小野寺史宜のおすすめランキング

プロフィール

小野寺 史宜(おのでら ふみのり)
1968年千葉県生まれ。2006年「裏へ走り蹴り込め」で第86回オール讀物新人賞を受賞してデビュー。2008年『ROCKER』で第3回ポプラ社小説大賞優秀賞を受賞。2018年、『ひと』で「本の雑誌が選ぶ上半期ベストテン」2位。
著書に「みつばの郵便屋さん」シリーズ、『カニザノビー』『牛丼愛 ビーフボウル・ラヴ』『ホケツ!』『ひりつく夜の音』『太郎とさくら』『本日も教官なり』『リカバリー』などがある。本作は『その愛の程度』『近いはずの人』に続く「夫婦三部作」のラストを飾る作品である。

小野寺史宜のおすすめランキングのアイテム一覧

小野寺史宜のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『([お]12-1)みつばの郵便屋さん (ポプラ文庫)』や『みつばの郵便屋さん (一般書)』や『ひと』など小野寺史宜の全48作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

([お]12-1)みつばの郵便屋さん (ポプラ文庫)

213
3.52
小野寺史宜 2014年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

淡々と物語が進む。 が、最後の最後で主人公は未成年?と思うような校正不足の違和感で後味が微妙になってしまった。 もっと読む

みつばの郵便屋さん (一般書)

194
3.53
小野寺史宜 2012年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちいさな男の子は、消防車とかショベルカーとかタンクローリーとか 「はたらくくるま」を見るのが大好きだったりしますが、 ちいさくもなくて、男の子でもない... もっと読む

ひと

169
3.73
小野寺史宜 2018年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20歳で自分1人で頑張る。助けてくれる人がいて、読んでいるこちらが救われた。 もっと読む

([お]12-2)みつばの郵便屋さん 先生が待つ手紙 (ポプラ文庫 日本文学)

128
3.71
小野寺史宜 2015年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

郵便屋さんって大変なお仕事だなぁ… 雨の日、雪の日、寒い日、暑い日等々。 郵便物はポストに入っているし、書留やゆうパックなどを直接届けて下さったと... もっと読む

本日も教官なり

121
3.60
小野寺史宜 2017年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

11年前に離婚した教習所の教官益子、別れた妻と暮らす高2の娘が妊娠したという。 元夫だけれど父親、娘に会えるのは嬉しいが、現実にブルーにもなっていた。 ... もっと読む

(P[お]2-1)ROCKER (ポプラ文庫ピュアフル)

115
3.73
小野寺史宜 2012年1月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第三回ポプラ社小説大賞優秀賞受賞作。 両親の離婚を経験し、世間に対してちょっと醒めた感じの女子高生ミミと、その従兄弟で高校教師の永生。二人やその周りの人... もっと読む

近いはずの人

114
3.07
小野寺史宜 2016年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

友達と行くと言っていた旅先の不慮の交通事故で妻が死んだ。 しかし事故にあったタクシーには妻しか乗っていなかった。 夫俊英の手元には、ロックのかかった妻のス... もっと読む

ROCKER

110
3.43
小野寺史宜 2008年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

みんな愛すべき人たち。 あまり盛り上がりがないという評価もあるけど、その感じがいいと思うのは私だけでしょうかね。 終わり方がさらっとしてますよね。... もっと読む

ひりつく夜の音

102
3.28
小野寺史宜 2015年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっぱり小野寺さんの感情表現とか登場人物の人の切り抜き方、観察力が好き!読んでて共感できるし楽しい! もっと読む

それは甘くないかなあ、森くん。

93
3.57
小野寺史宜 2014年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

職と家を失った26才が知り合いの家を毎晩泊まり歩く話。 状況はヘビーなはずなのに文章と人物達がほのぼのとしてて、楽しく読めました。 別な作家が同じよう... もっと読む

転がる空に雨は降らない

83
3.57
小野寺史宜 2012年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読売新聞H24年8月の小説月報で五つ星で紹介されていた。 期待を裏切らない、しみじみとした後味の良い作品。 交通事故の被害者と加害者。そしてその家族が... もっと読む

([お]12-3)みつばの郵便屋さん 二代目も配達中 (ポプラ文庫)

82
4.21
小野寺史宜 2015年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

みつばの郵便屋さんシリーズ第3弾。 ほのぼのとした感じが私好みです。 第4弾が待ち遠しい! もっと読む

牛丼愛

76
3.20
小野寺史宜 2014年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初、ちょっと不安でしたよ。 私の嫌いなタイプの女が二人でてきて、嫌いな感じの展開になっていって。しかも二章は次々と登場人物がつながって行って、いったいど... もっと読む

その愛の程度

67
3.30
小野寺史宜 2015年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小野寺史宜 著「その愛の程度」、2015.6発行。「その愛の程度」、いいタイトルだと思います。伴侶への愛、子供への愛、・・・そして自分への愛・・・、読みな... もっと読む

ホケツ!

59
3.58
小野寺史宜 2015年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サッカー部万年補欠の主人公・大地。 大地をひとことで表すなら、お人好し。 我の強さがいっさいなく、周りに合わせる主体性のなさ。でも考える力がないとか面... もっと読む

片見里なまぐさグッジョブ

55
3.17
小野寺史宜 2014年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

父の跡を継ぎ若き住職となった徳弥、母親の都合で8回も転校を繰り返していた一時。 昔の憧れの女子が、自分の手で命を絶ったその事実をしり、2人はある復讐計画を... もっと読む

太郎とさくら

54
3.27
小野寺史宜 2017年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

暖かいな。とても暖かい人々だな。 人を許せるって事は、時間がかかるかもしれないけど、とても大切な事なんだな。 太郎、がんばれ もっと読む

それ自体が奇跡

50
3.57
小野寺史宜 2018年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

個人的に物凄く良かった。 サッカーも物凄く好きだし 小野寺史宜さんの物事を見る視点とか 感覚とか物凄く共感できるから 納得しながら読めるという贔屓も 評... もっと読む

家族のシナリオ

49
2.95
小野寺史宜 2016年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校一年生の想哉は同級生に誘われて経験のない演劇部に入部する。 そんな矢先、元女優の母が、親族でもない病気の男性の最期を看取ると言い出した。 著者の作品... もっと読む

([お]12-5)みつばの郵便屋さん 幸せの公園 (ポプラ文庫)

42
3.86
小野寺史宜 2017年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小野寺史宜さんの「幸せの公園」、みつばの郵便屋さんシリーズも№4まできました。2017.10発行。ややマンネリの兆しが見えてますので、この辺でギアチェンジ... もっと読む
全48アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする