富樫倫太郎のおすすめランキング

プロフィール

1961年、北海道生まれ。98年『修羅の跫』で第4回歴史群像大賞を受賞しデビュー。『陰陽寮』『妖説源氏物語』シリーズなどの伝奇小説で注目を集める。2010年に上梓した『早雲の軍配者』に連なる「軍配者三部作」が好評を博している。その他に「堂島物語」シリーズ、「SRO 警視庁広域捜査専任特別調査室」シリーズ、「生活安全課0係」シリーズ、『信長の二十四時間』『北条早雲』『白頭の人』『風の如く』『スカーフェイス 警視庁特別捜査第三係・淵神律子』など著作多数。

「2020年 『警視庁SM班II モンスター』 で使われていた紹介文から引用しています。」

富樫倫太郎のおすすめランキングのアイテム一覧

富樫倫太郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『早雲の軍配者』や『SRO―警視庁広域捜査専任特別調査室〈1〉 (中公文庫)』や『SRO〈2〉死の天使 (中公文庫)』など富樫倫太郎の全373作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

早雲の軍配者

1012
4.05

感想・レビュー

気軽に読めて、かつ熱くなる戦国時代モノが読みたかったので、以前から気になっていた軍配者シリーズを読み始めました。 軍配者とは戦のスペシャリスト。 ... もっと読む

SRO―警視庁広域捜査専任特別調査室〈1〉 (中公文庫)

972
3.71
富樫倫太郎 2010年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

連続殺人鬼とか、指切断のシリアルキラーとかが犯人のようで、読み始めることに躊躇いがあった。 しかし、SROのメンバーそれぞれが訳アリで、キャラクターがし... もっと読む

SRO〈2〉死の天使 (中公文庫)

790
3.41
富樫倫太郎 2011年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

強く死を願う患者の前に現れて、その願いを叶えてくれる―栃木県・下野東方病院関係者の間でささやかれる「死の天使」の噂。担当患者が亡くなった責任を取らされ、退... もっと読む

SROⅢ - キラークィーン (中公文庫)

703
3.69
富樫倫太郎 2011年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

“最凶の連続殺人犯”と呼ばれた近藤房子が逮捕されて五十数日。依然として黙秘を続ける房子のもとへ、「Mに従え」とだけ書かれた差出人不明の手紙が届く。一方、S... もっと読む

信玄の軍配者

689
4.15

感想・レビュー

軍配者シリーズ2冊目。 本書の主人公は足利学校で出会った3人の青年のうちの、四郎左です。 四郎左は幼いころに流行り病で家族を失い、自身も後遺症のた... もっと読む

SROⅣ - 黒い羊 (中公文庫)

628
3.66
富樫倫太郎 2011年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SROに届いた初の協力要請は、県警ではなく法務省からの人探し。自らの家族四人を殺害して医療少年院に収容されていた青年が退院後、行方不明になったという。一方... もっと読む

謙信の軍配者

552
3.81
富樫倫太郎 2011年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「軍配者」三部作の完結編。今回の主人公は冬之助なので、どのような独創的な戦をするのか楽しみだったが、「軍神」上杉謙信の前ではあまり活躍の機会が無かったよう... もっと読む

SROV - ボディーファーム (中公文庫)

542
3.80
富樫倫太郎 2013年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1人の悪役を捕まえては逃げられるという、よくよく考えるとマヌケだけど真剣な話。ここまでヒールが突出してしまうと今後でてくる悪役が可哀想に思えるほど。しっか... もっと読む

早雲の軍配者(上) (中公文庫)

400
3.91
富樫倫太郎 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前から気になっていたシリーズで読んでみると面白く当たりだった。 古い言い回しを使っていないので少し軽い感じがするが、それはそれで良いと思う。 このシリ... もっと読む

SROVI - 四重人格 (中公文庫)

357
3.72
富樫倫太郎 2015年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新たなるヒール誕生。これまでの悪役にもそろそろ飽きてきたところなのでちょうどよかった。これは次作以降に逃げ切ってシリーズ化するかと思いきや急転直下で捕まっ... もっと読む

早雲の軍配者(下) (中公文庫)

343
3.94
富樫倫太郎 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んで面白かったし満足している。 この先、軍配者としての失敗やそれを乗り越えて成長していく姿も見てみたいと思った。 是非続編を期待したい。 もっと読む

決戦!大坂城

314
3.41
葉室麟 2015年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「日ノ本一の兵」が印象的でした。まさに小説!発想に唸りました。 わしは死など恐れておらぬ。恐れておるのは、わしの名が傷つくことだけだ@福島正守「男が立たぬ... もっと読む

信玄の軍配者(上) (中公文庫)

273
3.96
富樫倫太郎 2014年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズの雰囲気は好きだ。 より深く楽しもうと続けて読むことにした。 仕官の夢が叶わない勘助の苦悩が滲む。 ついに武田家に召し抱えられ、これから... もっと読む

信玄の軍配者(下) (中公文庫)

247
4.15
富樫倫太郎 2014年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

軍配者シリーズ第2弾 そうだった信玄の軍師は確かに身体に障害みたいのがあった記憶はうっすらとあった。これもなかなか良かった。しかし早雲の軍配者に比べるとや... もっと読む

生活安全課0係 ファイヤーボール (祥伝社文庫)

243
3.76
富樫倫太郎 2016年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SROシリーズにハマっていたけどドラマのイメージからなんとなく敬遠していた警察安全課0係にとうとう手をだしました。 主人公は東大でのキャリアだけど、... もっと読む

北条早雲 - 青雲飛翔篇

235
4.09
富樫倫太郎 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

富樫さんの軍配者シリーズにある、早雲の若き頃の話。 『北条早雲 青雲飛翔篇』です。 軍配者シリーズの3冊が秀逸だったので、これもなかり期待していま... もっと読む

生活安全課0係 ヘッドゲーム (祥伝社文庫)

225
3.39
富樫倫太郎 2016年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

0係の第二弾目。今回も主流の事件の他にいくつかの謎を解いていくのだけれど、前回よりもメンタリズム要素は薄く、しかも内容が非現実的だったかな。冬彦さんは面白... もっと読む

SROVII - ブラックナイト (中公文庫)

223
3.82
富樫倫太郎 2017年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

富樫倫太郎『SROVII ブラックナイト』中公文庫 。 シリーズ第7弾。シリーズ最高傑作と言って良いくらいの奇抜で起伏に富んだストーリーだった。タイ... もっと読む

謙信の軍配者(上) (中公文庫)

218
3.89
富樫倫太郎 2014年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻ではあまり冬之助の活躍には御目に掛かれなかった。 一方で敵方武田軍からの語りの部分も多く、信玄の軍配者の続きを読んでいる様な感じに囚われた。 まあ... もっと読む

房子という女 - SRO episode0 (中公文庫)

212
3.64
富樫倫太郎 2016年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人気シリーズのエピソード0。 シリーズ本編は第6作まで出ているが、シリーズ全作に登場する最悪のシリアルキラー、近藤房子の恐るべき血にまみれた半生がインタ... もっと読む
全373アイテム中 1 - 20件を表示

富樫倫太郎に関連する談話室の質問

ツイートする