宮田珠己のおすすめランキング

プロフィール

旅人作家

「2015年 『日本ザンテイ世界遺産に行ってみた。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮田珠己のおすすめランキングのアイテム一覧

宮田珠己のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ときどき意味もなくずんずん歩く (幻冬舎文庫)』や『わたしの旅に何をする。 (幻冬舎文庫)』や『おかしなジパング図版帖 -モンタヌスが描いた驚異の王国-』など宮田珠己の全82作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ときどき意味もなくずんずん歩く (幻冬舎文庫)

883
3.86
宮田珠己 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初タマキング。 コレはおもしろい。 たしかに諸先輩方がハマるわけですな。 だけんど、 ドコがどのようにおもしろいのか、他人に具体的に説明できる... もっと読む

わたしの旅に何をする。 (幻冬舎文庫)

772
3.85
宮田珠己 2007年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろかった。 構えずに、頭使わずに、楽しく読めて、笑える。 今まで読んだバックパッカーの旅行記の中では1番好きかも。 変に哲学的になったり感傷的... もっと読む

おかしなジパング図版帖 -モンタヌスが描いた驚異の王国-

397
3.47
宮田珠己 2013年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奇本である。 アルノルドゥス・モンタヌスは17世紀オランダの宣教師・歴史学者である。世界の地理や歴史に関する書物を多数著わしている。日本に関する本は... もっと読む

旅の理不尽 アジア悶絶編 (ちくま文庫)

326
3.67
宮田珠己 2010年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

始めは「なんて無駄に口数の多い人なんだ」と呆れた。次に電車の中で読んでいて、笑いをこらえることに意識を集中した。次に、また「それにしてもなんてひねくれてい... もっと読む

作家の読書道3

280
3.33
柳広司 2010年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3まで読んでようやくこの人が人気なんだなぁと気付き始めた。 必ずと言っていいほど頻繁に名前が出てくる人が何人かいて、そしてやはり私は読んだことがない。 ... もっと読む

東南アジア四次元日記 (幻冬舎文庫)

233
3.59
宮田珠己 2010年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

記念すべき会社退職後独り立ち作品。デビュー作が強烈過ぎたためか、本作の文章は「守り」に入った感があった。しかし、旅行先は不思議ワールドが広がる東南アジア。... もっと読む

だいたい四国八十八ヶ所 (集英社文庫)

232
3.84
宮田珠己 2014年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「いっぱい歩きたい」という理由で始まるゆる~い四国遍路。 とっても面白かった。 四国は電車で(だいたい)一周したことがあるけれどすごく楽しかった。 また行... もっと読む

なみのひとなみのいとなみ (幻冬舎文庫)

201
3.55
宮田珠己 2012年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タマキングである。初めて読むのである。電車に乗る前に手持ちの本を読み終っていたことに気がついて「いかん」と思い、近くの本屋でこれが目についたので買ったので... もっと読む

晴れた日は巨大仏を見に (幻冬舎文庫)

196
3.68
宮田珠己 2009年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやぁ、楽しい! 数年前に本屋さんで巨大仏の写真集を見つけてから、巨大仏のことがずっと気になっていた。 この本で取り上げられているのは40メートル以上... もっと読む

日本全国津々うりゃうりゃ

163
3.18
宮田珠己 2012年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タマキングこと宮田珠己さんの旅エッセイはおもしろい、と聞いて読んでみました。 前評判に違わぬおもしろさに、けらけら笑いながら読了。 日本全国、宮田... もっと読む

だいたい四国八十八ヶ所

155
3.71
宮田珠己 2011年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者のお遍路記。 信仰心などとは無縁の作者が、ただただ知らない場所を歩きたくて始めたお遍路。 肉刺に細心の注意を払い、雨やトンネルに悪態をつき、寄... もっと読む

スットコランド日記 (幻冬舎文庫)

137
3.76
宮田珠己 2013年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旅行エッセイより面白い・・・ってのは、もしかしてダメなんじゃないでしょうか?ww もっと読む

はるか南の海のかなたに愉快な本の大陸がある

133
3.60
宮田珠己 2012年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮田珠己さんのブックレビュー本が、おもしろくないわけがない! …ということで、手に取ってみたところ、期待を上回るおもしろさ、もうお腹いっぱいです。 ... もっと読む

ジェットコースターにもほどがある (集英社文庫)

130
3.51
宮田珠己 2011年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タマキング氏の手による、ジェットコースターオンリーのエッセイ。 こりゃ良い!おもろい! ジェットコースター及び絶叫マシン関係に興味のない人々も... もっと読む

晴れた日は巨大仏を見に

127
3.48
宮田珠己 2004年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある晴れた休日、牛久大仏を見に行きました。 120mもある大仏様がのっそり立っていらっしゃる眺めは、嘘みたいな本当の風景で、ぽかーんと口を開けて見上げて... もっと読む

なみのひとなみのいとなみ

122
3.37
宮田珠己 2008年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タマキングの普通のエッセイを集めて1冊にまとめた本。 あとがきにて「なんのとりとめもない本」「面白いほど何の本かわからなくなった」等々、自分で言っちゃっ... もっと読む

四次元温泉日記

112
3.49
宮田珠己 2011年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タマキングの温泉巡り旅日記です。 …が、冒頭から「温泉などちっとも興味がない」「服を脱ぐのも着るのもめんどくさい」と言い切るタマキング。 それじゃ何を... もっと読む

旅するように読んだ本: 墨瓦鑞泥加書誌 (ちくま文庫)

109
3.47
宮田珠己 2015年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この世には面白そうな本が無限にある。 もっと読む

スットコランド日記

108
3.42
宮田珠己 2009年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2008年4月から2009年3月までの日記。 うっかり宮田さんにハマってこんなものまで読むことになってしまった。 しかもこの本の続きと、この日記書いて... もっと読む

わたしの旅に何をする。

105
3.72
宮田珠己 2000年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

声を出して笑っちゃうようなエッセイが読みたい…と思い、迷わずタマキングをチョイス。 期待に反しないおもしろさに、にまにましながら読みました。 本書... もっと読む
全82アイテム中 1 - 20件を表示

宮田珠己に関連する談話室の質問

ツイートする