宮本昌孝のおすすめランキング

プロフィール

1955年静岡県生まれ。日本大学芸術学部卒業後、手塚プロを経て、アニメ脚本、漫画原作などを手がけ執筆活動に入る。1995年『剣豪将軍足利義輝』で一躍脚光を浴び、時代・歴史小説の旗手となる。2015年『乱丸』で第4回歴史時代作家クラブ作品賞を受賞。他の著書に『海王』『陣星、翔ける』『家康、死す』『風魔外伝』『ドナ・ビボラの爪』などがある。

「2017年 『決戦!関ヶ原2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮本昌孝のおすすめランキングのアイテム一覧

宮本昌孝のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『作家の読書道3』や『決戦!本能寺』や『COLORS―カラーズ』など宮本昌孝の全289作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

作家の読書道3

280
3.33
柳広司 2010年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3まで読んでようやくこの人が人気なんだなぁと気付き始めた。 必ずと言っていいほど頻繁に名前が出てくる人が何人かいて、そしてやはり私は読んだことがない。 ... もっと読む

決戦!本能寺

185
3.33
葉室麟 2015年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 新聞の書評欄で紹介されていたので手にとってみました。「決戦!」シリーズになっているんですね。本書は「本能寺」を舞台に、“変”に関わった人物7名を7人の作... もっと読む

COLORS―カラーズ

182
2.88
藤田宜永 2008年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それぞれタイトルに色の名前を付けた短編集。 競馬場で出会った年上のヒト。密会。げんかつぎの黄色い着物。ハイビスカスが取り持つ恋・・・「黄色い冬」藤... もっと読む

剣豪将軍義輝 上 鳳雛ノ太刀<新装版> (徳間文庫)

176
3.93
宮本昌孝 2011年11月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このところ多忙につき、読感を書いている時間がない。 とりあえず、読みましたということで、読了日と評価のみ記載。 もっと読む

風魔(上) (祥伝社文庫)

170
3.77
宮本昌孝 2009年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北条家の忍、小太郎。 私のイメージは忍びと言うよりアメリカ映画のスーパーマンみたいな感じ。 歴史に疎い私でも割とすんなり読めた方だと思います。 ... もっと読む

風魔(下) (祥伝社文庫)

141
4.00
宮本昌孝 2009年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小太郎強し。 もっと読む

剣豪将軍義輝 中 孤雲ノ太刀<新装版> (徳間文庫)

137
4.04
宮本昌孝 2011年11月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

義輝が、どんどん大人になっていく……かっこいい。 情があって自分に負けない強い心を持つ、だからこの人の周りには素敵な人たちが集まっていくんだろうなあ……... もっと読む

剣豪将軍義輝 下 流星ノ太刀<新装版> (徳間文庫)

137
3.89
宮本昌孝 2011年11月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上中下巻読了。 宮本昌孝さん初読み。 古本屋でこれの続編「海王」をジャケ買い。 読む直前にこちらがあることを知って慌てて手に。危なかった~。 ... もっと読む

風魔(中) (祥伝社文庫)

136
3.88
宮本昌孝 2009年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

風魔外伝を読んで、再読。 もっと読む

夏雲あがれ(上) (集英社文庫)

112
3.96
宮本昌孝 2005年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全2巻。 藩校早春賦の続編。 『藩校早春賦』 http://booklog.jp/users/bullman/archives/1/40874746... もっと読む

藩校早春賦 (集英社文庫)

101
3.71
宮本昌孝 2002年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸時代後期、鎖国を続ける日本も諸外国からのプレッシャーを意識せざるをえない時代、文武両道の青少年を育て上げる必要性に迫られ、東海のとある小藩に藩校が建て... もっと読む

夏雲あがれ(下) (集英社文庫)

99
3.86
宮本昌孝 2005年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スリリングかつスピーディーな展開で面白い。ストーリー的には、ピンチの時には必ず仲間が現れて九死に一生を得るといった出来すぎの感がある(まあ、その分安心して... もっと読む

決戦!川中島

95
3.45
冲方丁 2016年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20170626 もっと読む

運命の剣 のきばしら (PHP文庫)

87
3.55
中村隆資 1999年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

7人の手によるリレー小説。「のきばしら」と名付けられた名刀が打たれた鎌倉末期から太平洋戦争終戦までの時代と、剣を握った人々が描かれています。 とても... もっと読む

乱丸 上 (文芸書)

87
3.74
宮本昌孝 2014年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

織田信長という稀代の天才を掘り下げるためにはやはりその周りの武将に側近たちを読破しない限りたどり着けないものがある。彼の行った数々の行いは賞されるものもあ... もっと読む

決戦!桶狭間

86
3.20
冲方丁 2016年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

桶狭間の戦い、有名な割に実はよく知らないのだと改めて気づかされた。 岡部元信の戦いなんて全く知らなかった。 仏と神の代理戦争という視点は興味深かっ... もっと読む

海王 上 蒼波ノ太刀 (徳間文庫)

84
4.11
宮本昌孝 2011年12月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上中下通しての感想。 父から薦められて一気読み。 「剣豪将軍義輝」の続編にあたる内容なんだけど、海王(ハイアン)という義輝の遺児がこの物語の主人公。 当然... もっと読む

家康、死す 上

81
3.64
宮本昌孝 2010年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家康が26歳で死に、家康の側近、世良田と、影武者との死闘を描いている。ミステリー調で展開するが、終わりがあまりにも唐突で、また強引。途中が面白かっただけに... もっと読む

決戦!関ヶ原2

76
3.48
葉室麟 2017年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「秀秋の戯」「名だけを残して」「蜻蛉切」が特によかった。 前者ふたつは、裏切る者の話。小早川秀秋主体的で新鮮。小川祐忠の葛藤も面白かった。 3つ目は、... もっと読む

海王 中 潮流ノ太刀 (徳間文庫)

75
4.15
宮本昌孝 2011年12月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮本昌孝 著「海王(中)潮流ノ太刀」を読みました。  中巻では、剣豪将軍義輝の遺児、海王が信長、秀吉、光秀たちと深く関わっていく。信長が光秀に討た... もっと読む
全289アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする