小崎哲哉のおすすめランキング

プロフィール

アートプロデューサー/ジャーナリスト。『03』副編集長、『ART iT』および『Realtokyo』編集長を経て、現在『Realkyoto』編集長、京都芸術大学大学院教授。著書に『現代アートとは何か』

「2021年 『現代アートを殺さないために』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小崎哲哉のおすすめランキングのアイテム一覧

小崎哲哉のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『百年の愚行 ONE HUNDRED YEARS OF IDIOCY [普及版]』や『現代アートとは何か』や『続・百年の愚行』など小崎哲哉の全8作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

百年の愚行 ONE HUNDRED YEARS OF IDIOCY [普及版]

766
3.75
池澤夏樹 2002年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自然環境破壊 戦争 便利と引き換えに失ったものは大きい もっと読む

現代アートとは何か

370
4.16
小崎哲哉 2018年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アートジャーナリストとして、今のアート界の現状について詳しく取材し、本のタイトルである、現代アートとは何かについてをわかりやすく語っている。庶民には知り得... もっと読む

続・百年の愚行

145
3.55
小崎哲哉 2014年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かつて「百年の愚行」を大型の写真集で眺めた。 21世紀も15年過ぎ、前書から時代は大きく変わったが、愚行はいっそう狂気を帯びるばかりなのだという感じがす... もっと読む

現代アートを殺さないために: ソフトな恐怖政治と表現の自由

132
4.25
小崎哲哉 2020年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代アートのことはよくわからないけど,アートと世相,政治との関わりについては興味があったので読んでみた. 物事の美しい面だけを見せるのがアートではない,綺... もっと読む

百年の愚行 ONE HUNDRED YEARS OF IDIOCY [オリジナル複写版]

24
3.43

感想・レビュー

先日TVで紹介されてて読みたい本。本日本屋さんで探してみたらなかった。気楽に見つかるまで探すかな。アマゾンで買おうかな。 もっと読む
全8アイテム中 1 - 8件を表示
ツイートする
×