小野忍のおすすめランキング

小野忍のおすすめランキングのアイテム一覧

小野忍のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『わが半生―「満州国」皇帝の自伝〈上〉 (ちくま文庫)』や『金瓶梅 1 (岩波文庫 赤 14-1)』や『わが半生―「満州国」皇帝の自伝〈下〉 (ちくま文庫)』など小野忍の全74作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

わが半生―「満州国」皇帝の自伝〈上〉 (ちくま文庫)

111
3.37
溥儀 1992年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

溥儀の自伝の上巻は、誕生から満州国成立前夜まで。 溥儀は3歳で清朝最後の皇帝として即位し6歳で退位、中華民国の下皇帝の尊号のみ保持して紫禁城で暮らし続け... もっと読む

金瓶梅 1 (岩波文庫 赤 14-1)

70
3.18
笑笑生 1973年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうやってものにするか、色々な策略を巡らせる。面白いじゃん。 もっと読む

わが半生―「満州国」皇帝の自伝〈下〉 (ちくま文庫)

69
3.43
溥儀 1992年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

溥儀の自伝の下巻は、満州国執政就任から28歳で皇帝として即位、11年間の在位の後日本降伏により退位、ソ連軍に逮捕されハバロフスク、後に撫順で収容所生活を送... もっと読む

金瓶梅 2 (岩波文庫 赤 14-2)

36
3.09
笑笑生 1973年8月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんかダラダラしてきたな。。。 ワクワク感がぐっと減った もっと読む

アラビアのロレンス (平凡社ライブラリー)

36
2.91

感想・レビュー

『ぼくらの頭脳の鍛え方』 書斎の本棚から百冊(佐藤優選)52 異文化世界にどう溶け込み、謀略工作を行ったかの実例を見事に描いている。 もっと読む

わが半生 上―「満州国」皇帝の自伝 (筑摩叢書 245)

35
3.50
愛新覚羅溥儀 1977年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラストエンペラー・愛新覚羅溥儀の自伝。戦後、戦犯として捕らえられた溥儀が「過去自分がどんな罪を犯してきたか」を自覚するために収容所で書かされたものが元なの... もっと読む

金瓶梅 3 (岩波文庫 赤 14-3)

34
3.43
笑笑生 1973年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人を陥れる算段は素晴らしい! もっと読む

金瓶梅 4 (岩波文庫 赤 14-4)

31
3.17
笑笑生 1973年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美男にも。。。 もっと読む

金瓶梅 5 (岩波文庫 赤 14-5)

30
2.80
笑笑生 1974年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とうとう薬が出てきた^^; もっと読む

金瓶梅 10 (岩波文庫 赤 15-0)

29
3.00
笑笑生 1974年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。 沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。 おごれる人も久しからず。ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者も遂に... もっと読む

金瓶梅 8 (岩波文庫 赤 14-8)

29
3.33
笑笑生 1974年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とうとう旦那が死んだ。 薬やめますか?それとも人間やめますか? という選択で、人間をやめてしまった^^; そして、人が引潮のごとく去り始めた。 武松の出... もっと読む

金瓶梅 7 (岩波文庫 赤 14-7)

29
3.20
笑笑生 1974年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

性格の良い妾さんが亡くなった。 これに関するストーリーは涙がこぼれそうだった。。。 もっと読む

金瓶梅 6 (岩波文庫 赤 14-6)

28
3.20
笑笑生 1974年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クスリとオモチャ。。。 もっと読む

金瓶梅 全10冊セット (岩波文庫)

21
3.50
小野忍 1974年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原作の露骨なエロ描写をユーモア溢れる翻訳で上手く誤魔化しています。個人的にはこういう翻訳は好きですね。ヒロインの藩金蓮は文学史上屈指の悪女として高名ですが... もっと読む

アラビアのロレンス (東洋文庫 (5))

18
3.00
R・グレーヴス 1963年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ギリシャ、クレタ島などを舞台とした作品です。 もっと読む

アラビアのロレンス (角川文庫ソフィア)

14
3.25

感想・レビュー

第一次大戦時、ここ中東の砂漠でも熾烈な戦闘が続いていた。勇猛で、個性的で、妥協を知らないアラブの民とともに、彼らを上回る勇敢さと献身的な行動力でアラブ国家... もっと読む

西遊記〈1〉 (1977年) (岩波文庫)

13
3.75

感想・レビュー

少年少女向けの本の内容とほとんど変わらない。悟空が山に閉じ込められるまでの話しである。最初の部分はどの本でもあまり脚色されていないということが理解できる。 もっと読む
全74アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×