小湊悠貴のおすすめランキング

小湊悠貴のおすすめランキングのアイテム一覧

小湊悠貴のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ゆきうさぎのお品書き 6時20分の肉じゃが (集英社オレンジ文庫)』や『ゆきうさぎのお品書き 8月花火と氷いちご (集英社オレンジ文庫)』や『ゆきうさぎのお品書き 熱々おでんと雪見酒 (集英社オレンジ文庫)』など小湊悠貴の全71作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ゆきうさぎのお品書き 6時20分の肉じゃが (集英社オレンジ文庫)

596
3.63
小湊悠貴 2016年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

終始美味しそうなお話だった。読んでいると自然に、「肉じゃが食べたいなー」「お鍋が食べたいなー」と。平和で、心がポカポカした。 もっと読む

ゆきうさぎのお品書き 8月花火と氷いちご (集英社オレンジ文庫)

370
3.63
小湊悠貴 2016年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズその2。 やはり続編の方がキャラクターのことが分かっている分読みやすいですね。 そしてメンチカツ食べたくなります。とても。 しかも揚げたて笑 ... もっと読む

ゆきうさぎのお品書き 熱々おでんと雪見酒 (集英社オレンジ文庫)

304
3.80
小湊悠貴 2017年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。相変わらずすべてがおいしそう。碧と大樹の関係が気になる。 もっと読む

ゆきうさぎのお品書き 親子のための鯛茶漬け (集英社オレンジ文庫)

287
3.79
小湊悠貴 2017年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人生の岐路に立った時、他人にアドバイスを受けるのはもちろんだけど、最終判断は自分の責任で!今回は登場人物の様々な岐路を垣間見て その決断に一喜一憂。話は変... もっと読む

ゆきうさぎのお品書き 祝い膳には天ぷらを (集英社オレンジ文庫)

266
3.72
小湊悠貴 2017年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったです。 前巻で大樹と碧の関係が進展するかな、と思いましたがまだでした。 焦れったいような安心するような…でも、最後に出てきた人で、なんだか動... もっと読む

ゆきうさぎのお品書き あじさい揚げと金平糖 (集英社オレンジ文庫)

222
3.84
小湊悠貴 2018年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大事件かという展開ですが、結局なんだか暖かくてほっこりする。 恋の展開もあって、嬉しくなりました。 もっと読む

ゆきうさぎのお品書き 母と娘のちらし寿司 (集英社オレンジ文庫)

204
3.63
小湊悠貴 2018年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

碧を中心に、ゆきうさき常連のお客さんたちそれそれの家庭事情(⁈)のお話し。 私としては零一さんの事がもっと読みたかった。お店で慣れていく様子とかメニューを... もっと読む

とっておきのおやつ。 5つのおやつアンソロジー (集英社オレンジ文庫)

196
3.58
青木祐子 2018年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5人の作家が描く「おやつ」をテーマにしたアンソロジー。 青木祐子「レンタルフレンド バニラクッキーは砕けない」 阿部暁子「たぬきとキツネと恋のたい焼き」 ... もっと読む

ホテルクラシカル猫番館 横浜山手のパン職人 (集英社オレンジ文庫)

181
3.79
小湊悠貴 2019年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんなホテルに泊まってみたい、本当にあったらいいのになと思っちゃいました。 1人1人のお客様を大切にする別荘みたいなホテル、素敵です♪ あんパンも... もっと読む

ゆきうさぎのお品書き 白雪姫の焼きりんご (集英社オレンジ文庫)

180
3.76
小湊悠貴 2019年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

両想いになってからの大樹が甘くてニヤニヤです。碧の母の教え子・都築と姉が和解出来て良かった。シングルマザーで二人は厳しかったんだろうけど、都築を思うと切な... もっと読む

ゆきうさぎのお品書き 風花舞う日にみぞれ鍋 (集英社オレンジ文庫)

150
3.88
小湊悠貴 2020年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初っから、きゃーーー、ってなるいちゃいちゃぶり。 ほっぺって、ほっぺって!!! マカロンって、作るのあんなに大変なんだ。 メッセージが素敵。 都... もっと読む

ホテルクラシカル猫番館 横浜山手のパン職人 2 (集英社オレンジ文庫)

95
4.00
小湊悠貴 2019年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

紗良って本当にいい子で素直。 そんな紗良だから、パンを出すなという滞在客も心を開く。 ホテルに泊まって思いっきり贅沢をするって素敵。 そういう時間と... もっと読む

スカーレット・バード 天空に咲く薔薇 (コバルト文庫)

29
3.50
小湊悠貴 2014年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

013年度ロマン大賞で佳作を受賞した作品を改稿したもの。 ヒロインは運命に翻弄されながらも、宮殿から逃げ出すことで、世界を知り、なぜ狙われたのか自分の素... もっと読む

黒猫館の夢見る天使 三日月伯爵とパリの約束 (コバルト文庫)

25
3.30
小湊悠貴 2015年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最愛の父の死から一転、強欲な伯母夫婦に修道院へ追いやらて暮らした令嬢ミシェル。彼女が卒業とともに、人生の岐路で迷いながらも、自らの道を歩む決意をするという... もっと読む

十三番目の女神は還らない 眠れる聖女と禁断の書 (コバルト文庫)

25
3.00
小湊悠貴 2016年12月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公のリセラは大人しく見えるんだけど、快活で頭が良く好感が持てる。 二人が真面目なので堅苦しい印象もあって、糖度的には低め。 もうちょっと甘さが出ると嬉... もっと読む

七番目の姫神は語らない 光の聖女と千年王国の謎 (コバルト文庫)

13
3.00
小湊悠貴 2017年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ物ですが、特に前作を読んで無くても大丈夫な作り。 セレナが良い子なのは良く分かるんだけど、もうちょっとライゼルがセレナを好きになる過程を丁寧に描い... もっと読む
全71アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする