小松﨑利明の新刊情報

プロフィール

天理大学国際学部 准教授
主な著作:「国際社会の安全保障と自衛権」(関根豪政・北村貴編著『体験する法学』ミネルヴァ書房、2020年)、「アメリカの譲歩とEUの妥協――国際刑事裁判所(ICC)とEUの規範政治」(臼井陽一郎編『EUの規範政治――グローバル・ヨーロッパの理想と現実』ナカニシヤ出版、2015年)、「国際社会における法の支配と和解」(松尾秀哉・臼井陽一郎編『紛争と和解の政治学』ナカニシヤ出版、2013年)。

「2020年 『トライバル化する世界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小松﨑利明の新刊情報のアイテム一覧

小松﨑利明の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2020年12月26日発売『トライバル化する世界――集合的トラウマがもたらす戦争の危機』や2020年8月28日発売『パワー・シフト――新しい世界秩序に向かって』など小松﨑利明の全2作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

トライバル化する世界――集合的トラウマがもたらす戦争の危機

11
2.00

感想・レビュー

本書は、ジャーナリスト、政治家のスピーチライター、また歴史研究者といった多面的な顔をもつ、クルト・ドゥブーフの "Tribalization: Why W... もっと読む

パワー・シフト――新しい世界秩序に向かって

23

感想・レビュー

TEA-OPACへのリンクはこちら↓ https://opac.tenri-u.ac.jp/opac/opac_details/?bibid=BB0055... もっと読む
全2アイテム中 1 - 2件を表示
ツイートする
×