宮田昇のおすすめランキング

プロフィール

宮田 昇(みやた のぼる)

一九二八年東京に生まれる。元、早川書房編集者。同社を退職後、チャールズ・E・タトル商会で勤務する傍ら、数多くの児童書の執筆・翻訳を手がける。一九六七年に矢野著作権事務所(のちの日本ユニ・エージェンシー)を創業、一九九一年、日本ユニ著作権センターを設立。戦前戦後のわが国の翻訳権、出版権の変遷の歴史を熟知する数少ない一人であり、翻訳著作権に関する著作も多く、斯界の第一人者として知られている。
一九九九年、『翻訳権の戦後史』で第二一回出版学会賞、二〇〇二年には、第二三回著作権功労賞を受賞。
著書に、『東は東、西は西――戦後翻訳出版の変遷』(早川書房、一九六八)、『翻訳出版の実務』(日本エディタースクール出版部、一九八九)、『翻訳権の戦後史』(みすず書房、一九九九)、、『新編戦後翻訳風雲録』(みすず書房、二〇〇七)、『図書館に通う――当世「公立無料貸本屋」事情』(みすず書房、二〇一三)、『小尾俊人の戦後――みすず書房出発の頃』(みすず書房、二〇一六)、『出版の境界に生きる』(太田出版、二〇一七)ほか多数。

「2017年 『昭和の翻訳出版事件簿』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮田昇のおすすめランキングのアイテム一覧

宮田昇のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『図書館に通う―― 当世「公立無料貸本屋」事情』や『昭和の翻訳出版事件簿』や『学術論文のための著作権Q&A―著作権法に則った「論文作法」』など宮田昇の全25作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

図書館に通う―― 当世「公立無料貸本屋」事情

272
3.31
宮田昇 2013年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長年出版業界でご活躍されていた著者が一線を退いたのち、一般の一利用者として公共図書館を利用しながら感じられたことや考えられたことを綴った1冊です。 世間... もっと読む

昭和の翻訳出版事件簿

38
3.25
宮田昇 2017年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

翻訳にまつわるちょっとした事件かと、軽い気持ちで手に取ったら、著作権についても学べてなかなか面白かった。 もっと読む

学術論文のための著作権Q&A―著作権法に則った「論文作法」

36
3.13
宮田昇 2008年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配置場所】特集コーナー【請求記号】021.2||M 【資料ID】10800406 もっと読む

新編 戦後翻訳風雲録 (大人の本棚)

32
3.60
宮田昇 2007年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の宮田昇氏は、近代文学社勤務ののち、早川書房の編集者として活躍し、その後は翻訳エージェントとして長らく出版業界に係わってきた。また、自身もペンネーム「... もっと読む

小尾俊人の戦後――みすず書房出発の頃

28
3.00
宮田昇 2016年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

半分以上付録であり、故人に興強い興味がないと辛いかもしれない。 もっと読む

戦後「翻訳」風雲録―翻訳者が神々だった時代

23
3.60

感想・レビュー

<内 容>  戦後、早川書房、タトル商会等で仕事をしてきた著者が、当時第一線で活躍していた文芸翻訳者たちを回想する。ポケミス創世期の早川書房の内幕、あの... もっと読む

クリエーター・編集者のための引用ハンドブック (ユニ知的所有権ブックス)

12
3.00

感想・レビュー

12月14日読了。私はクリエイターでも編集者でもないがちょっと気になったので読んでみた。「引用」のルールに従って原典を引用する行為が「引用」であり、「無断... もっと読む

出版の境界に生きる 私の歩んだ戦後と出版の七〇年史 (出版人・知的所有権叢書)

8
3.00
宮田昇 2017年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

受け継がれるべき出版人の遺伝子。 「本を生み出す」という目的のために、様々な障壁をものともせず、未来へとつながる道を切り拓いた人々がいた──。 編集者、翻... もっと読む

学術論文のための著作権Q&A―著作権法に則った「論文作法」

7
3.00
宮田昇 2005年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学術論文作成時に著作権について大丈夫か?と心配になったとき(もちろん予め読んでおけばなおいい)にどうぞ。Q & A方式で記載されているので知りたいことが、... もっと読む

学術論文のための著作権Q&A―著作権法に則った「論文作法」

6
3.00
宮田昇 2003年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

分類=著作権・論文。03年2月。 もっと読む

文さんのわかりやすいわが家の相続―相続税はなくても争続は起こる (文さんシリーズ)

3
5.00

感想・レビュー

  http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4828300708 ── 山本 文郎・上木 恭子・宮... もっと読む
全25アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする