小川哲のおすすめランキング

小川哲のおすすめランキングのアイテム一覧

小川哲のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ゲームの王国 上』や『嘘と正典』や『ゲームの王国 下』など小川哲の全48作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ゲームの王国 上

634
3.99
小川哲 2017年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クメール・ルージュ時代のカンボジアを舞台にした群像劇。SFらしいのですが、上巻ではフィクションであるコトくらいはわかるのですが、サイエンス感が無いなぁ。。... もっと読む

嘘と正典

432
3.64
小川哲 2019年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第162回直木賞候補作。 「魔術師」・・・タイムトラベルに挑むマジシャン、その一家のお話。 「ひとすじの光」・・・父が亡くなり残された馬。その馬につい... もっと読む

ゲームの王国 下

390
3.73
小川哲 2017年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カンボジアを舞台にした群像劇。上巻はクメール・ルージュ時代でしたが、下巻はいきなり2023年。 上巻ではSF感があまり無かったのですが、下巻は「サイエン... もっと読む

ゲームの王国 上 (ハヤカワ文庫JA)

342
4.07
小川哲 2019年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カンボジアのポルポト政権下を舞台とした冒険小説。 SF作品として数々の賞を受賞しているが、上巻ではSF的な話はあまりない。 ポルポト、クメールルー... もっと読む

ゲームの王国 下 (ハヤカワ文庫JA)

274
4.01
小川哲 2019年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻から50年後2020年代のカンボジアを描いた本書。 本書からはかなりSF的要素が満載だが、いまいち著者がなにを言いたいのかわからなかった。 ... もっと読む

ユートロニカのこちら側 (ハヤカワ文庫JA)

185
3.70
小川哲 2017年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある巨大情報企業がサンフランシスコ沿岸に実験都市を作った。選ばれた者しか住めない住民はあらゆる生体情報(視覚・味覚・聴覚、位置情報)を企業に提供することに... もっと読む

ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

152
3.53
小川哲 2015年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アガスティアリゾート マイン社が運営するサンフランシスコ沖合の特別提携地区。そこは住人が自らの個人情報(視覚や聴覚、位置情報などのすべて)への無制限アクセ... もっと読む

伊藤計劃トリビュート2 (ハヤカワ文庫JA)

133
3.18
草野原々 2017年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めてSFを読みましたがすごく面白かったです、ぼくりりさんが書く文章は分かりやすく、意志を持つことは、果たして善なのか悪なのかと考えさせられました。 個人... もっと読む

ゲームの王国 上 (ハヤカワ文庫JA)

84
4.14
小川哲 電子書籍 2019年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クメール・ルージュ期と近未来のカンボジアを舞台にしたSF小説。上巻は、話としては主人公となる少年ムンタックと少女ソリアの出会いやそれぞれの成長が中心ながら... もっと読む

ゲームの王国 下 (ハヤカワ文庫JA)

59
4.11
小川哲 電子書籍 2019年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻のクメール・ルージュ時代から大きく飛び、2023年のカンボジア近未来を主な舞台にした下巻。フンセンが「元首相」として扱われているのが意味深。勿論、実際... もっと読む

嘘と正典より「魔術師」無料配信版

39
3.83
小川哲 電子書籍 2019年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白い。短編なので30分ぐらいで読めます。矛盾とか言い出せばキリがないけど、舞台設定と物語の構造がじんわりと効いていて、まさに短編という感じです。 もっと読む

嘘と正典

32
3.50
小川哲 電子書籍 2019年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史から親子関係を絡めて進むSF短編集だった。親子の関係に思う所のある自分としてはかなり面白く読め、歴史が絡む2作の特に表題作”嘘と正典”にはちょっと興奮... もっと読む

ユートロニカのこちら側 (ハヤカワ文庫JA)

30
4.14
小川哲 電子書籍 2017年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ディストピア的な設定でありながらディストピア小説ではない、というところが決定的に重要。 もっと読む

答え合わせは、未来で。(日産未来文庫)

25
2.25
氏田雄介 電子書籍 2019年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

確かに、そうだよな、と思える(ちょっと)斬新なアイデアが盛り込まれていました。が、なにせ恐ろしく短い。えっ?これで終わり??? もっと読む

ゲームの王国(上) (早川書房)

17
3.60
小川哲 電子書籍 2017年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻はポル・ポト政権が樹立するまでの時代、物語としては、ムイタックとソリヤの出会いと別れ、そして再開までが描かれる。基本的に歴史小説のような内容なのでSF... もっと読む

ゲームの王国(下) (早川書房)

12
3.00
小川哲 電子書籍 2017年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻のポル・ポト政権時代から一気に時代が飛んで下巻では近未来が舞台になる。舞台が未来といっても、そこまで現在の世界からテクノロジーが進んでいるという程でも... もっと読む

ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

8
4.33
小川哲 電子書籍 2015年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テクノロジーの進歩が推定無罪の原則を覆す(『ユートロニカのこちら側』ネタバレ書評1/2) http://hiah.minibird.jp/?p=2214 ... もっと読む
全48アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×