小林敏也のおすすめランキング

プロフィール

デザイナー・イラストレーター。1947年静岡県生まれ。東京藝術大学美術学部工芸科卒。本の装幀、挿絵の仕事を手がけ、東京・青梅に山猫あとりゑを営む。1979年に『画本 どんぐりと山猫』(パロル舎)を発行。その後も宮澤賢治の絵本を刊行。

「2021年 『田んぼの文化 なぜ正月はやってくるの?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林敏也のおすすめランキングのアイテム一覧

小林敏也のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『きみに会いたい―I Miss You (グリーンフィールド)』や『イオマンテ めぐるいのちの贈り物 (北の大地の物語)』や『おおかみのこがはしってきて (北の大地の物語)』など小林敏也の全19作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

きみに会いたい―I Miss You (グリーンフィールド)

72
3.56

感想・レビュー

10代の自分に手渡してあげたい本。 アニメにするといいかもな~ もっと読む

イオマンテ めぐるいのちの贈り物 (北の大地の物語)

40
4.33
寮美千子 2018年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イオマンテについて知ることができるだけでなく、そこにこめられたアイヌの人々の思い、考えを感じることが出来る。 それでいて、創作物語になっている。 最初... もっと読む

おおかみのこがはしってきて (北の大地の物語)

40
3.80
寮美千子 2019年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それはにんげんがえらいからだよ。やまのきよりちょっとだけ。 ほかはみんなずーっとえらいのに、にんげんだけはちょっとだけ。 えらいはつよいとちがう。 ... もっと読む

土神と狐―画本宮沢賢治 (画本宮澤賢治)

36
3.67

感想・レビュー

小学生のとき読んで惚れてしまった作品。 狐の最期も、本の色使いも、デザインも、総てがキた。 まさか高校の図書室にあるとは・・・。 もっと読む

蛙の消滅―画本宮沢賢治

24
3.80

感想・レビュー

カエルの絵に惹かれて購入。宮沢賢治作品は好きでほとんど読んだと思っていたが、はじめて読む作品。 もっと読む

おおかみのこがはしってきて (北の大地の物語)

24
3.67

感想・レビュー

「あふれでたのはやさしさだった」のなかで紹介されていて興味を持った絵本。 狼の子がはしってきて、氷の上ですてんころりん ねぇどおして転んだの? それ... もっと読む

ラジオスターレストラン 千億の星の記憶

20
3.75

感想・レビュー

 銀河鉄道の夜、あるいは初期の長野まゆみさんの作品をどことなく彷彿とさせる詩情豊かなイメージで綴られた地球賛歌。   もっと読む

大仙人

10
3.50

感想・レビュー

2012年1月29日 もっと読む

The Ainu and the Bear ―イオマンテ めぐるいのちの贈り物(英語版)

4

感想・レビュー

【配置場所】工大選書フェア【請求記号】837.7||R【資料ID】91132401 もっと読む
全19アイテム中 1 - 19件を表示
ツイートする
×