寺島実郎のおすすめランキング

プロフィール

1947年生まれ 独自の視点で政治/社会に発言。テレビなどでのコメンテーターとしても著名 鳩山政権のブレーンなどもつとめた 著書も多数

「2019年 『戦後日本を生きた世代は何を残すべきか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

寺島実郎のおすすめランキングのアイテム一覧

寺島実郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『世界を知る力 (PHP新書)』や『世界を知る力 日本創生編 (PHP新書)』や『何のために働くのか 自分を創る生き方 (文春新書 921)』など寺島実郎の全78作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

世界を知る力 (PHP新書)

1195
3.69
寺島実郎 2009年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 日米関係は米中関係であるという言葉は印象的である。 大東亜戦争において、中国も戦勝国に入っていること、中国の躍進、軍事力の強化、G2となったなどを考慮... もっと読む

世界を知る力 日本創生編 (PHP新書)

310
3.34
寺島実郎 2011年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【感想】 日本ならではの長所と短所を書き分けている一冊。 東日本大地震直後に執筆された作品のため、ややその影響に引きずられている感が否めないが・・・ ... もっと読む

何のために働くのか 自分を創る生き方 (文春新書 921)

220
3.45
寺島実郎 2013年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物知らずの猿にはなるな。 カセギとツトメの両立の現実だけで満足ぜず、歴史の進歩も意識する。 もっと読む

グリーン・ニューディール―環境投資は世界経済を救えるか (生活人新書)

103
3.42

感想・レビュー

本書は、オバマ発のグリーン・ニューディールの経済的有用性、実現の可能性、実施時の日本経済に対する影響などを様々な専門家が解説する。株式購入の少々の参考にな... もっと読む

新・観光立国論 モノづくり国家を超えて

85
4.11
寺島実郎 2015年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シンクタンクの出す本としてはトップレベルのものであろうが、結局何をすべきかという理論と実践の乖離が大きいのは否めない。 もっと読む

二十世紀から何を学ぶか〈上〉一九〇〇年への旅 欧州と出会った若き日本 (新潮選書)

69
3.65

感想・レビュー

学校では時間がなくて駆け足で通り過ぎる20世紀の歴史をしっかりと概観するに最適な書。出来事の裏事情も含めて多面的にみれるところが参考になる。 注... もっと読む

若き日本の肖像: 一九〇〇年、欧州への旅 (新潮文庫)

68
3.62
寺島実郎 2014年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1900年に海外に行った日本人を通して日本を見る一冊。 その当時の時代の空気感がよくわかった。 もっと読む

中東・エネルギー・地政学

66
4.00
寺島実郎 2016年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【広く,深く,また広く】エネルギー問題を端緒として国際情勢分析に向き合い始めた著者が,自身の歩みを記しながら,中東地域を始めとする国際情勢の行く末を見通し... もっと読む

シルバー・デモクラシー――戦後世代の覚悟と責任 (岩波新書)

62
3.58
寺島実郎 2017年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

団塊の世代がこれからの日本の重要な役割を積極的に担うことが肝要であること説いている好著だ.筆者と同い年なので,数多くの記述に納得できるものがあり楽しめた.... もっと読む

国家の論理と企業の論理―時代認識と未来構想を求めて (中公新書)

61
3.11

感想・レビュー

タイトルは恐ろしい感じですが読んでみるとわりと面白い。 国際関係論だとか、そういうの好きな人は好きそう。 詩等がちりばめられ(引用)ていてなんだかおし... もっと読む

大中華圏 ネットワーク型世界観から中国の本質に迫る

56
3.44
寺島実郎 2012年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

漢民族は海外に展開しても、自分たちの文明、文化にたいする強烈なまでの自信があるから、食文化も含めて、簡単には多文化になじまない。 宗教民族たるユダヤ人と... もっと読む

二十世紀から何を学ぶか〈下〉一九〇〇年への旅アメリカの世紀、アジアの自尊 (新潮選書)

48
3.92

感想・レビュー

よく言われる歴史の裏側を少し覗ける書。知られている歴史にちょっと疑問が生じたら、ひもといて見ると良いかもしれない。 もっと読む

脳力のレッスン―正気の時代のために

44
3.25
寺島実郎 2004年12月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦争という究極のパワーゲームを目撃すると、もはや国連などの国際機関や集団安全保障システムは機能しないという議論さえ存在する、しかしそれは正しくない。世界は... もっと読む

ジェロントロジー宣言―「知の再武装」で100歳人生を生き抜く (NHK出版新書 560)

43
4.00
寺島実郎 2018年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

18.9.22 報道ライブ インサイドoutで本人が紹介 もっと読む

問いかけとしての戦後日本と日米同盟――脳力のレッスンIII

33
3.89
寺島実郎 2010年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

丸善 本店 丸の内本店〜『問いかけとしての戦後日本と日米同盟』(岩波書店)刊行記念〜寺島実郎先生 講演&サイン会 ?この記事の全体を表示する? 丸の内... もっと読む

『沖縄と本土』いま、立ち止まって考える 辺野古移設・日米安保・民主主義

33
3.00
翁長雄志 2015年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

請求番号:319.8/Ona 資料ID:50081017 配架場所:図書館1階東館 め・く~る もっと読む

この国はどこで間違えたのか (光文社知恵の森文庫)

32
4.30
佐高信 2013年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インドのネルー首相は中立主義を掲げて、アジアに東西冷戦を持ちこませないという発想から、サンフランシスコ講和会議において、日本に対してわずか5〜6年前までは... もっと読む

時代との対話 寺島実郎対談集

30
4.00
寺島実郎 2010年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

寺島実郎先生 講演会&サイン会 「時代と並走するということ」 ●「時代との対話〜寺島実郎対話集」刊行記念   ぎょうせい 刊(3月初旬店... もっと読む
全78アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする