小林多喜二のおすすめランキング

小林多喜二のおすすめランキングのアイテム一覧

小林多喜二のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『蟹工船・党生活者 (新潮文庫)』や『蟹工船 (まんがで読破)』や『蟹工船 一九二八・三・一五 (岩波文庫)』など小林多喜二の全268作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

蟹工船・党生活者 (新潮文庫)

2900
3.25
小林多喜二 1954年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初はプロレタリア文学として、その思想的背景が嫌であえて避けていた。 間違いだった。 少なくとも「蟹工船」は、共産主義やその周辺の思想的な記述はポ... もっと読む

蟹工船 (まんがで読破)

571
3.36
小林多喜二 マンガ 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 小泉元首相が政界を引退しますね。格差問題の根源の人ですね。オイラの小泉元首相の政治家としてのイメージは資本主義の市場原理を際限なく政策に盛り込んだ大胆な... もっと読む

蟹工船 一九二八・三・一五 (岩波文庫)

363
3.43
小林多喜二 2003年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

出勤前に読了。 「一九二八・三・一五」が読みたくて岩波文庫で購入。 買って良かった。 「蟹工船」は2度目。1度目よりもどうにも身につまされる気がするのは... もっと読む

蟹工船・党生活者 (角川文庫)

292
3.30
小林多喜二 2008年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 カニ缶製造舟の過酷な労働実態について。読んでいて大変辛いが、一度読むにはいい。こういう時代もあったんだよなと思うのは無駄じゃない。  ただし、読むのは辛... もっと読む

蟹工船

276
3.41
小林多喜二 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貧しい賃金労働者階級が劣悪な環境で働かされている。 無事に故郷に帰れるかどうかもわからず、支配階級は労働者を家畜のように扱う。単なる不安というよりかは絶... もっと読む

〆切本2

262
3.42
森鷗外 2017年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「何があっても、〆切は絶対にやって来る」 そんな真理を、教科書でお馴染みの文豪やその家族、平成の今をときめく売れっ子作家、一世を風靡した漫画家たち、はたま... もっと読む

蟹工船 (Bunch Comics Extra)

103
3.04
小林多喜二 マンガ 2008年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

資本経済の構造がわかる小説として以前から知っていたが、読む気になれず購入していなかった。しかし、BookOffでまんが版の存在を知り購入した。 内容は、... もっと読む

蟹工船 一九二八・三・一五 (ワイド版岩波文庫)

84
3.33
小林多喜二 2009年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

労働や報酬について、過去の歴史の中で戦った人達がいて、現代は随分と改善されているのだなぁと、ひしひしと感じます。 壮絶な労働を強いられていた時代があった... もっと読む

蟹工船

73
3.48
小林多喜二 電子書籍 新字新仮名 2004年12月1日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

蟹工船を読みました。 読みながら手を洗いたくなるような描写です。 オカルトやホラーとは違う、人の恐ろしさを感じます。 そして、本当にこんな時代があっ... もっと読む

小林多喜二 蟹工船

52
3.62
小林多喜二 2008年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あまりにも有名な作品だが、今まで読んだことがなかった。 資本主義の下、過酷な労働を強いられている人々。 名のある者が主人公ではなく、集団を題材に描かれ... もっと読む

マンガ蟹工船

45
3.30
小林多喜二 マンガ 2006年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カムチャツカの沖に蟹を獲りそれを缶詰にまで加工する蟹工船「博光丸」がいた。 それは様々な出自の出稼ぎ労働者を安い賃金で酷使し、 高価な蟹の缶詰... もっと読む

独房・党生活者 (岩波文庫)

43
3.72
小林多喜二 2010年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小林多喜二の遺作である党生活者収録。 独房は小林多喜二の実体験かな。 党生活者では党と国の対比である物として扱う、人として扱うという概念が大小いろんな形で... もっと読む

蟹工船 ─まんがで読破─

40
3.33
小林多喜二 電子書籍 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

kindle10円セール。内容すっかり忘れていて、あー、こんな感じだったなと。元の話にはそこそこ忠実だったような気がするが、それもあまり自信はない。 S... もっと読む

蟹工船 (スラよみ!現代語訳名作シリーズ)

35
3.21
小林多喜二 2014年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブラック企業そのものだと思った。 国のためと詭弁を吐き労働者を犠牲にする監督にはヘドが出る。 労働組合というのはやはり必要なのだと思った。 資本主義の最悪... もっと読む

防雪林・不在地主 (岩波文庫)

32
4.00
小林多喜二 2010年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018.1.13 『不在地主』 2018.1.14 『防雪林』 もっと読む

教科書で読む名作 セメント樽の中の手紙ほかプロレタリア文学 (ちくま文庫)

27
3.00
葉山嘉樹 2017年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中野重治「菊の花」、小林多喜二「蟹工船」を読みたくて。解説として芥川の「プロレタリア文学論」と、鶴見俊輔・松尾尊兌の対談「中野重治『愛しき者へ』を読む」(... もっと読む

小林多喜二名作集「近代日本の貧困」 (祥伝社新書122)

26
3.38
小林多喜二 2008年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 短編を中心に構成されている。どれもダイレクトに感覚が伝わってくる作品だ。  『オルグ』では珍しく(?)男女の恋愛模様が描かれており、「運動」とそれ... もっと読む

蟹工船 新潮CD

25
3.00
小林多喜二 2008年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本が最初に発刊されてから、何十年も経つというのに、一部の富裕層に大多数の一般庶民は搾取される、という構造は変わってないんだな、と思いました。 もっと読む

(079)隣 (百年文庫)

22
3.17
小林多喜二 2011年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小林多喜二『駄菓子屋』 十和田操『判任官の子』 宮本百合子『三月の第四日曜』 もっと読む

蟹工船 (デカ文字文庫)

18
3.86
小林多喜二 2006年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

足利などを舞台とした作品です。 もっと読む
全268アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする