小河原誠のおすすめランキング

小河原誠のおすすめランキングのアイテム一覧

小河原誠のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『開かれた社会とその敵 第1部: プラトンの呪文』や『開かれた社会とその敵 第2部: 予言の大潮-ヘーゲル,マルクスとその余波』や『読み書きの技法 (ちくま新書)』など小河原誠の全44作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

開かれた社会とその敵 第1部: プラトンの呪文

239
3.54
カール・ポパー 1980年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プラトンの全体主義に対する攻撃の書。 プラトンについてほとんど知らない状態で読んだので、特に抵抗感無く読めた。 今後プラトンの古典を読む時に、この全体主... もっと読む

開かれた社会とその敵 第2部: 予言の大潮-ヘーゲル,マルクスとその余波

136
3.67
カール・ポパー 1980年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔、学校の歴史の授業で、ふと思ったことがある。なぜ歴史って戦争や権力で名を残した人ばかりがフォーカスされるのか?そんな素朴な疑問を思い出すとともに、いつの... もっと読む

読み書きの技法 (ちくま新書)

92
3.39

感想・レビュー

日本語でのパラグラフリーディング・ライティング解説の基本書。新書版は古本でしか手に入らないが、新しく電子書籍版が出ているようだ。パラグラフについての説明は... もっと読む

よりよき世界を求めて (ポイエーシス叢書)

85
3.76

感想・レビュー

敬愛するポパーの著作。FacebookやGoogleなどのIT企業は世界の透明性を高めることを志向しているようだが、いち早くその問題に取り組んでいたのは他... もっと読む

ポパー―批判的合理主義 (現代思想の冒険者たち)

72
3.57

感想・レビュー

『1.われわれの客観的な推測知は、いつでも一人の人間が修得できるところをはるかに超えでている。それゆえ、いかなる権威も存在しない。このことは、専門領域の内... もっと読む

開かれた宇宙―非決定論の擁護

23
3.71
カールR.ポパー 1999年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「古典物理学におけるすべての予測課題が初期条件の測定を基礎に成し遂げられるわけではないという結論が得られる。 とすれば、なおさらのこと、古典物理学は「算出... もっと読む

量子論と物理学の分裂

20
4.50
カール・R・ポパー 2003年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ポパーによる、量子論の中のコペンハーゲン解釈の背景となっている観念論批判。訳者あとがきによれば、実在論者であったポパーにとって、実在論の極みだった物理学... もっと読む

反証主義

9
小河原誠 2010年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『反証主義』 著者:小河原誠 A5判 並製 定価:3,500円+税 ISBN978-4-86163-150-4 C3010 奥付の初版発行年月:... もっと読む

方法論的個人主義 (論文翻訳)

4
3.67
アガシ 電子書籍 2015年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

社会科学の方法論として、制度主義的個人主義の正当性を論じる。全体論と個人主義を比較して全体論を退けたあと、心理主義的個人主義と制度主義的個人主義とを対比さ... もっと読む
全44アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×