富安陽子のおすすめランキング

プロフィール

富安 陽子(とみやす ようこ)
1959年、東京都生まれの児童文学作家。和光大学人文学部卒業。25歳でデビューし、1991年『クヌギ林のザワザワ荘』で日本児童文学者協会新人賞、小学館文学賞、1997年「小さなスズナ姫」シリーズで新美南吉児童文学賞、2001年『空へつづく神話』で産経児童出版文化賞を受賞。『やまんば山のモッコたち』がIBBYオナーリスト2002文学作品に選出される。『盆まねき』で2011年、第49回野間児童文芸賞、2012年、第59回産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。
受賞作のほか、「シノダ!」シリーズ、「内科・オバケ科ホオズキ医院」シリーズ などの代表作がある。

富安陽子のおすすめランキングのアイテム一覧

富安陽子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『キツネ山の夏休み (ジョイ・ストリート)』や『まゆとおに―やまんばのむすめ まゆのおはなし (こどものとも傑作集)』や『ふたつの月の物語』など富安陽子の全190作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

キツネ山の夏休み (ジョイ・ストリート)

562
4.27
富安陽子 1994年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こういう夏休みを、どれだけの子どもたちが経験できるのだろう? 小学校高学年児童用の課題図書だったようですが、 1.夏休みにおじいちゃん宅かおばあち... もっと読む

まゆとおに―やまんばのむすめ まゆのおはなし (こどものとも傑作集)

460
4.14
富安陽子 2004年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

安心して読める絵本。かわいい。 とにかくかわいい。 降矢ななさんのイラストが さらにほっこり度をUPさせてくれる。 もっと読む

ふたつの月の物語

318
3.89
富安陽子 2012年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奇妙な里子の条件に一致した美月と月明は湖畔に建つ湖月荘へ行くことに。里親の津田さんに迎えられるがふたりを歓迎しているようには見えない。 津田さんが留守の... もっと読む

チビ竜と魔法の実―シノダ!

284
3.84
富安陽子 2003年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

笑っちゃう設定と個性的過ぎる登場人物 時代劇好きなおじぃちゃん(^^; 伏線もちゃんと回収できて読後感すっきり! もっと読む

天と地の方程式 1

266
3.79
富安陽子 2015年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代に神話が現れるとしたらこうなる、という物語。神様が数学と無関係だなんて思わない方がよさそう、両方とも地球に存在してるしね…前者は感性の中に、後者は生物... もっと読む

まゆとりゅう―やまんばのむすめ まゆのおはなし (こどものとも絵本)

226
3.99
富安陽子 2008年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちっちゃくたってやまんばで、ちっちゃくたってりゅうなのです。 見て、感じて、親から仕事を受け継ぎ、立派に成長していくのでしょうね。 もっと読む

オニのサラリーマン (日本傑作絵本シリーズ)

218
3.71
富安陽子 2015年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

借りた絵本 シリーズもの 子どもは絵が嫌なようで 読むのを渋っていたけれど 読んでみたら オニが関西弁で 読んでいる私が楽しくて(←方言が... もっと読む

ドングリ山のやまんばあさん

179
3.80
富安陽子 2002年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[Z会3年推薦] 100年ぶりに人間の住む町に来たやまんばあさんが見つけた、「よろいのような体を持ち、短い足をグルグル回して走る生き物」ってきっと車のこ... もっと読む

天と地の方程式 2

168
3.98
富安陽子 2015年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

残りのカンナギが判明して、この後はどうなっていくのか?? * カンナギは、中学生くらいまでの子供達なんだけど、あんなに走らなきゃ行けないとなると子供じゃな... もっと読む

シノダ!樹のことばと石の封印

162
3.72
富安陽子 2004年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2巻目では、パパとママの出番が少ないんですね ユイの活躍がたのもしい ちょっと怖い内容でも きっとハッピーエンドなんだろうなっていう安心感で読めた(^^; もっと読む

盆まねき

155
4.20
富安陽子 2011年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の講演会で、この本のいくつかのエピソードは実体験だと聞いた。本当にこういう家族であったらしい、富安家は。なんでもものになるのに三代かかるというが、ほら... もっと読む

空へつづく神話

151
4.04
富安陽子 2000年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久々に児童文学を読んだ。 図書館で偶然出会った本だけど 優しい話でした。 ラストのヒマワリ もっと読む

妖怪一家 九十九さん

148
3.92
富安陽子 2012年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

開発で住む場所を失うのは動物たちだけではありません。市役所に先住妖怪を担当する地域共生課があるのをご存知ですか。アニメーション『頭山』で有名な山村浩二の絵... もっと読む

シノダ!鏡の中の秘密の池

147
3.86
富安陽子 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パパの思い出のお話し。ちょいセツナイ。 もっと読む

ほこらの神さま

142
3.87
富安陽子 2002年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4年生くらいから楽しめると思います。 主人公は5年生の仲良し男子3人組。 ある日古いお屋敷の解体現場で小さなほこらを拾います。 それを秘密基地にかくしたり... もっと読む

天と地の方程式 3

138
3.81
富安陽子 2016年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったし、読んでてすごく楽しかった。設定は、万人ウケしないと思うけど、私にはど真ん中どツボだった。久しぶりにお尻が痛くなっても読むのを止めれなかった。 もっと読む

絵物語 古事記

135
3.83
富安陽子 2017年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どんな風に切り取っているかな? (子ども向けだからって、猥雑さをカットして「美しい国」とか無しでお願いします) 偕成社のPR 『古事記』の上巻に... もっと読む

シノダ!魔物の森のふしぎな夜

133
4.21
富安陽子 2008年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パパ・イッチとママ・サキの出会いの巻。 イッチ素敵だわん。好きな作家と同じ名前とかゆっちゃって…ズギュゥゥゥン。 もっと読む

アヤカシさん (福音館創作童話シリーズ)

130
3.90
富安陽子 2014年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 アヤカシのものが見えるケイくんと10歳年上のメイおばさんのお話。  そうしないと話が進まないからしょうがないんだろうけど、アヤカシのものに話し掛けるな、... もっと読む
全190アイテム中 1 - 20件を表示

富安陽子に関連する談話室の質問

ツイートする