小川哲のおすすめランキング

プロフィール

1986年千葉県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程退学。2015年『ユートロニカのこちら側』で、「ハヤカワSFコンテスト大賞」を受賞し、デビュー。17年『ゲームの王国』で、「山本周五郎賞」「日本SF大賞」を受賞。22年『君のクイズ』で、「日本推理作家協会賞」長編および連作短編集部門を受賞。23年『地図と拳』で、「直木賞」を受賞する。

小川哲のおすすめランキングのアイテム一覧

小川哲のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『君のクイズ』や『君が手にするはずだった黄金について』や『地図と拳』など小川哲の全79作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

君のクイズ

14325
3.41
小川哲 2022年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ピンポン!新感覚ミステリー。 「競技クイズ」というニッチを、深みのある物語に仕上げた作者に感嘆した。 はたして面白いのかと半信半... もっと読む

君が手にするはずだった黄金について

5583
3.66
小川哲 2023年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

僕たちが手にするはずだった黄金、可能世界について。 著者・小川哲氏を主人公にした私小説的な6連作短編集。直木賞受賞後の第1作。 なかな... もっと読む

地図と拳

4348
3.88
小川哲 2022年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史物は苦手意識がありつつも、その時代の風景や生活を思い描きながらページをめくり、長編作品を読み終えた達成感を味わった。1899年から1955年までの間の... もっと読む

君のクイズ

1733
3.51
小川哲 電子書籍 2022年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夜、ベッドに入ってから少しずつ読み進めて読了。途中からミステリィのようななぞ解きを読んでいるような感覚がした。 もっと読む

ゲームの王国 上 (ハヤカワ文庫JA)

1435
4.13
小川哲 2019年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

重厚な小説。 重厚すぎて、過去に図書館で借りて挫折、文庫本買って積読本、この度オーディブルで読むが、途切れ途切れ1月以上かかりやっと上巻読了… カンポジ... もっと読む

ゲームの王国 下 (ハヤカワ文庫JA)

1001
3.97
小川哲 2019年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

凄まじい情報量に溺れる。 なんとか結末までたどり着いた、ふぅ〜 それぞれの理想の王国=ゲームの王国を追い求めるソリアとムイタックの決別と邂逅。 読み応... もっと読む

嘘と正典 (ハヤカワ文庫JA)

971
3.84
小川哲 2022年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「王と道化の両方」 初めて読む作家さん。 親子で継ぐいい話系と狂気じみた展開だったりふざけてるのかどうかすら怪しいくらい計画的な犯行っぽい作品もあり、だん... もっと読む

ゲームの王国 上

796
3.96
小川哲 2017年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結局人間に共産主義は無理なんよ もう昆虫レベルまでいかないとあかん気がする、アリとか なぜかというとね、男女があるからなんですよ つまりね、モテたいわ... もっと読む

嘘と正典

763
3.63
小川哲 2019年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

めちゃくちゃSFやんか!(嬉) というか自分の好きなタイプのSFです 「何かよく分からん」系SFの短編が6作品 元々あったジャンルのように言うてますけ... もっと読む

ユートロニカのこちら側 (ハヤカワ文庫JA)

705
3.79
小川哲 2017年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「地図と拳」から遡ること4冊目。究極の管理社会をテーマにした本作も、ただのSFではなかった。とても思索的で叙情的。ラスト近く「誰が勝つかは問題でなくて、何... もっと読む

地図と拳 (集英社文芸単行本)

659
3.82
小川哲 電子書籍 2022年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

壮大だった。兎にも角にも壮大な物語。 国家、思想、宗教、都市、戦争、勝利、敗戦、希望、絶望、犠牲、建築、満州、そして地図と拳。 人は限られた時間で夢をみ... もっと読む

君が手にするはずだった黄金について

547
3.80
小川哲 電子書籍 2023年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白くて一気読みしちゃいました! 作者自身が主人公?の感じで、様々な価値観や人間観察評が語られており、リアリティがあるし共感できる部分も多々あり、自分の過... もっと読む

ゲームの王国 下

540
3.71
小川哲 2017年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドギャーン!ガラガラガッシャーン! 下巻のあらすじを簡単にまとめてみました(伝わるか!) もうすごいのよ! SF、下巻はもう冒頭からSFよ 表紙からし... もっと読む

ベスト・エッセイ2023

503
3.65
角田光代 2023年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2023年6月光村図書出版刊。2022年に各媒体で発表された75人75篇のエッセイアンソロジー。シリーズ26作目。川添愛さんと夢枕獏さんが、亡くなったアン... もっと読む

ゲームの王国 上 (ハヤカワ文庫JA)

344
4.09
小川哲 電子書籍 2019年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クメール・ルージュ期と近未来のカンボジアを舞台にしたSF小説。上巻は、話としては主人公となる少年ムンタックと少女ソリアの出会いやそれぞれの成長が中心ながら... もっと読む

ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

291
3.46
小川哲 2015年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「眼鏡をかけろ、自由を探せ」 個人情報と引き換えに完璧な生活が約束されるアガスティアリゾート ユートピアが実はディストピアだった属フワッと系SFでした... もっと読む

ゲームの王国 下 (ハヤカワ文庫JA)

278
4.08
小川哲 電子書籍 2019年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラストが「あっ、そういう終わり方なんだ……」みたいな。 カンボジアが舞台の小説って初めて読んだかも知れない。 カンボジアを舞台にした作品で記憶にあると... もっと読む

世界SF作家会議

248
3.30
新井素子 2021年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは面白かった。 『世界SF作家会議』は2020年から現在までに3回、フジテレビ系列関東ローカルの深夜番組として公開され、放送終了後すぐYouTu... もっと読む

嘘と正典 (ハヤカワ文庫JA)

237
3.90
小川哲 電子書籍 2022年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ものすごい山場やどんでん返しがあるわけではく、比較的静かに進むのにその一行一行に引き付けられる。それぞれの話に細やかな背景があるせいかな…。 わたしは特に... もっと読む

伊藤計劃トリビュート2 (ハヤカワ文庫JA)

222
3.17
草野原々 2017年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めてSFを読みましたがすごく面白かったです、ぼくりりさんが書く文章は分かりやすく、意志を持つことは、果たして善なのか悪なのかと考えさせられました。 個人... もっと読む
全79アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×