小峰元のおすすめランキング

小峰元のおすすめランキングのアイテム一覧

小峰元のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫)』や『アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫 こ 1-1)』や『パスカルの鼻は長かった (1977年) (講談社文庫)』など小峰元の全64作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫)

2158
3.03
小峰元 2006年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第19回(S48年度)江戸川乱歩賞受賞作。私は推理小説マニアではないのでマニアックな読み方はできない。ただただ小説としてもう素晴らしい読み応え。古臭いとい... もっと読む

アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫 こ 1-1)

64
3.24

感想・レビュー

古本屋で買った後で気付いた。 バーコードが、ない! S49年発行の文庫ってこんな感じなのかっ。 次々に事件が起こり、容疑者への決定的証拠を探し巡る話。 ... もっと読む

パスカルの鼻は長かった (1977年) (講談社文庫)

47
3.17
小峰元 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たぶんこれがライトノベルの魁なんだろうと思う。軽快なステップ、会話の快感。ライトに読めるノベルだ。サチスファクション。しかもミステリ。だけど、重くない。重... もっと読む

ソクラテス最期の弁明 (講談社文庫 こ 1-3)

39
2.83

感想・レビュー

1976年出版。 昭和の若者たち。 高校3年で車を乗り回し、時に酒を飲み、ダンスに興じる。 しかし闘争心は失われ、代わりに受験戦争と言う戦いに疲弊し... もっと読む

ピタゴラス豆畑に死す (講談社文庫 こ 1-2)

35
3.30

感想・レビュー

ツチノコ探しと株。 アルキメデスよりは好き。 もっと読む

ディオゲネスは午前三時に笑う (講談社文庫 こ 1-5)

35
3.75

感想・レビュー

青春推理小説。プロローグがむしろ最後。夏場に読み返したくなる。 もっと読む

江戸川乱歩賞全集(9)アルキメデスは手を汚さない 暗黒告知 (講談社文庫)

32
3.19
小峰元 2000年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「アルキメデスは手を汚さない」「暗黒告知」 どちらもテーマ性重視でトリックや文章力は荒っぽいところがあるけど、普通に楽しめた。 どちらかと言えば、暗黒告... もっと読む

アルキメデスは手を汚さない (1973年)

30
3.33
小峰元 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1973年以来の再読。内容はすっかり忘れていたので、新鮮におもしろく読めた。タイトルに深い意味あり。作者の伝えたいことあり。 もっと読む

ピタゴラス豆畑に死す (1974年)

19
2.50
小峰元 1974年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「現代の高校生群像」は「現代」でなくなると辛いな…。 犯人に対する関係者の態度も有り得ん。 こんなのがカッコよかった時代もあったんだよなぁ。 もっと読む

イソップの首に鈴をつけろ (講談社文庫 こ 1-7)

19
3.00

感想・レビュー

イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/4862184.html) もっと読む

パンドラの恋愛能力共通一次テスト (講談社文庫)

16
3.50

感想・レビュー

ライトノベル感のあるボヤキ系青春ミステリー連作短編集。「長門有希の100冊」に入っていたから買ったような気がしていたのに、調べたら入ってない。どこで見たん... もっと読む

クレオパトラの黒い溜息

12
3.67

感想・レビュー

日本で最初の横書き小説。 小峰元氏の「青春ミステリーシリーズ」に高校生や予備校生、東大生など、受験に関るようなエピソードや登場人物が多いのは、この時代は... もっと読む

プラトンは赤いガウンがお好き (1977年)

11
3.00

感想・レビュー

イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/5420030.html) もっと読む
全64アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×