小田部雄次のおすすめランキング

プロフィール

1952年、東京生まれ。静岡福祉大学名誉教授。専門は日本近現代皇室史。皇族や華族にかかわる一次史料を発掘しながら、近現代皇室を多面的に分析しつづけている。主著書に『梨本宮伊都子妃の日記』(小学館 1991年)、『華族』(中公新書 2006年)、『李方子』(ミネルヴァ書房 2007年)、『皇族』(中公新書、2009年)、『近現代の皇室と皇族』(敬文舎 2013年)、『昭和天皇実録評解 1~2』(敬文舎 2015年、2017年)ほか。

「2020年 『百年前のパンデミックと皇室』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小田部雄次のおすすめランキングのアイテム一覧

小田部雄次のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『華族―近代日本貴族の虚像と実像 (中公新書)』や『皇族―天皇家の近現代史 (中公新書)』や『梨本宮伊都子妃の日記〔小学館文庫〕: 皇族妃の見た明治・大正・昭和』など小田部雄次の全53作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

華族―近代日本貴族の虚像と実像 (中公新書)

187
3.63
小田部雄次 2006年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

華族を知ることは、近代日本を知ることだ、との言葉通り、まったく全容を把握してなかった華族について知れた。 華族は、徳川の支配階級である武と、天皇を中... もっと読む

皇族―天皇家の近現代史 (中公新書)

125
3.60
小田部雄次 2009年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴代の皇族の戦争への関与、影響力、周辺とのかかわりなど、知らないことがたくさんあった。一番は戦後の昭和、平成天皇の、人間宣言「朕と爾等国民との間の紐帯は、... もっと読む

梨本宮伊都子妃の日記〔小学館文庫〕: 皇族妃の見た明治・大正・昭和

67
3.63
小田部雄次 2008年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮廷内外に目配り 小田部雄次編『梨本宮伊都子妃の日記―皇族妃の見た明治・大正・昭和ー』(小学館)  日露戦争はともかく、第一次世界大戦、関東大震災を結構... もっと読む

四代の天皇と女性たち (文春新書)

46
3.22
小田部雄次 2002年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

四代の天皇と女性たち 小田部雄次 文藝春秋 ISBN4-16-660273-X もっと読む

華族家の女性たち

26
3.10
小田部雄次 2007年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女の品定めの連続・・・。 途中で挫折しました。 もっと読む

皇族に嫁いだ女性たち (角川選書)

24
3.40
小田部雄次 2009年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

濃い内容だけど面白かった もっと読む

天皇と宮家

23
3.38
小田部雄次 2010年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸~昭和戦後までの天皇家の事がよくわかる。 宮家も子孫も多かったのね。 残念なのは、参考文献が巻末になかったこと。 もっと読む

ミカドと女官―菊のカーテンの向う側 (扶桑社文庫)

22
3.00
小田部雄次 2005年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特に大正・昭和期の宮中女官制度が詳しく書かれている。 女官制度の側室補完的な側面。 お局女官の権力闘争。 軍部による天皇宮中の意向内偵や情報リーク元... もっと読む

李方子:一韓国人として悔いなく (ミネルヴァ日本評伝選)

21
3.00
小田部雄次 2007年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本が韓国を植民地化した大正の頃、和合のための政略結婚で李朝最後の皇太子だった李垠と結婚した梨本宮方子さまの評伝。方子さまといえば本書の副題にもあるように... もっと読む

肖像で見る歴代天皇125代 (角川新書)

19
3.67
小田部雄次 2017年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治生まれの祖母は、呪文のように歴代天皇の名前を言えました。 有名な天皇以外も知れて、面白かったです。 もっと読む

昭和天皇と弟宮 (角川選書)

18
3.50
小田部雄次 2011年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昭和天皇が皇太子が誕生しない事に負い目を感じていたことが、軍部台頭を許したという説は初耳。 もっと読む

ミカドと女官―菊のカーテンの向う側

16
3.50

感想・レビュー

明治から昭和にかけての女官制度について書かれたもの。明治の頃、上級の女官は天皇の側室要員でもあったのが、大正天皇は、慣例としてもつことを容認されていた側室... もっと読む

大元帥と皇族軍人 大正・昭和編 (歴史文化ライブラリー)

16
3.00
小田部雄次 2016年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前編は読んでいない。 今回の「大正・昭和編」を読む限りは、全体的にひどく冗長でまとまりがなく、本編のテーマからは脱線すると思われる華族の凋落のような記述... もっと読む
全53アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×