小林エリコのおすすめランキング

プロフィール

1977年生まれ。短大卒業後、エロ漫画雑誌の編集に携わるも自殺を図り退職、のちに精神障害者手帳を取得。
現在は通院を続けながら、NPO法人で事務員として働く。
ミニコミ「精神病新聞」を発行するほか、漫画家としても活動。
著書に『この地獄を生きるのだ』(イースト・プレス)、『わたしはなにも悪くない』(晶文社)がある。

「2019年 『生きながら十代に葬られ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林エリコのおすすめランキングのアイテム一覧

小林エリコのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『この地獄を生きるのだ うつ病、生活保護。死ねなかった私が「再生」するまで。』や『わたしはなにも悪くない』や『家族、捨ててもいいですか?~一緒に生きていく人は自分で決める』など小林エリコの全29作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

この地獄を生きるのだ うつ病、生活保護。死ねなかった私が「再生」するまで。

235
3.86
小林エリコ 2017年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公は、うつ病から、精神障碍者として認定を受け、生活保護へ。 当事者にならないとわからない、マイノリティーとしての心境が、ヒリヒリしながら、同時に... もっと読む

わたしはなにも悪くない

135
3.50
小林エリコ 2019年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うつ病、貧困、自殺未遂、生活保護、家族との軋轢などを赤裸々に綴った『この地獄を生きるのだ』が面白かった著者の最新著作。 前著『この地獄を生きるのだ』... もっと読む

家族、捨ててもいいですか?~一緒に生きていく人は自分で決める

89
3.20
小林エリコ 2020年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小林エリコのエッセイ集を読むのは、これで4冊目。 この人のエッセイは日常雑記などではなく、過去のつらかった思い出が中心だ。 《機能不全の家庭に育ち... もっと読む

この地獄を生きるのだ うつ病、生活保護。死ねなかった私が「再生」するまで。

87
4.05
小林エリコ 電子書籍 2017年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

息苦しさは環境によってもたらされることもあるが、ときどき自分で生み出していることもある。仕事のことを考えたり職場へ向かおうとすると体調が悪くなるなど多少あ... もっと読む

生きながら十代に葬られ

49
3.00
小林エリコ 2019年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Twitterの酔っぱらったようなメンヘラ自分語りを延々と読まされた気分。私には合わなかった。 もっと読む

女編集者残酷物語(この地獄を生きるのだ)

10
3.00
小林エリコ 電子書籍 2017年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さて、『この地獄を生きるのだ』を読みましょうか。 もっと読む
全29アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×