小田嶋隆のおすすめランキング

プロフィール

1956年東京赤羽生まれ。幼稚園中退。早稲田大学卒業。一年足らずの食品メーカー営業マンを経て、テクニカルライターの草分けとなる。国内では稀有となったコラムニストの一人。著書に『小田嶋隆のコラム道』(ミシマ社)、『ポエムに万歳!』(新潮文庫)、『地雷を踏む勇気』(技術評論社)、『超・反知性主義入門』(日経BP社)、『ザ・コラム』(晶文社)など多数。

「2018年 『上を向いてアルコール』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小田嶋隆のおすすめランキングのアイテム一覧

小田嶋隆のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本の反知性主義 (犀の教室)』や『小田嶋隆のコラム道』や『地雷を踏む勇気 ~人生のとるにたらない警句 (生きる技術!叢書)』など小田嶋隆の全72作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本の反知性主義 (犀の教室)

509
3.69
内田樹 2015年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このテーマはさすがにすそ野が広すぎたかな。解釈が散らかっていて、書いているほうにも戸惑いが垣間見える。読む方としてほしいのは、「安倍政権を取り巻く反知性主... もっと読む

小田嶋隆のコラム道

460
3.80
小田嶋隆 2012年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小野妹子はムチツジョ。この前後が最高に盛り上がる。腹を抱えて笑いながら文章作法の極意が学べる。日ごろの卑近な悩みも披露されておりシンパシーをおぼえる。笑い... もっと読む

地雷を踏む勇気 ~人生のとるにたらない警句 (生きる技術!叢書)

345
3.81
小田嶋隆 2011年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の文章はあちこちで目にしてきたが、まとめて読むのは初めて。なるほどなあと思うところがいろいろあって、面白く読んだ。 3.11を挟んでウェブ上で連... もっと読む

9条どうでしょう (ちくま文庫)

341
4.17
内田樹 2012年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初の二人(内田樹と町山智浩)のがわかりやすかった。 もっと読む

9条どうでしょう

276
3.71
内田樹 2006年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

狂うことはひとつのソリューションであるが、殆どの場合問題の先送りしか出来ない、と内田さんはいいます。押し付けられた「平和憲法」とその周辺を、狂うことで先送... もっと読む

街場の憂国会議 日本はこれからどうなるのか (犀の教室)

257
3.95
内田樹 2014年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本(というか政府・自民党・安倍政権とその仲間。マスコミ。ネットによる)の右傾化を憂いての9名の論考 内田樹「株式会社化する国民国家」 小田嶋隆「気分... もっと読む

人生2割がちょうどいい

248
3.60
岡康道 2009年5月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日経ビジネスでの対談連載をまとめたもの。 こうも気持よく自らのことを語れるなぁと感心しきり。面白く、気持よく読めます。悩みの解決にはならないとは思う... もっと読む

脱グローバル論 日本の未来のつくりかた

243
4.04
内田樹 2013年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前大阪市長の平松邦夫が立ち上げた「公共政策ラボ」主催のシンポジウムの模様をまとめた一冊。この本を手に取った理由は、ほかでもない内田樹が討論をリードしている... もっと読む

超・反知性主義入門

243
3.54
小田嶋隆 2015年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ネット上でおなじみのコラムニスト・小田嶋隆による社会風刺論集。この手の本にありがちだが、どんどんよどんでいく世相に対する皮肉は言えても、「では、どうしたら... もっと読む

その「正義」があぶない。

236
3.62
小田嶋隆 2011年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルや内容紹介、目次に惹かれて読んでみたのだけども、期待していたものとは大きく違った。 日経ビジネスオンラインでの連載コラム「ア・ピース・オブ・警句... もっと読む

ポエムに万歳!

212
3.23
小田嶋隆 2013年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マンションや車の広告、J-POPの歌詞などで、いま「ポエム」と呼ばれるものが増殖している。 小田嶋流に定義づけるならば、それは「書き手が、詩であれ、散文で... もっと読む

転換期を生きるきみたちへ──中高生に伝えておきたいたいせつなこと (犀の教室)

212
4.00
内田樹 2016年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつも面白い内田樹の文章は、生徒たちに話を聞いてもらいたいときに使えそうだ。高橋源一郎と鷲田清一も面白かった。白井聡は今回はイマイチ。 鷲田清一の引用した... もっと読む

人口減少社会の未来学

183
3.66
内田樹 2018年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5分くらいしか時間がないので、再読の助けとなるようメモだけ。 ●序論文明史的スケールの問題を前にした未来予測(内田樹) 「後退戦」では、戦い方を根本的... もっと読む

上を向いてアルコール 「元アル中」コラムニストの告白

180
3.38
小田嶋隆 2018年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コラムニストの小田嶋隆氏が元アル中であったことを公表し、その体験をつづったもの。アル中というものについて、これほど分析的に、正義ヅラせず、かつわかりやすく... もっと読む

もっと地雷を踏む勇気 ~わが炎上の日々 (生きる技術! 叢書)

162
3.92
小田嶋隆 2012年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

維新の会・東日本大震災・東電・メディア論など…ここ最近の問題を悩みつつ真摯に書く姿勢にコラムニストとしての矜持が感じられる。その点は評価したいが、結局ダジ... もっと読む

場末の文体論

162
3.64
小田嶋隆 2013年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっぱり小田嶋隆さんは天才コラムニストであることを再確認した次第です。 世間の耳目を集める論件があって議論百出したとします。でも小田嶋さんが書くと、パッ... もっと読む

ガラパゴスでいいじゃない (人生2割がちょうどいい)

159
3.37
岡康道 2010年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いろいろな意味で大人の会話。おもしろい。 もっと読む

街場の五輪論

157
3.67
内田樹 2014年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

配置場所:1F電動書架C 請求記号:780.69||Ma 16 資料ID:W0189655 もっと読む

友だちリクエストの返事が来ない午後

155
3.59
小田嶋隆 2015年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

友だちをテーマとした小田嶋らしからぬコラム。周りにドライな人達しかいないので、小田嶋氏が描く友だちを大事にする若者たちが実際に生息しているのか全く分からん... もっと読む

人はなぜ学歴にこだわるのか。 (知恵の森文庫)

125
3.27
小田嶋隆 2005年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の文章はすごく好きなのだけど、これははずれ。 なんかだらだらとまとまりのない話を垂れ流しているだけで、はっとする表現とか洞察とかは少ない。 もっと読む
全72アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする