小須田健のおすすめランキング

プロフィール

1964年、神奈川県生まれ。中央大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。専門は現象学を中心とする現代哲学。

「2022年 『哲学はこんなふうに』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小須田健のおすすめランキングのアイテム一覧

小須田健のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『哲学大図鑑』や『心理学大図鑑』や『哲学の解剖図鑑』など小須田健の全27作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

哲学大図鑑

882
3.99

感想・レビュー

「哲学大図鑑」「宗教学大図鑑」ともに良書。 宗教と哲学はリンクしているところもあるので、 合わせ読みで、より理解が深まった。 二冊計600ページ、哲学と... もっと読む

心理学大図鑑

761
3.73

感想・レビュー

過去の偉大な心理学者の持論を現在の生活に当てはめてみよう! 三男児の母編 【パブロフの犬】 ビニールの音を聞くとおやつが食べたくなる子供達 インター... もっと読む

哲学の解剖図鑑

412
3.38
小須田健 2019年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あるテーマについて「この哲学者はこう考えた!、あの哲学者はこう考えた!」という構成で、哲学について考察された本です。 こんな考え方があるのかー!と新しい視... もっと読む

働くことの哲学

399
3.84

感想・レビュー

働くことの哲学 ラース・スヴェンセン著 労働の意味の劇的変化を考察 日本経済新聞 朝刊 読書 (21ページ) 2016/6/12 3:30  今日の社会に... もっと読む

経済学大図鑑

288
3.53

感想・レビュー

ギッフェン財=価格が上がるほど買われる=下級財、必要なもの、パン、パンより安価な必要財はない。 ヴェブレン財=誇示的消費。高級品。これも高いほうが売れる... もっと読む

面白いほどよくわかる 図解 世界の哲学・思想―深遠な「知」の世界を豊富な図版・イラストでスンナリ理解! (学校で教えない教科書)

109
3.46

感想・レビュー

西洋哲学の流れと主な系統がよくまとめられており、また実例を使ったイラストによる説明が良かった。 もっと読む

哲学はこんなふうに

104
3.61

感想・レビュー

きわめて美しい文章で書かれた哲学入門書。 すべての文章に、その性質上どうしても冒険せざるを得ない「無神論」の章ですら、一貫したモラリズムに、知的好奇心を刺... もっと読む

資本主義に徳はあるか

72
3.44

感想・レビュー

資本主義に徳はあるか (和書)2010年12月17日 19:29 2006 紀伊國屋書店 アンドレ・コント・スポンヴィル, 小須田 健, C.カンタン ... もっと読む

ささやかながら、徳について

60
3.20

感想・レビュー

分かりやすいです。徳を「正義」「勇気」「愛」などの項目に分けて解説しています。「ユーモア」を徳の一つに数えているのがユニークです。ユーモアがない人は徳が低... もっと読む

哲学はこんなふうに (河出文庫 コ 11-1)

57
4.00

感想・レビュー

平易な文章で書かれているが、内容は難解。 淡々と語られるのと、ひとつひとつのテーマが大きいので、一気に読んで消化不良を起こした。正直理解しきれなかった部... もっと読む

日本一わかりやすい哲学の教科書

54
3.38

感想・レビュー

日本一かどうかはわからない!笑 もっと読む

心理学大図鑑 三省堂大図鑑シリーズ

53
5.00
キャサリン・コーリン 電子書籍 2013年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心理学者が人の精神世界を解きあかすのに用いた手法を図解を用いて解説している。 もっと読む

救済の星

49
3.67

感想・レビュー

ALSについて - 内田樹の研究室 http://blog.tatsuru.com/2021/01/28_1229.html 救済の星 | みすず書房 ... もっと読む

精神の自由ということ ― 神なき時代の哲学

38
3.67

感想・レビュー

著者が東洋人であったら、神ということについてここまで苦しまなくてもよかったような気もするが、神と呼ぶかどうかは別にして、絶対的なものやそれをもとにした宗教... もっと読む

哲学 (文庫クセジュ)

36
4.00

感想・レビュー

今までで1番納得できた哲学書だった。 もっと読む

夢と実存

30
3.75

感想・レビュー

フーコーの「序論」は、その時代の彼の知的方向づけを伝える最良の鏡である。 だがもっと根本的にそれは、彼自身の関心事を、彼が現に自分に課し今後も課すようにな... もっと読む

幸福は絶望のうえに

29
3.33

感想・レビュー

哲学とは、言論や推論とを用いて、我々に幸福な人生を与える一つの活動である。 エピクロス 哲学とは言論を用いた一つの実践であって、その対象は人生であり、そ... もっと読む

マルクス・コレクション VI フランスの内乱・ゴータ網領批判・時局論 (上)

21
3.33
カール・マルクス 2005年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マルクス・コレクション VI フランスの内乱・ゴータ網領批判・時局論 (上) (マルクス・コレクション) (和書)2008年11月25日 19:38 ... もっと読む
全27アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×