小林章夫のおすすめランキング

プロフィール

英文学者、英国文化研究家、上智大学教授。東京都生まれ。上智大学大学院文学研究科中退、1975年同志社女子大学助手、1979年専任講師、1982年助教授、1985年ヨゼフ・ロゲンドルフ賞受賞、1988年教授、1995年上智大教授。1999年「憂鬱な詩人-アレグザンダー・ポープの政治諷刺」で上智大文学博士。『女王、エリザベスの治世』、『諷刺画で読む十八世紀イギリス ホガースとその時代』、ジョン・クリーランド『ファニー・ヒル 快楽の女の回想』(翻訳)など、著書、翻訳多数。

「2013年 『第6巻 エロティカ・アンソロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林章夫のおすすめランキングのアイテム一覧

小林章夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『フランケンシュタイン (光文社古典新訳文庫)』や『コーヒー・ハウス (講談社学術文庫)』や『イギリス王室物語 (講談社現代新書)』など小林章夫の全116作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

フランケンシュタイン (光文社古典新訳文庫)

521
3.94

感想・レビュー

今年の1月に映画「メアリーの総て」を観て、俄然読む気になった本作をやっと読んだ。本当の題名は「フランケンシュタインーあるいは現代のプロメテウス」である。神... もっと読む

コーヒー・ハウス (講談社学術文庫)

247
3.40
小林章夫 2000年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

18世紀ロンドン、上流階級の興味、新聞・雑誌、文学 もっと読む

イギリス王室物語 (講談社現代新書)

157
3.42
小林章夫 1996年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1996年発行。ダイアナ妃とチャールズ皇太子が、離婚秒読みだった頃に書かれた本。 世界中が、英国王室のスキャンダルに興味津々だった頃に書かれたので、ニーズ... もっと読む

イギリス紳士のユーモア (講談社学術文庫)

144
3.50
小林章夫 2003年7月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ロンドン旅行準備本。イギリス紳士とは『他人に興味がなく、我慢強く、余裕がある。』と本書にあるが、旅行でさらに感じたのは、コミュニケーションを大切にし、礼節... もっと読む

ご遺体 (光文社古典新訳文庫)

133
3.58

感想・レビュー

いわゆる「ユーモア小説」で途中まで、ウヒヒって感じで心の中で笑いながら読んでいたけれど、あるところから「まぢか」と気持ちが一転。 ユーモアもここまで... もっと読む

イギリス貴族 (講談社現代新書)

97
3.37

感想・レビュー

16/05/08、ブックオフで購入。 もっと読む

召使いたちの大英帝国 (新書y)

75
3.70
小林章夫 2005年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

TVドラマ「ダウントンアビー」を楽しみにしている。その参考になるかと。これを読む限りあのドラマはほとんどの英国のスキャンダルを盛り込んでいるんじゃないかと... もっと読む

とびきり哀しいスコットランド史 (ちくま文庫)

65
3.39

感想・レビュー

作者のアイロニーが効いていて、というか、効きすぎていて、どこまで本当なんだかサラッと読んだだけではわからなかった。。。スコットランドにもう少し詳しい人なら... もっと読む

「くまのプーさん」を英語で読み直す (NHKブックス)

61
3.45

感想・レビュー

『「くまのプーさん」を英語で読み直す』…タイトルに惹かれ手に取りました。'What I like doing best is Nothing' は、「くま... もっと読む

物語イギリス人 (文春新書)

60
3.27

感想・レビュー

オースティンからMr.ビーン、チェンバレンからブランメルまで、まことに多彩で豊かなイギリス点景。新書としての役割を十分に果たすこなれた書き振りで、非常に読... もっと読む

イギリス紳士のユーモア (講談社現代新書 (1023))

55
3.28

感想・レビュー

多々存在するであろう、"イギリス人(気質)論"のひとつ。「ユーモア」という切り口から、上流の英国人を観察しているが、貴族の話題〜クラブの話という結構ありが... もっと読む

イギリス英語の裏表 (ちくま新書)

48
3.00

感想・レビュー

イギリス英語に関するトリビアが散りばめられた一冊。系統がないため学ぶというよりは、イギリス英語についてざっくばらんに様々な話を読むという形。階級や地方によ... もっと読む

新書529エロティックな大英帝国 (平凡社新書)

47
3.60
小林章夫 2010年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん、そんなあれだな。あんまりこの本好きになれなかったのね。むしろ得意の『ファニー』の方を解説してほしかった。 金塚先生の『もう一つのヴィクトリア... もっと読む

諷刺画で読む十八世紀イギリス ホガースとその時代 (朝日選書)

45
3.44
小林章夫 2011年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

18世紀イギリスの諷刺画家ホガースの評伝。ホガースの人物像、代表的な作品を時代背景と共に学べます。ホガース自身、作品ももちろん面白いのですが、この本の文自... もっと読む

フランケンシュタイン (光文社古典新訳文庫)

41
3.86
シェリー 電子書籍 2010年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小林章夫訳フランケンシュタインの電子書籍版です。 創造主ヴィクター・フランケンシュタイン博士と被造物、どちらの立場に皆さんは共感できるでしょうか。 双... もっと読む

ファニー・ヒル 快楽の女の回想 (平凡社ライブラリー)

35
3.00

感想・レビュー

(推薦者コメント) 性愛文学の代表作。 もっと読む

図説 英国庭園物語 (ふくろうの本)

34
3.33

感想・レビュー

[ 内容 ] 英国庭園へようこそ。 名高い英国庭園から何気ない街角まで“天性の庭師”イギリス人の素顔に迫るユニークな英国文化論。 [ 目次 ] ... もっと読む

女王、エリザベスの治世 先進国の王政記 (oneテーマ21)

34
3.09
小林章夫 2012年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

途中迄の歴史に紐付く落ち着きから一転後半はゴシップ もっと読む
全116アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする