小林達雄のおすすめランキング

プロフィール

國學院大學名誉教授。新潟県立歴史博物館名誉館長。1937年新潟県生まれ。國學院大學大学院博士課程修了。博士(歴史学)。東京都教育庁文化課、文化庁文化財調査官を経て、國學院大學文学部助教授、同教授。2008年3月退官。縄文文化研究の第一人者。著書に『縄文土器の研究』(小学館/学生社)、『縄文人の世界』(朝日選書)、『縄文人の文化力』(新書館)、『縄文人追跡』(日本経済新聞社/ちくま文庫)、『縄文の思考』(ちくま新書)、編著に『縄文土器大観』全4巻(小学館)、『総覧縄文土器』(アム・プロモーション)、『縄文文化の研究』全10巻(雄山閣出版)など多数

「2018年 『縄文文化が日本人の未来を拓く』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林達雄のおすすめランキングのアイテム一覧

小林達雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『縄文の思考 (ちくま新書)』や『日本発掘! ここまでわかった日本の歴史 (朝日選書)』や『考古学・人類学・言語学との対話―日本語はどこから来たのか』など小林達雄の全35作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

縄文の思考 (ちくま新書)

118
3.56
小林達雄 2008年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2010/07/04 「第一人者」ならではの決めつけ、思い込み、言いっぱなしが散見されるが、「第一人者」ならではの知見、洞察には深くうなづかせられる... もっと読む

日本発掘! ここまでわかった日本の歴史 (朝日選書)

28
3.75
小野昭 2015年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文化庁主催の「発掘された日本列島」展20周年を記念し開催された連続講演会「日本発掘!——ここまでわかった日本の歴史」をもとに1冊にまとめられた本です。 ... もっと読む

縄文人追跡 (ちくま文庫)

17
4.00
小林達雄 2008年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間は二足歩行を始めたため子宮や産道は内蔵の重みで屈曲し、更に胎児の頭部が大きくなったことで、他の動物に比べ難産となった。 移住生活では老人はついていけな... もっと読む

縄文人の文化力

14
3.50
小林達雄 1999年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1283夜 もっと読む

世界史のなかの縄文―対論

12
3.40
佐原真 2001年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

縄文って結構凄いんだよ。 それを、世界の文明なんかと絡めて位置づけてみましょう的な 面白い内容なんだけど…、いかんせん、やっぱり研究者って言うのは ... もっと読む

縄文文化が日本人の未来を拓く

11
小林達雄 2018年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◆「自然と共生」した文化◆ 日本人のやさしさのルーツを探っていると、縄文文化に辿り着きました。稲作が始まる前、約1万年間続いた縄文時代、人々は定住しなが... もっと読む

住まいの考古学 (暮らしの考古学シリーズ)

5
安蒜政雄 2007年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20180225読了 竪穴式住居につき、理解のため妻が図書館で借りたもの もっと読む

縄文人追跡

3
小林達雄 2000年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

またしても縄文本を読んでみました。 縄文時代、現代の私達にとっては非常に大昔のことですが、この本は縄文時代研究の第一人者である小林達雄先生の親しみやすい... もっと読む

縄文土器の研究

2
小林達雄 2002年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先々月ぐらいから読みはじめてやっと読み終わりました。 縄文時代の勉強をしたいなと思い読みました。 小林達雄さんの本はちょくちょく読んだりしているのです... もっと読む
全35アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする