宮木あや子のおすすめランキング

プロフィール

宮木 あや子(みやぎ あやこ)
1976年生まれ。神奈川県出身。2006年『花宵道中』で第5回女による女のためのR-18文学賞 大賞・読者賞受賞しデビュー。同作は2014年映画化された。
代表作に2016年テレビドラマ化された『校閲ガール』とその一連のシリーズ。

宮木あや子の関連サイト

宮木あや子のおすすめランキングのアイテム一覧

宮木あや子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『花宵道中 (新潮文庫)』や『好き、だった。 はじめての失恋、七つの話。(MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)』や『校閲ガール』など宮木あや子の全149作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

花宵道中 (新潮文庫)

2060
4.14
宮木あや子 2009年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

哀しい遊女の生き様。安達祐実さんがそれまでのイメージを一新した、って言われてるけど原作通りならそれにも納得。大奥で公家のお姫様演じてたときも和装似合ってた... もっと読む

好き、だった。 はじめての失恋、七つの話。(MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)

1255
3.05
有川浩 2010年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何でこんなタイトルの本を借りてしまったんだろう。借りたときは恋の予感でご機嫌やったのか…今はひたすら胸が痛いけど、一度借りたものを読まないのは読書道に反す... もっと読む

校閲ガール

1130
3.60
宮木あや子 2014年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

○○ガールにちょっと食傷気味なこの頃だったが、まさか「校閲」を持ってくるとはね!しかもヒロインの名が河野悦子(こうのえつこ)って(笑)縁の下の力持ち的な「... もっと読む

花宵道中

976
3.98
宮木あや子 2007年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸末期、吉原の小見世「山田屋」の遊女たちの恋と生き様。 「花宵道中」の朝霧、「薄羽蜉蝣」の茜、「青花牡丹」の霧里、「十六夜時雨」の八津、「雪紐観音」の... もっと読む

セレモニー黒真珠 (ダ・ヴィンチブックス)

900
3.90
宮木あや子 2009年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ワカマツカオリさんの装画がステキ。 ストーリーにぴったり。 バラバラなようで団結している様がとてもおもしろい。 あの人とあの人の恋の行方なんて ... もっと読む

雨の塔 (集英社文庫)

740
3.64
宮木あや子 2011年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それぞれ事情がある4人の美しい少女。 人里離れた岬にある全寮制の女子校で出会い‥ 端正な文章で淡々と描かれるムードのある世界です。 大変な資産家... もっと読む

本をめぐる物語 一冊の扉 (角川文庫)

711
3.29
中田永一 2014年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本をめぐる物語…書き手であったり、読み手であったり、編集校閲であったり、様々な立場からの本をめぐる物語。前回読んだ「栞は夢を見る」よりも、こちらの作家陣の... もっと読む

校閲ガール (角川文庫)

667
3.81
宮木あや子 2016年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一度単行本で読んだのだけど図書館で文庫を予約したままになっていたのを忘れていて、もう一回読んだ。キャンセルしてもよかったのだけど解説が読みたくて。そうした... もっと読む

官能と少女

600
3.33
宮木あや子 2012年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

嶽本野ばら氏を彷彿とさせるファッション×ロリータ×中二病×エロスの世界。 痛々しくて脆くて甘ったるくて、胃もたれします。無理やり強いられた関係すら、... もっと読む

憧憬☆カトマンズ

551
3.96
宮木あや子 2011年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「花宵道中」で涙したのと打って変わって、本当に気分爽快ハッピーエンド♪ 29歳・後藤ちゃん、同じく中尾ちゃん。 二人とも派遣社員、でもただあの派遣... もっと読む

校閲ガール ア・ラ・モード

549
3.68
宮木あや子 2015年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「校閲ガール」スピンオフ。今回は悦子の周辺の人々を主人公にした短編集。 校閲部先輩の米岡以外は女性誌編集の森尾、文芸編集部の貝塚・藤岩、そして校閲部部長の... もっと読む

文庫 セレモニー黒真珠 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

542
3.93
宮木あや子 2011年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2015年1月18日読了。セレモニー黒真珠は出てくる人のサバサバ感が好きで、再読です。この話って主人公がはっきりしてないなと思う。主人公が笹島なのか木崎な... もっと読む

雨の塔

523
3.38
宮木あや子 2007年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル通り雨の似合うストーリー。 隔離されているかのような土地に立つ女子大の寮に住む4人の少女達。大学生ともなると、未成年とは言え少女という感じではな... もっと読む

ガラシャ

502
3.38
宮木あや子 2010年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

史実ベースのフィクションだけあって、細川ガラシャに詳しくなくとも充分読み物として楽しめると思う。わたしはもともとガラシャがすきだったが、宮木ガラシャで再び... もっと読む

白蝶花(はくちょうばな)

477
3.84
宮木あや子 2008年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大正の終わりから昭和初期を生き抜いた女性の、報われない愛の物語。 江戸の遊郭の花魁の恋模様を描いた「花宵道中」と同じく、本当に愛しい人とは結ばれない運命... もっと読む

29歳 (新潮文庫)

443
3.03
山崎ナオコーラ 2012年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

29歳って20代最後の年でいろいろな事を考え始める、終わりとスタートが混ざった年なんだろうなと思いました。他の方も書かれていますが、男性版も読んでみたいな... もっと読む

校閲ガール トルネード

440
3.75
宮木あや子 2016年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ3作目は、まさに「トルネード」!更にテンポよく、謎解きの面白さもあり、一気読みしてしまいました。若干バタついた気がしなくもないが、十分楽しめた。ス... もっと読む

文芸あねもね (新潮文庫)

429
3.62
彩瀬まる 2012年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R-18文学賞を受賞した作家らによるアンソロジー短編集。 もとは電子書籍で2011年東日本大震災のチャリティのための企画。企画の部分が文庫版では後につい... もっと読む

白蝶花 (新潮文庫)

423
3.95
宮木あや子 2010年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第二次世界大戦を生きる2人の女性を題材にした二つの話。 一人は姉妹で女衒に売られ、一人は知事の家に奉公に上がる。 どちらも厳しい時代を強かに生きる様子に心... もっと読む

野良女

407
3.38
宮木あや子 2009年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ずっと彼氏がいなかったり、 不倫だったり(しかも典型的な)、 DV男だったり(条件が揃うとほぼDV、というのには笑った)、 親子くらい年の離れた人と... もっと読む
全149アイテム中 1 - 20件を表示

宮木あや子に関連する談話室の質問

ツイートする