富永和子のおすすめランキング

富永和子のおすすめランキングのアイテム一覧

富永和子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)』や『MORSE〈下〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)』や『メタルギア ソリッド (角川文庫)』など富永和子の全392作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)

574
3.63

感想・レビュー

(2010/09/12購入)(2010/09/15読了) スウェーデン映画「ぼくのエリ」の原作。 これから映画を見に行く。映画が気に入ったら、原作も読... もっと読む

MORSE〈下〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)

441
3.75

感想・レビュー

社会の底辺に位置するような人物たちに 陰湿ないじめもあったりでうんざりしたけど  ちょっと風変わりなヴァンパイア物で 表現がグロの割には すんなり読めた。... もっと読む

メタルギア ソリッド (角川文庫)

331
3.44

感想・レビュー

 大人気ゲームであるメタルギアソリッドの1作目がノベライズされた。著者はゲーム007のライターやスプリンターセルのノベライズを手がけている。  昔の、ア... もっと読む

悪の猿 (ハーパーBOOKS)

247
4.05
J・Dバーカー 2018年8月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ジェフリー・ディーヴァーらからの賛辞とあったけど、間違いなくそれにふさわしい面白さだった。一気読みに近い感じで読んだ。  日光東照宮の三猿をモチーフに... もっと読む

完璧な家 (ハーパーBOOKS)

235
3.63
B・A・パリス 2017年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに夜中までかけて一気読み。 次に何が起こるのか?この次はどんな展開になるのか?ハラハラドキドキ…もう、心臓に悪い怖さです。 亡き淀川長治さん風の解... もっと読む

メタルギア ソリッド2   サンズ オブ リバティ   (角川文庫)

185
3.27

感想・レビュー

 今作の舞台は全てS3計画というものが水面下で行われていて、スネークもソリダスも雷電も、その全てが愛国者の手によって動かされていた。S3計画とは人工的にソ... もっと読む

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐 (ソニー・マガジンズ文庫―Lucas books)

172
3.69

感想・レビュー

なぜか1から見ているスターウォーズ。 まあ、大体ネタは知っていたから良かったんだけれど やっぱり4から見るべきだということがわかった作品。 4=... もっと読む

アリスはどこへ行った? (ハーパーコリンズ・フィクション)

159
2.23

感想・レビュー

出だしがとてもまどろっこしい。ある知識を知っている前提で話が進んでいくのが好きではない人には、つらいかも。よくも悪くも読者を選ぶかな。 もっと読む

スター・ウォーズエピソード1ファントム・メナス (ソニー・マガジンズ文庫)

145
3.42

感想・レビュー

スター・ウォーズエピソード1ファントム・メナス (ソニー・マガジンズ文庫) もっと読む

戦場のピアニスト (新潮文庫)

142
3.47

感想・レビュー

本書は映画「戦場のピアニスト」の主人公・シュピルマン氏による手記です。もともとのタイトルは「ある都市の死(本書では1章のタイトルになっている)」で、第2次... もっと読む

スター・ウォーズエピソード2 クローンの攻撃 (ソニー・マガジンズ文庫)

135
3.44

感想・レビュー

原作なのかと思っていたら、あとがきの解説を見ると、違うということが分かりました。脚本を小説化したようです。 映画も映像を中心にとても気に入っています... もっと読む

ジュリー&ジュリア (イソラ文庫)

133
2.88

感想・レビュー

最近は日本でもブログをきっかけに本を出す人も多いけれど、これは、とあるプロジェクトと、それを綴ったブログがきっかけで、文字通り人生を一変させた女性の物語。... もっと読む

インターステラー (竹書房文庫)

129
3.82
グレッグ・キイズ 2014年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画の内容を補う感じでした。確かに映画であれ?と思った部分を、小説で説明している。ただ、映像での迫力を文字で表すのに少々力不足のように思えるし、クライマッ... もっと読む

嗤う猿 (ハーパーBOOKS)

108
4.41
J・Dバーカー 2020年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

J・D・バーカー『嗤う猿』ハーパーBOOKS 。 最高に面白い。心して読むべし。 サイコ・ミステリー三部作の第二作。前作の『悪の猿』で大暴れした連続殺... もっと読む

バイオハザード2 アポカリプス (角川ホラー文庫)

85
3.08

感想・レビュー

アリスさんは人間を超えてしまわれました。 人を超えたものが人外のものと相対するのは、 バイオハザード独特の緊迫感がなくなってしまうのではないかな… ... もっと読む

猿の罰 (ハーパーBOOKS)

84
4.20
J・Dバーカー 2020年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

J・D・バーカー『猿の罰』ハーパーBOOKS。 待ちに待った続殺人鬼『四猿(4MK)』三部作の完結編。『見ざる、聞かざる、言わざる』に加え、『悪をなさざ... もっと読む

スター・ウォーズ悪の迷宮〈上巻〉 (ソニー・マガジンズ文庫―Lucas books)

74
3.43

感想・レビュー

"エピソード2とエピソード3の間、エピソード3の直前の話。 オビ=ワンとアナキンのコンビがヌート・ガンレイの後を追い、残されたメクノ・チェアを元にシスを... もっと読む

魔法の夜に囚われて (ヴィレッジブックス)

69
3.68

感想・レビュー

ある日、ロンドンの書店で不思議な老人と知り合った貴族令嬢のマデリン。 老人はコーンウォール地方のある一族のため代々ふさわしい花嫁を世話していると言い、マ... もっと読む

ネイビーシールズ (竹書房文庫)

64
3.39

感想・レビュー

同名映画のノベライズ。映画の方もそうだったけど、小説というよりはシールズの紹介宣伝のような作品。これを読んだり映画をみて軍の特殊部隊に憧れて志願する人も少... もっと読む
全392アイテム中 1 - 20件を表示

富永和子に関連する談話室の質問

ツイートする
×