小原隆治のおすすめランキング

プロフィール

小原 隆治(コハラ タカハル)
早稲田大学政治経済学術院教授
早稲田大学大学院政治学研究科博士課程単位取得退学。成蹊大学法学部教授を経て、2010年より現職。著書:『これでいいのか平成の大合併』(編著、コモンズ、2003年)、『新しい公共と自治の現場』(共著、コモンズ、2011年)、『平成大合併と広域連合』(共編、公人社、2007年)、『アクセス デモクラシー論』(共著、日本経済評論社、2012年)、他。

「2015年 『大震災に学ぶ社会科学 第2巻 震災後の自治体ガバナンス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小原隆治のおすすめランキングのアイテム一覧

小原隆治のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『公共を支える民―市民主権の地方自治』や『これでいいのか平成の大合併―理念なき再編を問う』や『日韓の地方自治と地域開発 (成蹊大学アジア太平洋研究センター叢書)』など小原隆治の全4作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全4アイテム中 1 - 4件を表示
ツイートする