小隅黎のおすすめランキング

小隅黎のおすすめランキングのアイテム一覧

小隅黎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『造物主(ライフメーカー)の掟 (創元SF文庫 (663-7))』や『未来からのホットライン (創元SF文庫)』や『リングワールド (ハヤカワ文庫 SF (616))』など小隅黎の全137作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

造物主(ライフメーカー)の掟 (創元SF文庫 (663-7))

463
3.83

感想・レビュー

造物主(ライフメーカー)の掟 (創元SF文庫 (663-7)) もっと読む

未来からのホットライン (創元SF文庫)

413
3.87

感想・レビュー

シュレーディンガーの悪魔  すばらしい。ここのところ、映画や書籍でタイムパラドックス関係に触れていたもので、ハードSFの作者がこれをどう描くのか興味... もっと読む

リングワールド (ハヤカワ文庫 SF (616))

364
3.67

感想・レビュー

200歳を迎えた地球人の探検家ルイス・ウーは、ノウンスペースから姿を消したはずのパペッティア人ネサスからとある話を持ちかけられる。一緒に探検してほしいと言... もっと読む

時間泥棒 (創元SF文庫)

319
3.15

感想・レビュー

SF。時間SF。 時間を盗むエイリアン? サクッと読めるアイディアストーリー。 ストーリーはシンプルながら、アイディアは良いし、キャラクターも個性的... もっと読む

SFマガジン700【海外篇】 (ハヤカワ文庫SF)

302
3.74

感想・レビュー

創刊700号記念アンソロジーというだけのことはあって、さすがの内容。SFマガジンに載ったもので、短篇集初収録となる作品が並んでいる。好みはあるだろうが、い... もっと読む

断絶への航海 (ハヤカワ文庫SF)

280
3.65

感想・レビュー

世界大戦直前に、新たな居住惑星を発見するため、人類の種を搭載した宇宙船が地球を出発した。やがて到達した惑星をケイロンと名付け、ロボットにより育てられたケイ... もっと読む

造物主(ライフメーカー)の選択 (創元SF文庫)

261
3.64

感想・レビュー

造物主(ライフメーカー)の選択 (創元SF文庫) もっと読む

銀河パトロール隊―レンズマン・シリーズ〈1〉 (創元SF文庫)

221
3.68

感想・レビュー

言わずと知れた、レンズマンシリーズの第一作。読み直すのは、大学生以来かも?古い話のはずだが、その内容のぶっ飛びようは、今でもまだまだ新しい。ワクワクドキド... もっと読む

プロテウス・オペレーション (ハヤカワ文庫SF)

198
3.67

感想・レビュー

「戦国自衛隊」みたいな感じかと思ったけど全然違ったな。 根のアイデアは珍しいものではない気がするが、タイムトラベルものの、パラドックスの処理をうまく... もっと読む

リングワールドふたたび (ハヤカワ文庫SF―ノウンスペース・シリーズ)

167
3.64

感想・レビュー

リングワールドふたたび (ハヤカワ文庫SF―ノウンスペース・シリーズ) もっと読む

神の鉄槌 (ハヤカワ文庫SF)

138
3.23

感想・レビュー

神の鉄槌 (ハヤカワ文庫SF) もっと読む

第二段階レンズマン―レンズマン・シリーズ〈3〉 (創元SF文庫)

121
3.75

感想・レビュー

思考。これに尽きる。ドキドキハラハラのスペースオペラであるが、この物語の根底にあるのは、ひたすら思考である。自分は、真に思考できているのだろうか?疑問であ... もっと読む

グレー・レンズマン―レンズマン・シリーズ〈2〉 (創元SF文庫)

120
3.77

感想・レビュー

相変わらずの、ドキドキハラハラのスペースオペラ。時間を忘れ一気に読み切ってしまう面白さだ。 これを読んでいると思考力の大切さを今一度考えさせられる。 もっと読む

レンズの子供たち―レンズマン・シリーズ〈4〉 (創元SF文庫)

113
3.65

感想・レビュー

ワクワクドキドキの大活劇の中で、思考、洞察の大切さを改めて感じる。ほんと古い本なのだが古さを全く感じない。不思議だ。 もっと読む

プロテウス・オペレーション〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

113
3.77

感想・レビュー

いやークライマックスの盛り上がり、最高でした。 なぜこれが映像化されないのか。 もっと読む

無常の月 (ハヤカワ文庫 SF 327)

110
3.56

感想・レビュー

SF。短編集。 古本屋にて、タイトルと表紙に一目惚れして購入。 パラレルワールド、ファーストコンタクト、医療、魔術師、終末、考察、ユーモアなどなど。バ... もっと読む

前哨 (ハヤカワ文庫 SF (607))

105
3.62

感想・レビュー

カンガルーか?とも思える種族と人間か?と思える種族の生長を描く「第二の夜明け」と、二人の性格の異なる男の緊迫した宇宙空間での時間を描いた「破断の限界」がお... もっと読む
全137アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×