小松エメルのおすすめランキング

プロフィール

1984年東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒業。母方にトルコ人の祖父を持ち、名は、トルコ語で「強い、優しい、美しい」などの意。2008年、あさのあつこ、後藤竜二両氏が選考委員を務めるジャイブ小説大賞で、初の大賞を受賞しデビュー。著書に、デビュー作の明治人情妖怪譚『一鬼夜行』シリーズ、『夢追い月』をはじめとする「蘭学塾幻幽堂青春記」シリーズ、『うわん 七つまでは神のうち』などがある。

「2018年 『梟の月』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小松エメルのおすすめランキングのアイテム一覧

小松エメルのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『(P[こ]3-1)一鬼夜行 (ポプラ文庫ピュアフル)』や『(P[こ]3-2)一鬼夜行 鬼やらい<上> (ポプラ文庫ピュアフル)』や『(P[こ]3-3)一鬼夜行 鬼やらい<下> (ポプラ文庫ピュアフル)』など小松エメルの全70作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

(P[こ]3-1)一鬼夜行 (ポプラ文庫ピュアフル)

1124
3.52
小松エメル 2010年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はじめは文体に慣れなくて、なかなか読み進みませんでしたが、途中から小生意気な鬼の小春と強面の喜蔵(意外と若い)の掛け合いにクスクス笑わせてもらい、またほろ... もっと読む

(P[こ]3-2)一鬼夜行 鬼やらい<上> (ポプラ文庫ピュアフル)

524
3.68
小松エメル 2011年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『一鬼夜行』シリーズ第二弾。 小春が百鬼夜行に戻ってから、月を見上げては小春が落ちてこないかと 切ないくらいに願っていた喜蔵。 そんな折、やたらと女... もっと読む

(P[こ]3-3)一鬼夜行 鬼やらい<下> (ポプラ文庫ピュアフル)

478
3.84
小松エメル 2011年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

硯の精の話は、それだけでひとつの話としてもいいくらい。 温かくて切なくて、ほろりとした。 前作ではその他大勢だった付喪神たちが、ひとりひとり個性的... もっと読む

東京ホタル

375
3.20
小路幸也 2013年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

隅田川にLEDでつくった蛍を流して、一夜限りの蛍の乱舞を眺める。。。 こんなロマンティックなイベントがあったとは。 都心まで電車で1時間もあれば行ける... もっと読む

(P[こ]3-4)一鬼夜行 花守り鬼 (ポプラ文庫ピュアフル)

357
3.73
小松エメル 2012年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一緒に暮らし始めた兄妹にの可愛さにニヤニヤしたくなる。強いと言われている深雪ちゃんのいじらしさと、大事なことはちゃんと口にしないとな喜蔵。 あと綾子さん... もっと読む

ニャンニャンにゃんそろじー

344
2.84
有川浩 2017年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館に「ねこまき」さんの本ないかな~と、検索したらこの一冊がHITした。 ねことじいちゃんに登場してた郵便屋さんのお話。 久し振りに猫の島♪ ... もっと読む

(P[こ]3-5)一鬼夜行 枯れずの鬼灯 (ポプラ文庫ピュアフル)

283
3.86
小松エメル 2012年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ4弾目。 久し振りに手に取った一鬼夜行シリーズ。 忘れていた人物や設定もあったものの、読み進めていくうちに思い出す。 小春やっぱり可愛い... もっと読む

(P[ん]1-17)猫とわたしの七日間 (ポプラ文庫ピュアフル)

249
3.40
秋山浩二 2013年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「猫」と「七日間」をテーマにしたミステリアンソロジー。なんとなく切なくなってしまうものも多いけれど、猫好きは必読です。 お気に入りは水生大海「まねき猫狂... もっと読む

(P[こ]3-6)一鬼夜行 鬼の祝言 (ポプラ文庫ピュアフル)

194
3.69
小松エメル 2013年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第5弾。前作で小春がアチラに戻ってから数日後、 長屋の大家さんから縁談の話が舞い込む。 慌てた喜蔵は付喪神を巻き込んで大騒ぎ。 その直後、妖... もっと読む

夢追い月 (ハルキ文庫 こ 8-1 時代小説文庫 蘭学塾幻幽堂青春記)

151
3.51
小松エメル 2012年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一生懸命だけど、幼すぎて周りが見えてない主人公が不思議な事件を切っ掛けに成長していく物語。 読みにくいわけではないけれど、全体的に堅苦しい感じ。男の人ばか... もっと読む

(P[こ]3-7)一鬼夜行 鬼が笑う (ポプラ文庫ピュアフル)

127
3.73
小松エメル 2014年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一鬼夜行シリーズ 6作目。そして第1章完結。 猫又長者との戦いに喜蔵の元を去った小春 そんな小春が心配でしょうがない喜蔵や深雪達。 6作目までく... もっと読む

江戸猫ばなし (光文社時代小説文庫)

120
3.39
光文社文庫編集部 2014年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きな作家さんと 読んでみたかった作家さんが 書いていたので読んだ。 五作目までが好き。 それぞれ短編だけど 続きもできそうなお話で ぜひ読み... もっと読む

([ん]1-7)東京ホタル (ポプラ文庫)

108
3.39
中村航 2015年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5人の作家によるアンソロジー。 幻想的なホタルを題材に描かれた、出会いと別れ。 現代から戦争の時代に至るまで、幅広く描かれている。 季節外れに読んでしまっ... もっと読む

猫ミス! (中公文庫)

106
3.26
新井素子 2017年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫とミステリーの相性がいいのはその内面が謎に満ちている(何考えてるかわからん)からではないでしょうか。 アンソロジーなのでどれもミステリーとしては薄味です... もっと読む

夢の燈影

105
3.61
小松エメル 2014年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山崎丞の事が書かれているってことで購入。 一鬼夜行シリーズの著者の紡ぎだす新選組というのにも 大いに興味をひかれたけれど、予想以上でした。 新選組の... もっと読む

(P[ん]1-18)となりのもののけさん (ポプラ文庫ピュアフル)

105
3.83
小松エメル 2014年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

村山さんが入ってる!と思って読んだスピンオフ集。コンビニたそがれ堂にねここが出てきて感激!ねここやっぱり好きだな。村山さんさん以外の方は読んだことなかった... もっと読む

あやかし 〈妖怪〉時代小説傑作選 (PHP文芸文庫)

100
3.74
宮部みゆき 2017年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女流時代小説 畠中恵氏の「しゃばけ」シリーズ、宮部みゆき氏の「三島屋変調百物語」シリーズは、お馴染みで、読んだ事はある。 しかし、この本の6人の内の... もっと読む

総司の夢

97
3.48
小松エメル 2016年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明るく人に優しい、なのに無情に人を斬る。そんな総司のどちらかというと陽の部分が生き生きと描かれている。 もしもこの時代でなければ総司の人生はきっと豊かで充... もっと読む

決戦!新選組

96
3.28
葉室麟 2017年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三国志の方どうだろうな もっと読む
全70アイテム中 1 - 20件を表示

小松エメルに関連する談話室の質問

ツイートする