小和田哲男のおすすめランキング

プロフィール

1944年、静岡市生まれ。1972年、早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。現在は静岡大学名誉教授。文学博士。公益財団法人日本城郭協会理事長。専門は日本中世史、特に戦国時代史で、主著「後北条氏研究」「近江浅井氏の研究」のほか、「小和田哲男著作集」などの研究書の刊行で、戦国時代史研究の第一人者としてとして知られている。またNHK総合テレビ「歴史秘話ヒストリア」およびNHK Eテレ「知恵泉」などにも出演し、わかりやすい解説には定評がある。NHK大河ドラマでは「秀吉」(1996年)、「功名が辻」(2006年)、「天地人」(2009年)、「江~姫たちの戦国~」(2011年)、「軍師官兵衛」(2014年)、「おんな城主 直虎」(2017年)、「麒麟がくる」(2020年)で時代考証を担当している。主な著書は『戦国の群像』(学研新書、2009年)、『戦国武将』(中公文庫、2015年)、『戦国武将の実力』(中公新書、2015年)、『明智光秀・秀満』(ミネルヴァ書房、2019年)、『戦国武将の本質 明智光秀謀反の真相に見るリーダーの条件』(毎日新聞出版、2019年)など多数。

「2021年 『眠れなくなるほど面白い 図解 戦国武将の話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小和田哲男のおすすめランキングのアイテム一覧

小和田哲男のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『戦国大名と読書』や『戦国武将の手紙を読む―浮かびあがる人間模様 (中公新書)』や『マンガ 日本の歴史がわかる本―幕末・維新~現代篇』など小和田哲男の全543作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

戦国大名と読書

128
3.38
小和田哲男 2014年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ふむ もっと読む

戦国武将の手紙を読む―浮かびあがる人間模様 (中公新書)

125
3.56
小和田哲男 2010年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古典の苦手な人にも嬉しい現代語訳付き。古文の読める人にも楽しい読み下し文・翻刻付き。武将の字が美味いか下手か気になる人にもお勧めな書状そのものの写真付き。... もっと読む

マンガ 日本の歴史がわかる本―幕末・維新~現代篇

110
3.20
小和田哲男 1998年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1,2巻と楽しく読んできたが、最終巻は現代に話が及ぶので、愉快とばかり行かない。昭和戦争とそれを引き起こす昭和前期の社会状況は全然笑えないものであり、私の... もっと読む

マンガ 日本の歴史がわかる本―古代~南北朝時代篇

107
3.27
小和田哲男 1998年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

楽しく読めました。源平合戦については文章の説明だけなので、マンガになっていたならなおよかったです! もっと読む

戦国の合戦 (学研新書)

103
3.42

感想・レビュー

タイトルに違わず、戦国の合戦について様々なことが書かれている。出陣の三献の儀式はもちろん軍の編成、どれだけの人員を連れて参陣するように指定されていたか、信... もっと読む

マンガ 日本の歴史がわかる本―室町・戦国~江戸時代篇

102
3.53
小和田哲男 1998年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史マンガシリーズの一つ。 マンガなので読みやすいだけでなく、歴史の流れがわかりやすい。 隙間時間などに繰り返し読みたい一冊です。 もっと読む

戦国武将の実力 - 111人の通信簿 (中公新書 2343)

99
3.18
小和田哲男 2015年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦国時代、中世史研究者の小和田哲男氏が111人の武将の略歴、武功、内政・外交を総合判断して、「先見性・統率性・教養・実行力・企画力」を5段階で評価して、総... もっと読む

戦国の城 (学研新書)

97
3.48

感想・レビュー

信頼と実績の小和田先生の本。 戦国時代の城について、初心者でもわかりやすいように丁寧に解説している。 最新の研究を引っさげて切り込んでいくとい... もっと読む

石田三成―「知の参謀」の実像 (PHP新書)

85
3.26

感想・レビュー

三成ファンにはたまらない一冊。通説とは異なる三成の様々な断片を見せてくれる。やはりそうだったのかを連発。さらに彼のことが好きになった。 もっと読む

軍師・参謀―戦国時代の演出者たち (中公新書)

75
2.95

感想・レビュー

なるほどねー。軍師ってのはそもそも参謀とはちょっと違っていて、占い師みたいなもんだったんだねー。 という大枠はわかるし面白いのだが、なんか著者の論証... もっと読む

知識ゼロからの日本の城入門

74
3.50
小和田哲男 2009年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わかりやすい。 入門と謳っているだけあって本当にわかりやすい。 城ごとの解説のみならず、城に関係する用語の解説もあり、辞書というか図鑑という印象もある。 もっと読む

新書703黒田官兵衛 (平凡社新書)

74
3.41
小和田哲男 2013年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大河ドラマの時代考証などでお馴染みの小和田先生の著者なので、さっそく借りて読んでみた。歴史小説と大枠では同じだが、小和田先生に言わせると不明な点が多いとの... もっと読む

戦国武将の叡智-人事・教養・リーダーシップ (中公新書 2593)

73
3.33
小和田哲男 2020年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦国武将がどのようなことを意識して後世に教えを残そうとしていたのかがよくわかった。現代まで残る根本的なことは同じであることがわかったため、より意識して生活... もっと読む

明智光秀・秀満:ときハ今あめが下しる五月哉 (ミネルヴァ日本評伝選 196)

65
3.33
小和田哲男 2019年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小和田さんの作風はこうか、王道よりやや読み難い もっと読む

戦国の城 (学研新書)

63
3.14
小和田哲男 電子書籍 2007年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・8/29 読了.なかなか面白い.案外意外で知らない事実が多くて、城跡を訪れるのが楽しみになってきた.こういうこと、普通興味持って調べない限りわからないこ... もっと読む

ビジュアル 戦国1000人 ―応仁の乱から大坂城炎上まで乱世のドラマを読む

61
3.60
小和田哲男 2009年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で何度も借りている本。今回いちばん読んだのは、武田の家臣。 もっと読む

戦国参謀 頭の使い方―日本の歴史を変えた軍師列伝 (知的生きかた文庫)

57
3.13

感想・レビュー

頭の使い方については何も書かれていないが、大大名の参謀、軍師など、21人がわかりやすく紹介されている。歴史に詳しい人が読んだら、資料の解釈などで異論がでる... もっと読む

NHKさかのぼり日本史(7) 戦国 富を制する者が天下を制す

57
4.13
小和田哲男 2012年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦国大名で台頭したものは領地経営も優れていた。経済力によって富を蓄積したものが覇者となった。 もっと読む

戦国時代は裏から読むとおもしろい!―「敗者」から見たもうひとつの戦国合戦史 (青春文庫)

56
3.18
小和田哲男 2007年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思ったよりも かたくて 難しいかも。。。 面白いんだけど 一気には読めない。 こういうのを 敗者側からの物語で読めると すごくワクワクするのに…。 そうい... もっと読む
全543アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×