宮田律のおすすめランキング

プロフィール

現代イスラム研究センター理事長。1955年生まれ。慶応義塾大学大学院文学研究科史学専攻修了。UCLA大学院(歴史学)修了。専門は現代イスラム政治、イラン政治史。著書『現代イスラムの潮流』(集英社新書)『中東イスラーム民族史』(中公新書)『アメリカはイスラム国に勝てない』(PHP新書)ほか

「年 『集団的自衛権とイスラム・テロの報復』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮田律のおすすめランキングのアイテム一覧

宮田律のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか (新潮新書)』や『現代イスラムの潮流 (集英社新書)』や『中東イスラーム民族史―競合するアラブ、イラン、トルコ (中公新書)』など宮田律の全99作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか (新潮新書)

217
2.97
宮田律 2013年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イスラム圏の人と友人になったので、興味を持って読んでみた本。 尊敬されているかはわかりませんが、親日家が多いとは聞いています。 反面、日本から見るアラ... もっと読む

現代イスラムの潮流 (集英社新書)

207
3.35
宮田律 2001年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2001年出版の、イスラム世界の解説書。アメリカがイスラム世界から敵対視され、テロのターゲットとなってしまっている、その原因は、アメリカが自国の利益のみを... もっと読む

中東イスラーム民族史―競合するアラブ、イラン、トルコ (中公新書)

134
3.22
宮田律 2006年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカやイギリスのニュースを聞いていると、海外ニュースの半分ぐらいは中東のニュース。 だがこっちは、イランとイラクのどっちがどっちか分からないし、... もっと読む

中東 迷走の百年史 (新潮新書)

104
3.37
宮田律 2004年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配置場所】特集コーナー【請求記号】227||M【資料ID】91040402 もっと読む

石油・武器・麻薬 中東紛争の正体 (講談社現代新書)

101
3.70
宮田律 2015年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マスコミでは中東・中央アジアの混乱の元凶としてのイスラム過激派の残虐行為やテロばかり報道されている中で、その混乱した地域を、巨大な武器マーケット、麻薬との... もっと読む

物語 イランの歴史―誇り高きペルシアの系譜 (中公新書)

97
3.35
宮田律 2002年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旅行前に一冊読んでおこうと本棚の中から。 世界史の知識が無いもんだから分からないところもありましたが 読みやすく手っ取り早く一冊読むには適した本かと。 もっと読む

激変! 中東情勢丸わかり (朝日新書)

72
3.47
宮田律 2011年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中東の石油は硫黄などの含有率が高く純度が低いが、日本は早くからそれを除去する技術を開発していたので石油の中東依存度が高い。一方で中国などはその技術がないの... もっと読む

アメリカはイスラム国に勝てない (PHP新書)

63
3.38
宮田律 2015年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あまり面白くはない。 もっと読む

オリエント世界はなぜ崩壊したか: 異形化する「イスラム」と忘れられた「共存」の叡智 (新潮選書)

47
4.14
宮田律 2016年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

メソポタミア文明から現代の中東までは連続している。その歴史や事実をきちんと辿ることが示されている。 もっと読む

「ユダヤ人とイスラエル」がわかれば「世界の仕組み」が見えてくる (ワニブックスPLUS新書)

43
3.00
宮田律 2012年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ユダヤ人と周辺国家の軋轢、問題、背景を時系列ではなくテーマごとに解説する。 詳しい人名や、組織の内情など、若干詳しい部分まで踏み込んでいた。 最低... もっと読む

ドバイの憂鬱 (PHP新書)

37
2.67
宮田律 2009年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説じゃないからストーリーが必要ないってわけじゃないんじゃよ…。著者に明確な意思がないので、情報が断片的で全体としてのつながり、統合性がない。毎章毎節同じ... もっと読む

イスラム世界おもしろ見聞録

35
2.83
宮田律 2009年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アラブの人と仲良くなるほど、アメリカの政策が嫌いになったし、もともと嫌いなアメリカの映画も大嫌いになった アラブに行くまでは、無関心だった 読み進めながら... もっと読む

南アジア 世界暴力の発信源 (光文社新書)

35
2.80
宮田律 2009年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アフガニスタンとアメリカ ・ソ連政権存続時は、アフガニスタンへの侵攻を「正義」の建前で援助をした。しかし、所詮は功利主義のアメリカは、ソ連崩壊後は、非民主... もっと読む

紛争の世界地図 日経プレミアシリーズ

32
2.89
宮田律 2009年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館より。知識の少ない自分にも各国の動き方が何となく見えてきて、ためになった。 もっと読む

イスラムの世界戦略 

30
3.33
宮田律 2012年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イスラムの成り立ちや教義、近代イスラム世界と国際関係、イスラム文明の貢献、イランやアフガン、トルコ、カタール、エジプトなんかの各国の現状、イスラムの経済観... もっと読む

人物で読むイスラム世界 日経プレミアシリーズ

28
3.09
宮田律 2008年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イスラム世界の近代史には馴染みがないので新鮮な驚きの連続である。読んでいて楽しかった。 多くのイスラム急進派の言う通り、イスラム世界は、資本主義とも... もっと読む
全99アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする