宮脇俊三のおすすめランキング

宮脇俊三のおすすめランキングのアイテム一覧

宮脇俊三のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『汽車との散歩』や『御殿場線ものがたり (たくさんのふしぎ傑作集)』や『宮脇俊三鉄道紀行全集〈第4巻〉海外紀行1』など宮脇俊三の全294作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

御殿場線ものがたり (たくさんのふしぎ傑作集)

8
4.50
宮脇俊三 1992年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3歳10ヵ月 事実でとてもおもしろい。 ・・・んだけど、 なんとなく読んであげるのが疲れるので とおまき。 もっと読む

昭和八年 渋谷駅

8
3.25
宮脇俊三 1995年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮脇俊三さんは幼時より渋谷近辺に親しんできました。で、渋谷に関して書いた文章を集めて一冊にしたのが本書であります。 寄せ集めの印象はなく、まとまりのよい... もっと読む

椰子が笑う 汽車は行く

8
4.00
宮脇俊三 1985年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フィリピン クック時刻表にしても1頁半を割いているに 過ぎない。しかも頼りない箇所がいくつもある 南方線を見ると時刻が記載されているのはマニラからカマリま... もっと読む

鉄道に生きる人たち―宮脇俊三対話集

7
4.00
宮脇俊三 1987年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮脇俊三氏が雑誌『運輸界』にて連載した、国鉄(当時)関係者へのインタビュー集であります。 連載は1979-1981年に亘つてゐますが、単行本になつたのは... もっと読む

宮脇俊三 電子全集1 「時刻表2万キロ/汽車旅12ヵ月」

7
4.50
宮脇俊三 電子書籍 2014年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

電子版宮脇俊三全集の第1巻。デビュー作の「時刻表二万キロ」と「汽車旅12か月」を収録。 中央公論の編集者を長く勤めた宮脇俊三。50歳を過ぎ退職、紀行作家... もっと読む

古代史紀行 (講談社文庫)

7
3.50
宮脇俊三 電子書籍 1994年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本各地の遺跡を年代順に訪問する。まずは、対馬だ。魏志倭人伝に記された国は、対馬から始まる。そして壱岐。出雲と続く。一度訪ねた土地が出てくると懐かしい。最... もっと読む

旅の終りは個室寝台車

6
3.33
宮脇俊三 1984年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最長距離鈍行824列車、東京から大阪までの私鉄とバスの旅、東京-札幌日着などのマニア向けのルートをあまり関心のない編集者と行くのが楽しい。そして、だんだん... もっと読む

時刻表昭和史 (1980年) (角川選書〈100〉)

6
5.00
宮脇俊三 1980年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古本屋で購入しました。 著者の鉄道・汽車に関する思い出と共に戦前・戦中・戦後の日本がありのままに描かれています。戦時中は学生だった著者の戦争の記述... もっと読む
全294アイテム中 101 - 120件を表示
ツイートする