富樫倫太郎のおすすめランキング

プロフィール

富樫倫太郎

1961年、北海道生まれ。98年に第4回歴史群像大賞を受賞した『修羅の跫』でデビュー。『早雲の軍配者』『信玄の軍配者』『謙信の軍配者』の「軍配者」シリーズ、『北条早雲』全五巻、『土方歳三』全三巻をはじめ著書多数。歴史時代小説と同時に、「SRO 警視庁広域捜査専任特別調査室」「生活安全課0係」「スカーフェイス」などの警察小説シリーズでも人気を博している。

「2021年 『捜査一課OB ぼくの愛したオクトパス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

富樫倫太郎のおすすめランキングのアイテム一覧

富樫倫太郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『早雲の軍配者』や『SRO―警視庁広域捜査専任特別調査室〈1〉 (中公文庫)』や『SRO〈2〉死の天使 (中公文庫)』など富樫倫太郎の全377作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

早雲の軍配者

1044
4.05

感想・レビュー

気軽に読めて、かつ熱くなる戦国時代モノが読みたかったので、以前から気になっていた軍配者シリーズを読み始めました。 軍配者とは戦のスペシャリスト。 ... もっと読む

SRO―警視庁広域捜査専任特別調査室〈1〉 (中公文庫)

1042
3.70
富樫倫太郎 2010年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

警察庁広域捜査専任特別調査室という長ったらしい名前だが略してSRO。新しく作られ、2人が事務員で、残りの5人がどうも訳ありのキャリアばかり。この5人がなん... もっと読む

SRO〈2〉死の天使 (中公文庫)

846
3.41
富樫倫太郎 2011年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芝原麗子SRO副室長が最後に「やり甲斐がありすぎるよね、このSROは」とつぶやいているが、シリアルキラーばかり上手い具合に突き止めちゃうよなあ。その辺がち... もっと読む

SROⅢ - キラークィーン (中公文庫)

759
3.67
富樫倫太郎 2011年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SRO第1話で逮捕されたシリアルキラーの近藤房子は、取り調べに対して黙秘を続けていた。その近藤房子を奪おうとするとんでもない2人組がいて、その奪取をまんま... もっと読む

信玄の軍配者

714
4.14

感想・レビュー

軍配者シリーズ2冊目。 本書の主人公は足利学校で出会った3人の青年のうちの、四郎左です。 四郎左は幼いころに流行り病で家族を失い、自身も後遺症のた... もっと読む

SROⅣ - 黒い羊 (中公文庫)

676
3.66
富樫倫太郎 2011年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族の中では孤独で連続殺人犯の気持ちが理解できてしまうがゆえに、殺人犯をまたもや射殺してしまうしかなかった針谷太一警視。針谷の苦しみを描き出したこの巻は、... もっと読む

SROV - ボディーファーム (中公文庫)

586
3.79
富樫倫太郎 2013年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

潜伏していたシリアルキラーの近藤房子が再び動き出す。SROのメンバーも捕獲のために動き出す。両者の攻防が激しく始まる。メンバーの芝原麗子は房子に痛めつけら... もっと読む

謙信の軍配者

574
3.81
富樫倫太郎 2011年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「軍配者」三部作の完結編。今回の主人公は冬之助なので、どのような独創的な戦をするのか楽しみだったが、「軍神」上杉謙信の前ではあまり活躍の機会が無かったよう... もっと読む

早雲の軍配者(上) (中公文庫)

456
3.95
富樫倫太郎 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前から気になっていたシリーズで読んでみると面白く当たりだった。 古い言い回しを使っていないので少し軽い感じがするが、それはそれで良いと思う。 このシリ... もっと読む

SROVI - 四重人格 (中公文庫)

401
3.72
富樫倫太郎 2015年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回は四重人格のシリアルキラーでプロの殺し屋が登場する。請け負った殺人は冷静に行うのだが、時に怒りに任せて行きずりの人間を殺したりする。そこをSROに目を... もっと読む

早雲の軍配者(下) (中公文庫)

391
3.96
富樫倫太郎 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んで面白かったし満足している。 この先、軍配者としての失敗やそれを乗り越えて成長していく姿も見てみたいと思った。 是非続編を期待したい。 もっと読む

決戦!大坂城

323
3.41
葉室麟 2015年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「日ノ本一の兵」が印象的でした。まさに小説!発想に唸りました。 わしは死など恐れておらぬ。恐れておるのは、わしの名が傷つくことだけだ@福島正守「男が立たぬ... もっと読む

信玄の軍配者(上) (中公文庫)

314
3.95
富樫倫太郎 2014年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズの雰囲気は好きだ。 より深く楽しもうと続けて読むことにした。 仕官の夢が叶わない勘助の苦悩が滲む。 ついに武田家に召し抱えられ、これから... もっと読む

生活安全課0係 ファイヤーボール (祥伝社文庫)

288
3.74
富樫倫太郎 2016年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SROシリーズにハマっていたけどドラマのイメージからなんとなく敬遠していた警察安全課0係にとうとう手をだしました。 主人公は東大でのキャリアだけど、... もっと読む

信玄の軍配者(下) (中公文庫)

282
4.12
富樫倫太郎 2014年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の独自解釈シリーズの第2弾。前著『早雲の軍配者』より少々トーンダウンはあるものの、様々なエッセンスを盛り込んだ楽しく読める時代小説。『謙信の軍配者』へ... もっと読む

SROVII - ブラックナイト (中公文庫)

262
3.80
富樫倫太郎 2017年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いきなり子どもの虐待と主婦の介護地獄の詳細な描写で、うわっと思うし、シリアルキラーの近藤房子が捕らわれに身になりながら好きなようにしているし、なんでこんな... もっと読む

生活安全課0係 ヘッドゲーム (祥伝社文庫)

260
3.39
富樫倫太郎 2016年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生活安全課何でも相談室への、高校生の娘の死を「自殺ではない。調べてほしい」という訴えをキャリヤ警部の小早川冬彦と巡査長寺田高虎が調べることになった。すると... もっと読む

謙信の軍配者(上) (中公文庫)

258
3.86
富樫倫太郎 2014年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほぼ『信玄の軍配者』ではないか。もう少し冬之助を描いてあげてよ。下巻に期待。 もっと読む

北条早雲 - 青雲飛翔篇

256
4.08
富樫倫太郎 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

富樫さんの軍配者シリーズにある、早雲の若き頃の話。 『北条早雲 青雲飛翔篇』です。 軍配者シリーズの3冊が秀逸だったので、これもなかり期待していま... もっと読む

房子という女 - SRO episode0 (中公文庫)

249
3.64
富樫倫太郎 2016年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人気シリーズのエピソード0。 シリーズ本編は第6作まで出ているが、シリーズ全作に登場する最悪のシリアルキラー、近藤房子の恐るべき血にまみれた半生がインタ... もっと読む
全377アイテム中 1 - 20件を表示

富樫倫太郎に関連する談話室の質問

ツイートする
×