小川哲のおすすめランキング

プロフィール

1986年千葉県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程退学。2015年に『ユートロニカのこちら側』で 第3回ハヤカワSFコンテストの大賞を受賞しデビュー。『ゲームの王国』で第38回日本SF大賞と第31回山本周五郎賞を受賞。他の著書に『嘘と正典』がある。

「2021年 『Voyage 想像見聞録』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小川哲のおすすめランキングのアイテム一覧

小川哲のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『君のクイズ』や『地図と拳』や『ゲームの王国 上 (ハヤカワ文庫JA)』など小川哲の全68作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

君のクイズ

2920
3.59
小川哲 2022年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小川哲さんの作品は以前に何か(すいませんタイトルを忘れました)読もうとして途中で挫折したことがあり、この本はすらすら読めるけど一体何の話なのかと思いながら... もっと読む

地図と拳

1425
4.18
小川哲 2022年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実に壮大な作品でした。 日露戦争から第二次世界大戦までの満州の小さな地域を舞台に繰り広げられる存在しない島が描かれた地図を巡る物語で、当時の歴史を史実とフ... もっと読む

ゲームの王国 上 (ハヤカワ文庫JA)

859
4.11
小川哲 2019年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カンボジアのポルポト政権下を舞台とした冒険小説。 SF作品として数々の賞を受賞しているが、上巻ではSF的な話はあまりない。 ポルポト、クメールルー... もっと読む

ゲームの王国 上

701
3.99
小川哲 2017年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クメール・ルージュ時代のカンボジアを舞台にした群像劇。SFらしいのですが、上巻ではフィクションであるコトくらいはわかるのですが、サイエンス感が無いなぁ。。... もっと読む

ゲームの王国 下 (ハヤカワ文庫JA)

605
4.00
小川哲 2019年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻から50年後2020年代のカンボジアを描いた本書。 本書からはかなりSF的要素が満載だが、いまいち著者がなにを言いたいのかわからなかった。 ... もっと読む

嘘と正典

596
3.66
小川哲 2019年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第162回直木賞候補作。 「魔術師」・・・タイムトラベルに挑むマジシャン、その一家のお話。 「ひとすじの光」・・・父が亡くなり残された馬。その馬につい... もっと読む

ゲームの王国 下

451
3.75
小川哲 2017年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カンボジアを舞台にした群像劇。上巻はクメール・ルージュ時代でしたが、下巻はいきなり2023年。 上巻ではSF感があまり無かったのですが、下巻は「サイエン... もっと読む

嘘と正典 (ハヤカワ文庫JA)

358
4.09
小川哲 2022年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「王と道化の両方」 初めて読む作家さん。 親子で継ぐいい話系と狂気じみた展開だったりふざけてるのかどうかすら怪しいくらい計画的な犯行っぽい作品もあり、だん... もっと読む

ユートロニカのこちら側 (ハヤカワ文庫JA)

357
3.74
小川哲 2017年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

注:内容に触れていますけど、本を読んでないと意味がわからないと思うので、あえてネタバレ設定にしていません というか、こんな長い感想、誰も読まないと思うw... もっと読む

君のクイズ

256
3.73
小川哲 電子書籍 2022年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

賞金1000万円をかけたクイズ番組決勝戦に出場した主人公!最終問題を一文字も読まれてないのにボタンを押し正解し優勝した対戦相手にどういうこと??なぜ正解で... もっと読む

世界SF作家会議

206
3.25
新井素子 2021年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは面白かった。 『世界SF作家会議』は2020年から現在までに3回、フジテレビ系列関東ローカルの深夜番組として公開され、放送終了後すぐYouTu... もっと読む

地図と拳 (集英社文芸単行本)

202
3.71
小川哲 電子書籍 2022年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

壮大だった。兎にも角にも壮大な物語。 国家、思想、宗教、都市、戦争、勝利、敗戦、希望、絶望、犠牲、建築、満州、そして地図と拳。 人は限られた時間で夢をみ... もっと読む

ユートロニカのこちら側 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

196
3.62
小川哲 2015年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界観が素晴らしい。作者の頭脳明晰なことが際立っている。近未来を予測させる内容で、非常に面白く読ませて頂いた。 もっと読む

伊藤計劃トリビュート2 (ハヤカワ文庫JA)

185
3.17
草野原々 2017年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めてSFを読みましたがすごく面白かったです、ぼくりりさんが書く文章は分かりやすく、意志を持つことは、果たして善なのか悪なのかと考えさせられました。 個人... もっと読む

ゲームの王国 上 (ハヤカワ文庫JA)

168
4.09
小川哲 電子書籍 2019年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クメール・ルージュ期と近未来のカンボジアを舞台にしたSF小説。上巻は、話としては主人公となる少年ムンタックと少女ソリアの出会いやそれぞれの成長が中心ながら... もっと読む

ゲームの王国 下 (ハヤカワ文庫JA)

136
4.14
小川哲 電子書籍 2019年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻のクメール・ルージュ時代から大きく飛び、2023年のカンボジア近未来を主な舞台にした下巻。フンセンが「元首相」として扱われているのが意味深。勿論、実際... もっと読む

Voyage 想像見聞録

111
3.35
宮内悠介 2021年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SF色強めな内容も とても好みでした 一応テーマは旅だと思います コロナ禍だからこそ 想像の翼を広げて旅するって感じかな 一番好... もっと読む

ユートロニカのこちら側 (ハヤカワ文庫JA)

71
4.00
小川哲 電子書籍 2017年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ディストピア的な設定でありながらディストピア小説ではない、というところが決定的に重要。 もっと読む

嘘と正典

54
3.57
小川哲 電子書籍 2019年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そのモチーフの豊富さ 端正だけど 人情味を感じる作風に すごい の一言です音楽を通貨とする島 タイムトラベルする魔術師 名馬の血統... もっと読む

嘘と正典より「魔術師」無料配信版

45
3.57
小川哲 電子書籍 2019年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白い。短編なので30分ぐらいで読めます。矛盾とか言い出せばキリがないけど、舞台設定と物語の構造がじんわりと効いていて、まさに短編という感じです。 もっと読む
全68アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×