小松健一のおすすめランキング

プロフィール

1953年岡山県生まれ。群馬県に育つ。現代写真研究所研究科(第1期生)卒。新聞記者などを経てフリーの写真家に。世界の厳しい風土の中で自然と共生する民族をライフワークに地球巡礼をしている。また、日本の近現代の文学、作家の原風景を切り口にして日本人の暮らしと風土や、沖縄、環境問題など社会的なテーマを追い続ける。
歌集『春ひそむ冬』で1983年度新日本歌人協会新人賞、『若きいのちへの旅―北の文学原風景』で1987年度緑陰図書選定、「琉球―OKINAWA」で第23回視点大賞(1998年)、『雲上の神々―ムスタン・ドルパ』で第2回飯田市藤本四六写真文化賞(1999年)、『カメラ紀行 文学の原風景をゆく』で2003年度学校図書館ブッククラブ(SLBC)選定図書、『ヒマラヤ古寺巡礼』で2005年公益社団法人日本写真協会賞年度賞、『決定版 広島原爆写真集』『決定版 長崎原爆写真集』で日本ジャーナリスト会議第59回JCJ賞(2016年)などを受賞。
著書に『写真紀行 三国志の風景』(岩波新書)、『秘境ヒマラヤ 父と子の旅』『ムスタンの真実』『チリ―嵐にざわめく民衆の木よ』『太宰治と旅する津軽』『宮沢賢治 雨ニモマケズという祈り』『心に残る「三国志」の言葉』『啄木・賢治 青春の北帰行』など多数。
個展は、ネパール国立アートギャラリー、国立パタンミュージアム、中国・成都市二西山房美術館をはじめ、国内外で多数開催。日本写真家協会(JPS)理事、協同組合日本写真家ユニオン(JPU)専務理事、日本リアリズム写真集団(JRP)事務局長などを歴任。
現在、公益社団法人日本写真家協会会員、協同組合日本写真家ユニオン会員、「反核・写真運動」事務局長、全日本写真連盟関東本部委員、日本ネパール写真交流協会会長、日本中国友好写真協会会長、日中写真交流協会顧問、写真研究会「風」主宰、俳句誌「一滴」同人など。
作品収蔵:中国四川大学、飯田市美術博物館、大分・空想の森美術館ほか。

「2018年 『民族曼陀羅 中國大陸』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小松健一のおすすめランキングのアイテム一覧

小松健一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『カラー版 三国志の風景―写真紀行 (岩波新書)』や『宮澤賢治―雨ニモマケズという祈り (とんぼの本)』や『とんぼの本 太宰治と旅する津軽』など小松健一の全34作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

カラー版 三国志の風景―写真紀行 (岩波新書)

57
3.37
小松健一 1995年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【状態】 展示中 【内容紹介】 英雄・豪傑たちが活躍した中国の大地-『三国志』ファンならずとも、一度は訪ねてみたい憧れの地であろう。中国大陸の雄大な風景... もっと読む

宮澤賢治―雨ニモマケズという祈り (とんぼの本)

47
3.40
重松清 2011年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帯に書かれている重松さんの言葉「宮澤賢治なら、この震災の被災者にどんな言葉を手向けるだろう」が考えさせられる。「人の喜びを自分の如く喜び、人の苦痛を共に分... もっと読む

とんぼの本 太宰治と旅する津軽

37
3.75
太宰治 2009年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この夏の青森の旅が楽しみ もっと読む

古地図片手に記者が行く 「鬼平犯科帳」 から見える東京21世紀

9
3.00
小松健一 2017年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長谷川平蔵(火付盗賊改方長官:1746~1795)は警視庁1課長?!。小松健一 著「鬼平犯科帳から見える東京21世紀」、2017.12発行。小説の世界、史... もっと読む

文学の風景をゆく―カメラ紀行 (PHPエル新書)

6
3.25
小松健一 2003年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小林健一氏の「文学の風景をゆく」(2003.6)、再読です。写真家の視点でみた今日的な日本文学風土記だとのことです。北、東、西、南に分けて整理されています... もっと読む

雲上の神々―ムスタン・ドルパ

3
3.33
小松健一 1999年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ショックだった 閉ざされたムスタンの生々しい生活が写されていた 人々は見た目は貧しい生活、でも、とても生き生きと力強い目をしていた 今のネパールとは全然違... もっと読む

作家の風景 文学館をめぐる〈1〉 (パレットブックス)

3
3.00
小松健一 2001年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文学館巡りが好きだ。行きたいと思うところがたくさんあった。 筆者は別に文学が専門というわけではないらしく、その作家よりも、その場所がメインの旅行エッセイ... もっと読む

作家の風景 文学館をめぐる〈2〉 (パレットブックス)

3
3.00
小松健一 2001年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文学館めぐり。 静岡県・沼津 若山牧水記念館 静岡県・長泉 井上文学館 長野県・軽井沢 堀辰雄文学記念館 長野県・小諸・... もっと読む
全34アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする