小池滋のおすすめランキング

小池滋のおすすめランキングのアイテム一覧

小池滋のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ディケンズ短篇集 (岩波文庫 赤 228-7)』や『荒涼館〈1〉 (ちくま文庫)』や『荒涼館〈2〉 (ちくま文庫)』など小池滋の全196作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ディケンズ短篇集 (岩波文庫 赤 228-7)

394
3.66
ディケンズ 1986年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ディケンズ短篇集。 ディケンズといえば長編作が多い。でも短篇も秀作が多く楽しめる。 注目したものをいくつか。 「墓掘り男をさらった鬼の話」。クリ... もっと読む

荒涼館〈1〉 (ちくま文庫)

236
3.78

感想・レビュー

名前覚えらんねー! なのにおもしろい! エイダはリチャードのどこがよいのかさっぱりわかりません もっと読む

荒涼館〈2〉 (ちくま文庫)

121
3.88

感想・レビュー

引き続き、軍隊から迄人々が入ってくる。臭っていたニーモがアヘン中毒で急死。秀麗な筆跡を使うだけにただ者ではないと思うが、探りを入れる家主のクルック。ニーモ... もっと読む

荒涼館〈4〉 (ちくま文庫)

116
4.08

感想・レビュー

正統派の英国ハッピー物語でした。めでたしめでたしという訳で満足の結果。 ただ、ハックルベリフィン、大いなる遺産とは異なり、登場人物のエピソードにミス... もっと読む

荒涼館〈3〉 (ちくま文庫)

115
3.84

感想・レビュー

やはりデッドロック夫人の過去が物語の大きなカギと感じた。しかもエスタとの繋がりに謎が。荒れ狂う天然痘・・そして少年を訪れた女性、看病したエスタ・・罹患する... もっと読む

詳注版シャーロック・ホームズ全集 1 (ちくま文庫 と 12-1)

100
3.75
コナン・ドイル 1997年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔からよく読んできた話なので新鮮味はないが、事件の発生順に各話を並べ替えたことが新鮮で楽しめた。豊富な脚注も魅力。 もっと読む

詳注版シャーロック・ホームズ全集 2 (ちくま文庫 と 12-2)

84
4.00
コナン・ドイル 1997年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少年少女・ネタバレsalono(ネタバレ注意!) 【詳注版2】緋色の研究(深夜の謎)【ホームズ】ネタバレ検討会   https://sfklubo.blo... もっと読む

女だけの町―クランフォード (岩波文庫 赤 266-1)

78
3.54
ギャスケル 1986年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世の荒波からぽつんと取り残された田舎町クランフォード。浮世ばなれしたこの町につましく暮らす老嬢や未亡人ら「淑女」の面々は、ちょっと風変わりだけど皆底抜けに... もっと読む

詳注版シャーロック・ホームズ全集 3 (ちくま文庫 と 12-3)

66
4.05
コナン・ドイル 1997年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少年少女・ネタバレsalono(ネタバレ注意!) 【詳注版3】第二のしみ/ワトソンの結婚生活について/ライゲイトの地主【ホームズ】ネタバレ検討会   ht... もっと読む

オリヴァー・トゥイスト〈上〉 (ちくま文庫)

64
3.56

感想・レビュー

3度目(この訳では初めてだけど)。疲れてるときはディケンズに限る。 もっと読む

詳注版 シャーロック・ホームズ全集〈4〉 (ちくま文庫)

62
4.15
コナン・ドイル 1997年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【恐怖の谷】  バーディ・エドワーズ(ジャック・マクマード)(ジョン・ダグラス)はホームズに匹敵するような名探偵ですね。  頭脳系というより行動するこ... もっと読む

ギッシング短篇集 (岩波文庫 赤 247-5)

60
4.33
ギッシング 1997年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

早世した私の知人が残した蔵書のなかの一冊に、この文庫本があった。多趣味なその人が選書していたくらいだから、すごく凝った内容なのかと読む前は思っていた。 ... もっと読む

詳注版シャーロック・ホームズ全集〈5〉四つの署名 バスカヴィル家の犬 (ちくま文庫)

60
4.17

感想・レビュー

「四つの署名」ワトソンののろけ話。セポイの反乱1857年。 「バスカヴィル家の犬」グリンペンの底なしマイアと先史時代の英国の風景描写は秀逸。 もっと読む

詳注版 シャーロック・ホームズ全集〈7〉最後の事件・空き家の冒険 (ちくま文庫)

58
3.95

感想・レビュー

「緑柱石の宝冠」は、え?傷がつきまくってしまったのに、いいのか!?と、腑に落ちなかったけれど、シャーロキアンの解説を読みながら、楽しめました。 ちょっと不... もっと読む

オリヴァー・トゥイスト〈下〉 (ちくま文庫)

57
3.46

感想・レビュー

ディケンズ大好き!と言っていながら、あまりにも有名なこれをまだ読んでいなかった。 むーん。。ディケンズの中ではふつうだった。 天使のようなオリヴァ... もっと読む

詳注版シャーロック・ホームズ全集 8 (ちくま文庫 と 12-8)

54
3.74
コナン・ドイル 1997年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白いものばかりだった。 「サセックスの吸血鬼」はどこかで読んだことがあった。 「チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン」は、読んでいて緊張した。 ホー... もっと読む

顔 (百年文庫)

53
3.29
ディケンズ 2015年1月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮教大OPAC https://www.lib.miyakyo-u.ac.jp/opac/volume/544485 もっと読む

詳注版 シャーロック・ホームズ全集〈6〉 (ちくま文庫)

52
3.94

感想・レビュー

なんとなく無理のある話も中にはあったけれど、おもしろかった。 相変わらずの頭の切れようが爽快だった。 もっと読む
全196アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×