小坂流加のおすすめランキング

プロフィール

小坂流加(こさか るか)
7月4日生まれ。静岡県出身。第3回講談社ティーンズハート大賞で期待賞を受賞。2007年、文芸社から単行本で『余命10年』を出版。2017年5月、内容を大幅に加筆・修正し、「文芸社文庫NEO」レーベルで再刊行。
しかし「文芸社文庫NEO」版の編集が終わった直後、病状が悪化。刊行を待つことなく、2017年2月逝去。

小坂流加のおすすめランキングのアイテム一覧

小坂流加のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『余命10年 (文芸社文庫NEO)』や『生きてさえいれば (文芸社文庫NEO)』や『余命10年 (文芸社文庫NEO)』など小坂流加の全7作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

余命10年 (文芸社文庫NEO)

1884
3.95
小坂流加 2017年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブクログ大賞にノミネートされていたし、よそのサイトでも取り上げられていたので読んでみました。 作者の方もご病気で亡くなられているんですね。 フィク... もっと読む

生きてさえいれば (文芸社文庫NEO)

687
3.98
小坂流加 2018年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とんでもなかった。 比喩表現とか構成もさることながら、なによりどす黒い心情の描写が本当に。 どんな目で世界を見たらこんな作品が書けるのかとおもったら作者さ... もっと読む

余命10年 (文芸社文庫NEO)

44
3.92
小坂流加 電子書籍 2017年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者はこの本の通り、既に鬼籍にいる。 私も数々の病気・怪我をし、また死に目に合いそうなことが多々あったが、何とか生きている。 人生で楽しいのは30代ま... もっと読む

余命10年 soft cover edition

20
4.20
小坂流加 2007年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まず先に記さねばならないのは最早僕は若くはなく、死も別れも少なからず経験してしまっているということだ。 本書は文章としては些か拙く技巧もそれほどない。あ... もっと読む

余命10年

19
4.14
小坂流加 2007年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なかなか甘くない作品だ。余命10年をどう生きるか、をひたすら突き詰める作品。 著者も、2017年2年逝去。 もっと読む

生きてさえいれば (文芸社文庫NEO)

11
4.33
小坂流加 電子書籍 2018年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

無駄なシーンがなく、「起・承・転・結」ごとに主人公の気持ちを「喜・怒・哀・楽」で表現できるため物語としてとても読みやすかった。内容は6章で構成されており、... もっと読む
全7アイテム中 1 - 7件を表示
ツイートする
×