読まないのは読書道に反す... もっと読む

校閲ガール

1351
3.61
宮木あや子 2014年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

○○ガールにちょっと食傷気味なこの頃だったが、まさか「校閲」を持ってくるとはね!しかもヒロインの名が河野悦子(こうのえつこ)って(笑)縁の下の力持ち的な「... もっと読む

花宵道中

1039
3.98
宮木あや子 2007年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸末期、吉原の小見世「山田屋」の遊女たちの恋と生き様。 「花宵道中」の朝霧、「薄羽蜉蝣」の茜、「青花牡丹」の霧里、「十六夜時雨」の八津、「雪紐観音」の... もっと読む

雨の塔 (集英社文庫)

1014
3.64
宮木あや子 2011年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それぞれ事情がある4人の美しい少女。 人里離れた岬にある全寮制の女子校で出会い‥ 端正な文章で淡々と描かれるムードのある世界です。 大変な資産家... もっと読む

セレモニー黒真珠 (ダ・ヴィンチブックス)

975
3.88
宮木あや子 2009年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ワカマツカオリさんの装画がステキ。 ストーリーにぴったり。 バラバラなようで団結している様がとてもおもしろい。 あの人とあの人の恋の行方なんて ... もっと読む

本をめぐる物語 一冊の扉 (角川文庫)

880
3.33
中田永一 2014年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本の話だから、まあ予想がつくけど、と侮っていたら、結構いけた。凸凹はあるが。今まで読んだことのなかった作家のものが新鮮でよかった。この作家、読んでみようか... もっと読む

官能と少女

703
3.32
宮木あや子 2012年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

嶽本野ばら氏を彷彿とさせるファッション×ロリータ×中二病×エロスの世界。 痛々しくて脆くて甘ったるくて、胃もたれします。無理やり強いられた関係すら、... もっと読む

校閲ガール ア・ラ・モード

702
3.66
宮木あや子 2015年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「校閲ガール」スピンオフ。今回は悦子の周辺の人々を主人公にした短編集。 校閲部先輩の米岡以外は女性誌編集の森尾、文芸編集部の貝塚・藤岩、そして校閲部部長の... もっと読む

文庫 セレモニー黒真珠 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

646
3.91
宮木あや子 2011年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お仕事小説のつながりで読みました。宮木あや子さんのこれまでの作品とはまた違って新鮮な感じがしました。テンポよくて、読みやすいです。葬儀屋の話。イラストがま... もっと読む

官能と少女 (ハヤカワ文庫JA)

603
3.49
宮木あや子 2016年4月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初宮木あや子。嶽本野ばらの作中人物が自分の欲望のやばさをわかりつつどんどん溺れていくのに対して、この本の少女たちはどこか自分の身体感覚を外側から冷めた目で... もっと読む

憧憬☆カトマンズ

599
3.94
宮木あや子 2011年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★3.5 外資系ITサポートセンターで働く29歳の派遣OL・後藤 おバカ大学として有名なユーラシア大学からの親友・中尾 中尾は派遣で働く内に、人... もっと読む

校閲ガール トルネード

593
3.74
宮木あや子 2016年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「やりたい仕事と向いてる仕事が、違ったんです、それをやっと昨日、受け入れられたんです。でも本当は、受け入れたくなんかなかった。」 校閲ガール 校閲ガール... もっと読む

雨の塔

568
3.37
宮木あや子 2007年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル通り雨の似合うストーリー。 隔離されているかのような土地に立つ女子大の寮に住む4人の少女達。大学生ともなると、未成年とは言え少女という感じではな... もっと読む

ガラシャ

562
3.40

感想・レビュー

歴史物は、好きですが、前から細川ガラシャに、とても、興味がありました。 絶世の美女と評判な、女性は、どんな生涯だったのか? 何回も、泣きました。最後は、号... もっと読む

29歳 (新潮文庫)

519
3.01
山崎ナオコーラ 2012年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとなく本を探していたら、29歳。まさに。という感じで読む。 29歳って不思議な歳である。 なんというか、30歳を目前にして、全然大人になりきれない自分... もっと読む

白蝶花(はくちょうばな)

514
3.84

感想・レビュー

大正の終わりから昭和初期を生き抜いた女性の、報われない愛の物語。 江戸の遊郭の花魁の恋模様を描いた「花宵道中」と同じく、本当に愛しい人とは結ばれない運命... もっと読む

校閲ガール ア・ラ・モード (角川文庫)

511
3.70
宮木あや子 2017年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オシャカワこと前作主人公の悦子は脇役となり、他の登場人物の視点から語られる短編連作集(スピンオフ作品)。個人的には男性陣(?の人もいるが)の話がお気に入り... もっと読む

文芸あねもね (新潮文庫)

505
3.63
彩瀬まる 2012年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山本さんの一作を読みたくて購入した本。 どの作品も個性的で質の高いものばかりなのも驚いた。あとがきで山本さんが書いた通りテーマとして何か掲げられたわけでは... もっと読む
全188アイテム中 1 - 20件を表示

宮木あや子のおすすめ記事

宮木あや子に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×