尾崎宏次のおすすめランキング

プロフィール

1914年東京生まれ。東京外国語大学ドイツ語学科卒業。都新聞(現・東京新開)文化部記者。54年以後、演劇評論家。1999年死去。
著者に『新劇の足音】『日本のサーカス』『明日の演劇空間』『演劇における時間』『蝶蘭の花が咲いたよ』ほか多数。

「1997年 『女曲馬師の死』 で使われていた紹介文から引用しています。」

尾崎宏次のおすすめランキングのアイテム一覧

尾崎宏次のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『夢がたり―シュニッツラー作品集 (ハヤカワ文庫NV)』や『パントマイム芸術 (てすぴす双書 63)』や『明日の演劇空間 (1968年) (SD選書〈24〉)』など尾崎宏次の全28作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

パントマイム芸術 (てすぴす双書 63)

6
3.67

感想・レビュー

パントマイムのいろはもよーしらんので、 なんとなく読んでみたんですけど、 読んだらパントマイムが素晴らしいもののように思えてきました。 そして実際、... もっと読む

女曲馬師の死―西洋サーカス史33話

4
2.00

感想・レビュー

主に18-19世紀のサーカスにおける 悲喜こもごものエピソードを 知ることが出来ます。 いくつか興味深い逸話もあるものの 総じて訳文が悪くて集... もっと読む
全28アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×