小田菜摘のおすすめランキング

小田菜摘のおすすめランキングのアイテム一覧

小田菜摘のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『そして花嫁は恋を知る 黄金の都の癒し姫 (そして花嫁は恋を知るシリーズ) (コバルト文庫)』や『そして花嫁は恋を知る 白銀の都へ旅立つ姫 (そして花嫁は恋を知るシリーズ) (コバルト文庫)』や『革命は恋のはじまり ~え? 後宮解散ですか!?~ (ビーズログ文庫)』など小田菜摘の全152作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

そして花嫁は恋を知る 黄金の都の癒し姫 (そして花嫁は恋を知るシリーズ) (コバルト文庫)

142
3.54
小田菜摘 2008年6月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前々から気になっていたシリーズに手を出してみました。 エイレーネが強くなっていく過程がよかった。 もっと読む

そして花嫁は恋を知る 白銀の都へ旅立つ姫 (そして花嫁は恋を知るシリーズ) (コバルト文庫)

109
3.75
小田菜摘 2008年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前作から500年後の斜陽のブラーナ帝国のお話。アブライア、ユーリともとも皇女、公子として責任感のあるキャラで好みでした。前作ででてたグラケィアのかかわる... もっと読む

革命は恋のはじまり ~え? 後宮解散ですか!?~ (ビーズログ文庫)

103
3.60
小田菜摘 2012年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いよいよ初のお召し!と張り切っていたが、いきなり後宮解散を知らされる。落ち込む間もなく、なんとかしていこうとした彼女は、ある軍人の家に居候することになるが... もっと読む

そして花嫁は恋を知る 紅の沙漠をわたる姫 (そして花嫁は恋を知るシリーズ) (コバルト文庫)

102
3.91
小田菜摘 2009年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二人旅って流れがとっても好き。そしてヒーローのビジュアルが好き。 作中で美少年美少年言われるだけはある…。 エピローグがあっさり目なのが少し残念です。 ... もっと読む

そして花嫁は恋を知る 黄土の大地を潤す姫 (そして花嫁は恋を知るシリーズ) (コバルト文庫)

97
3.87
小田菜摘 2009年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

嫁恋シリーズ6 花嫁として嫁ぐおんなのこ達が恋を知って行くお話で(タイトルのままですが)そのうち買ってみようかなと思ってたシリーズなんですが、面白かった... もっと読む

そして花嫁は恋を知る―緑の森を拓く姫 (コバルト文庫)

95
3.63
小田菜摘 2009年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エリスセレナは、政略結婚で嫁ぐ道中、結婚相手の公に愛人がおり、妊娠していることを知らされる。教えてくれたのは公の異母弟の聖騎士で……。 こうあらすじを... もっと読む

なりゆき斎王の入内 ~この婚姻、陰謀なりけり~ (ビーズログ文庫)

93
3.58
小田菜摘 2014年4月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

見たこともない父のせいで、育った場所から 無理やり斎王になるため移動させられた主人公。 それがようやく終わったと思ったら、今度は都? そもそも、... もっと読む

そして花嫁は恋を知る―緑の森を統べる姫 (コバルト文庫)

92
3.56
小田菜摘 2009年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女性ながら君主になったエリスセレナは、ラインヘルドの領主から求婚される。イシュトファルという婚約者がいるのになぜと不審に思う間もなく、隣国の軍が迫っている... もっと読む

革命は恋のはじまり -2つの求婚と目覚める想い- (ビーズログ文庫)

83
3.50
小田菜摘 2012年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

革命によって後宮から出されてしまった少女が、自立して自分の道を選び、人生の伴侶も選んでいく物語。小田菜摘さんというと、歴史を絡めた大きな舞台の少女小説とい... もっと読む

そして花嫁は恋を知る 黄金の都を興す姫 (そして花嫁は恋を知るシリーズ) (コバルト文庫)

80
3.61
小田菜摘 2010年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ9作目。 レーベル他考えれば、宗教問題の扱いが上手いかな、と。 悪女皇妃さまがでも、格好良い。 もっと読む

そして花嫁は恋を知る 青の大河をのぼる姫 (そして花嫁は恋を知るシリーズ) (コバルト文庫)

79
3.54
小田菜摘 2010年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

レトムゥールがお兄さんポジションだったのがちょっと残念。 プシュケの成長物語みたいでしたが、面白かったです。 もっと読む

そして花嫁は恋を知る 大河は愛をつなぐ (そして花嫁は恋を知るシリーズ) (コバルト文庫)

78
3.32
小田菜摘 2010年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ナティールとユスティニアも登場してほしかったなと思います。 おまけ漫画はほんわかしました。^^ もっと読む

そして花嫁は恋を知る 黄金の都を受け継ぐ姫 (コバルト文庫)

71
3.88
小田菜摘 2010年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

嫁恋シリーズ10作目。4~6作目、8作目の姫の両親と祖父母の2作が収録。 淡々としてて、いつもは微妙に恋愛色が弱い感じなのに、この回は2作とも恋愛色が強... もっと読む

革命は恋のはじまり ~告げる想いと自立する願い~ (ビーズログ文庫)

71
3.78
小田菜摘 2013年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

革命によって後宮から出されてしまった少女が、自立して自分の道を選び、人生の伴侶も選んでいく物語。小田菜摘さんというと、歴史を絡めた大きな舞台の少女小説とい... もっと読む

なりゆき斎王の入内 ~その正体、さらにも言わず~ (ビーズログ文庫)

67
4.04
小田菜摘 2014年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮中での駆け引きや、服装、行事、なども細かく描かれていてしっかりとした印象。 元気良すぎる塔子と結構弱気な暁の恋も、少しずつ進んていて楽しい。 もっと読む

そして花嫁は恋を知る 月の女神は黎明を導く (そして花嫁は恋を知るシリーズ) (コバルト文庫)

66
3.83
小田菜摘 2011年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前巻よりかたい。 皇帝夫妻は好きなんだけど…宗教闘争がメインすぎて頭が痛くなる。恋愛メイン過ぎても嫌だけど、もうちょっと甘い話でも良かったなあ。 最後の... もっと読む

花嫁の選択 銀の森の姫は風の大地に向かう (花嫁の選択シリーズ) (コバルト文庫)

63
3.65
小田菜摘 2011年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

服従の証として嫁いだ主人公。受け入れた後は精力的に夫のためがんばってゆく。従兄との別れがお互いの立場から受け入れ感情的になりきれないあたりがなんとも…従兄... もっと読む

君が香り、君が聴こえる (集英社オレンジ文庫)

62
3.00
小田菜摘 2016年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館にあったので借りてみた。 事故で目が見えなくなった蒼と友希のお話。 友希の性格の破天荒さに少し苛立ちました。 そして文章が蒼は、とか友希はとか、名前... もっと読む

革命は恋のはじまり ~絡まる希望と途切れぬ想い~ (ビーズログ文庫)

59
3.67
小田菜摘 2013年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

革命によって後宮から出されてしまった少女が、自立して自分の道を選び、人生の伴侶も選んでいく物語。小田菜摘さんというと、歴史を絡めた大きな舞台の少女小説とい... もっと読む

革命は恋のはじまり ~つながる想いと開ける未来~ (ビーズログ文庫)

59
3.95
小田菜摘 2013年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女教師になる道を選んだ主人公が、新たなる試練を経ていく。「長い冬」とか思いだした。西アジアが舞台・政治も関係してる・主人公がスラム出身なのでいろいろとしぶ... もっと読む
全152アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする