小酒井不木のおすすめランキング

プロフィール

推理小説作家。東京大学医学部卒、医学博士。1890-1929.医学的・心理学的知見を駆使した作風で屹立。代表作に、「痴人の復讐」「恋愛曲線」「闘争」など。

「2017年 『疑問の黒枠』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小酒井不木のおすすめランキングのアイテム一覧

小酒井不木のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本探偵小説全集〈1〉黒岩涙香 小酒井不木 甲賀三郎集 (創元推理文庫)』や『新青年傑作選怪奇編 ひとりで夜読むな (角川ホラー文庫)』や『怪奇探偵小説名作選〈1〉小酒井不木集―恋愛曲線 (ちくま文庫)』など小酒井不木の全345作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本探偵小説全集〈1〉黒岩涙香 小酒井不木 甲賀三郎集 (創元推理文庫)

117
3.59
黒岩涙香 1984年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

黒岩涙香集は、ややとっつきに苦労しました。会話・改行ほぼなしの活字べったり。さらに古めかしい文体。活字嫌いならめまいがしそうです(笑)。でも頑張って読んで... もっと読む

新青年傑作選怪奇編 ひとりで夜読むな (角川ホラー文庫)

78
3.19

感想・レビュー

暑くて寝苦しい夜にこんな一冊はどうだろうか。 大正から昭和にかけて執筆された 怪奇小説集を集めたベストセレクションだ。 もっとも13篇もの短編の中で 私... もっと読む

怪奇探偵小説名作選〈1〉小酒井不木集―恋愛曲線 (ちくま文庫)

51
4.07

感想・レビュー

『ある自殺者の手記』を読んだ。短編だが、失恋して俺は死ぬ、失恋の相手はお前と好きな女性が接吻していたのを見てしまったからだ、だからお前に手記を残しておく…... もっと読む

恋愛曲線

36
3.46
小酒井不木 電子書籍 2012年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短いお話の中に狂気と生々しさを感じられます。ミステリーとまでは言えませんが一種のトリックを使用してあり、とても読み応えがあります。時間が無いけど世界観に浸... もっと読む

疑問の黒枠 (河出文庫)

31
3.33
小酒井不木 2017年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

差出人不明の謎の新聞死亡広告。それを利用して、自らの模擬生前葬と還暦祝いを企画した社長・村井は、その生前葬の最中に本当に死んでしまう。さらに令嬢の失踪、村... もっと読む

五階の窓 (春陽文庫―合作探偵小説)

26
3.00

感想・レビュー

イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/5191947.html) (執筆者)江戸川乱歩・... もっと読む

人工心臓(探偵クラブ)

23
3.50
小酒井不木 1994年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

医学者・作家・翻訳家であった 小酒井不木(1890-1929)の主要作品集。 苗字の読み方が媒体によって「こさかい」だったり 「こざかい」だったりと... もっと読む

小酒井不木探偵小説選 (論創ミステリ叢書)

22
3.20

感想・レビュー

乱歩の少年探偵団ぽいと思って借りた。まさにそんな感じなのに意外と古臭さがなくおもしろかった。連載時にトリックが他とかぶると指摘されて連載中止になった作品と... もっと読む

恋愛曲線

22
3.88
小酒井不木 電子書籍 新字新仮名 2004年3月14日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

私はこの作品を読みながら、鳥肌が止まらなかった。友達の結婚への祝福の手紙から始まり祝福の言葉で終わるハッピーエンドの小説と勝手に想像していたが、読み手を恐... もっと読む

死体蝋燭

16
3.80
小酒井不木 電子書籍 2012年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なかなか面白かった。 和尚さんの泥棒を撃退するための作り話。 なかなか和尚さんの話は、真にせまるものがあり、ホラー短編小説としてはかなり出来の良いもの。 もっと読む

ある自殺者の手記

16
3.83
小酒井不木 電子書籍 2012年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第4回(古典ビブリオバトル) チャンプ本 もっと読む

殺人論 (クライム・ブックス)

15
3.00
小酒井不木 1991年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大正11年~14年頃に『新青年』はじめ大衆紙で発表された、不木の犯罪学関係の著作を纏めた一冊。医学的な範囲をはみ出して、神話も説話も浄瑠璃も実録犯罪も全て... もっと読む

人工心臓

14
3.83
小酒井不木 電子書籍 2012年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シンプルなオチながら、科学と奇異の見事な融合は素晴らしく、奇妙な味を醸し出していました。小酒井不木、読み進めてみようと思います。 もっと読む

少年科学探偵 (パール文庫)

11
3.00

感想・レビュー

パール文庫の第2回配本。同時刊行は『怪奇人造島』。 探偵小説で名高い小酒井不木の少年向け探偵小説。流石に今の感覚からするとトリックが甘かったり、幾ら何でも... もっと読む

ある自殺者の手記

10
4.00
小酒井不木 電子書籍 新字新仮名 2010年4月26日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

自殺を今からする人がある人にあてた手紙。「論理的」に自殺する理由を書きつづっていて、ラストにやられた。 もっと読む

卑怯な毒殺

10
3.50
小酒井不木 電子書籍 2012年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

医療ブラックショートショート。医療ネタのつぎ込みかた、比喩の使い方、オチのつけ方等、いかにも小酒井不木らしい作品でした。面白いです。 もっと読む

小酒井不木―幻想有理の探偵劇 (叢書 新青年)

9
3.00

感想・レビュー

横溝が新青年編集長だった時代に、不木の結成した長編合作組合『耽奇社』のための「探偵作家座談会」が面白い。メンバーが横溝正史、江戸川乱歩他6名なのだが、各作... もっと読む

死の接吻

9
3.33
小酒井不木 電子書籍 2012年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

真夏にぴったりな短編 作中の華氏120度、どうせ昔基準での「暑い」だから30度程度でしょって思いながら摂氏に変換してみたら48度って出て小酒井不木の正気を... もっと読む
全345アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×