寺島実郎のおすすめランキング

プロフィール

寺島 実郎(テラシマ ジツロウ)
(一財)日本総合研究所理事長、多摩大学学長
1947年北海道生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、三井物産入社。米国三井物産ワシントン事務所所長、三井物産常務執行役員、三井物産戦略研究所会長等を経て、現在は日本総合研究所会長、多摩大学学長。国土交通省・社会資本整備審議会道路分科会国土幹線道路部会長、同省・国土審議会計画部会委員、経済産業省・資源エネルギー庁総合資源エネルギー調査会基本政策分科会委員、農林水産省・「食と農の景勝地」検討委員会委員長等兼任。
著書に『ひとはなぜ戦争をするのか―脳力のレッスンⅤ』『シルバー・デモクラシー』(以上岩波書店)、『ユニオンジャックの矢』(NHK出版)『二十世紀と格闘した先人たち―一九〇〇年 アジア・アメリカの興隆』(新潮社)、『中東・エネルギー・地政学』『全47都道府県幸福度ランキング2016年版』(以上東洋経済新報社)他多数。

「2018年 『全47都道府県幸福度ランキング2018年版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

寺島実郎のおすすめランキングのアイテム一覧

寺島実郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『世界を知る力 (PHP新書)』や『世界を知る力 日本創生編 (PHP新書)』や『何のために働くのか 自分を創る生き方 (文春新書 921)』など寺島実郎の全71作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

世界を知る力 (PHP新書)

1097
3.68
寺島実郎 2009年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 日米関係は米中関係であるという言葉は印象的である。 大東亜戦争において、中国も戦勝国に入っていること、中国の躍進、軍事力の強化、G2となったなどを考慮... もっと読む

何のために働くのか 自分を創る生き方 (文春新書 921)

189
3.38
寺島実郎 2013年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このタイトルに関する内容が書いてあるのは第1章のみだったような印象。 それ以外は、これからの日本ないしは国際社会についての未来予想図や、評価されるであろう... もっと読む

グリーン・ニューディール―環境投資は世界経済を救えるか (生活人新書)

91
3.43
寺島実郎 2009年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

震災の起こる前の日本の事が書かれているが、あれから3年経った今日本を取り巻く自然エネルギーの現状は僅かではあるが少しずつ変わっているのだろう もっと読む

新・観光立国論 モノづくり国家を超えて

74
4.14
寺島実郎 2015年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シンクタンクの出す本としてはトップレベルのものであろうが、結局何をすべきかという理論と実践の乖離が大きいのは否めない。 もっと読む

若き日本の肖像: 一九〇〇年、欧州への旅 (新潮文庫)

56
3.58
寺島実郎 2014年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雑誌の連載の編集で、日本人が関係のない章もあり、全般に20世紀欧州の歴史や人物が話題の中心。それについて知りたいなら、ヨーロッパ近代史を読んだほうが良さそ... もっと読む

シルバー・デモクラシー――戦後世代の覚悟と責任 (岩波新書)

55
3.64
寺島実郎 2017年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

団塊の世代がこれからの日本の重要な役割を積極的に担うことが肝要であること説いている好著だ.筆者と同い年なので,数多くの記述に納得できるものがあり楽しめた.... もっと読む

国家の論理と企業の論理―時代認識と未来構想を求めて (中公新書)

51
3.18
寺島実郎 1998年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルは恐ろしい感じですが読んでみるとわりと面白い。 国際関係論だとか、そういうの好きな人は好きそう。 詩等がちりばめられ(引用)ていてなんだかおし... もっと読む

大中華圏 ネットワーク型世界観から中国の本質に迫る

51
3.47
寺島実郎 2012年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

漢民族は海外に展開しても、自分たちの文明、文化にたいする強烈なまでの自信があるから、食文化も含めて、簡単には多文化になじまない。 宗教民族たるユダヤ人と... もっと読む

中東・エネルギー・地政学

51
3.90
寺島実郎 2016年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【広く,深く,また広く】エネルギー問題を端緒として国際情勢分析に向き合い始めた著者が,自身の歩みを記しながら,中東地域を始めとする国際情勢の行く末を見通し... もっと読む

脳力のレッスン―正気の時代のために

41
3.25
寺島実郎 2004年12月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦争という究極のパワーゲームを目撃すると、もはや国連などの国際機関や集団安全保障システムは機能しないという議論さえ存在する、しかしそれは正しくない。世界は... もっと読む

二十世紀から何を学ぶか〈下〉一九〇〇年への旅アメリカの世紀、アジアの自尊 (新潮選書)

38
4.00
寺島実郎 2007年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20世紀という時代は、アメリカの世紀・戦争の世紀であった。 また、民族の世紀、独立の世紀であった。 アメリカ一強の世界秩序の構築。 帝国主義の伸... もっと読む

問いかけとしての戦後日本と日米同盟――脳力のレッスンIII

29
4.00
寺島実郎 2010年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

理工系の知で武装された金融付加価値の創出、象徴的にいえばITとFTの結婚。ネットワークITが進行しなければ成立しない金融ビジネスモデルが急速に拡大した。 ... もっと読む

新しい世界観を求めて

26
3.56
佐高信 2010年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ワシントンには世界戦略を考えているレベルの人でなくて、日米安保で飯を食っている人がいるから、そういう人にとっては日本に米軍が必要。 寺島さんは組織に... もっと読む

『沖縄と本土』いま、立ち止まって考える 辺野古移設・日米安保・民主主義

26
3.00
翁長雄志 2015年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

請求番号:319.8/Ona 資料ID:50081017 配架場所:図書館1階東館 め・く~る もっと読む

脳力(のうりき)のレッスン〈2〉脱9.11への視座

25
3.56
寺島実郎 2007年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

国際関係を議論する際、大切なのはその国の運命はその国民が決めるという一線を踏み出さない節度である、そうしないと価値押し付け主義になり、役割意識肥大症に陥っ... もっと読む

時代との対話 寺島実郎対談集

25
4.00
寺島実郎 2010年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知的活動は、論理、推理、それから情報の収集、その分析と論理的な結論、その過程。 モンゴル帝国は軍事戦略的には大量報復思想を貫いた。 明治の日本... もっと読む
全71アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする