宮里邦雄のおすすめランキング

プロフィール

労働事件を中心に情熱を燃やして活動すること40年余。現在日本労働弁護団会長を務める。2004年4月から東京大学法科大学院(ロースクール)の実務家教授として、労働法、法曹倫理を講義。労働法・労働事件に関し多くの著書・論文を執筆している。沖縄県出身。

「2007年 『憲法の危機をこえて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮里邦雄のおすすめランキングのアイテム一覧

宮里邦雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『就活前に読む 会社の現実とワークルール』や『労使の視点で読む最高裁重要労働判例―労使の弁護士が説く重要21判例の論点と現代的意義 (労判Selection)』や『ローヤリング労働事件』など宮里邦雄の全23作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

就活前に読む 会社の現実とワークルール

32
2.88
宮里邦雄 2011年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

会社には様々なルールがあるが、世の中にはそれらを支えている法律がある。法律を徹底的にマスターすることが会社で戦う方法だと思う。 あとは徹底的に個に徹する... もっと読む

労働法実務解説 7 安全衛生・労働災害

7
佐久間大輔 2016年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・開架 366.14/Mo32/7/K もっと読む

POSSE vol.37

5
4.00
NPO法人POSSE編集部 2018年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 反貧困運動を振り返る記事がいくつか載っており、特にもやい・稲葉剛のインタビューと、posse事務局長・渡辺寛人の論考が興味深い。前者のインタビューをして... もっと読む

労働組合のための労働法

2
4.00
宮里邦雄 2009年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

労組の書記長として日々交渉などにあたっているが、おさらいという意味も込めて読書。 (本当は上部団体から昨年に配本されていたのだが、読まずに置いておいた・... もっと読む
全23アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする