尾本恵市のおすすめランキング

プロフィール

1933年、東京都生まれ。東京大学文学部および理学部卒。専門は人類学。東京大学理学部教授、国際日本文化研究センター教授、桃山学院大学教授等を歴任し、現在、東京大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授。主な著書に『ヒトの発見―分子で探るわれわれのルーツ』』(講談社出版文化賞科学出版賞受賞)のほか、『分子人類学と日本人の起源』ほか、編著に『人類の自己家畜化と現代』『日本文化としての将棋』などがある。

「2015年 『ヒトはいかにして生まれたか 遺伝と進化の人類学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

尾本恵市のおすすめランキングのアイテム一覧

尾本恵市のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本の人類学 (ちくま新書)』や『ヒトと文明: 狩猟採集民から現代を見る (ちくま新書1227)』や『ヒトはいかにして生まれたか 遺伝と進化の人類学 (講談社学術文庫)』など尾本恵市の全18作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本の人類学 (ちくま新書)

54
3.92
山極寿一 2017年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

適度な歯応えの良書。 オビには東大(遺伝人類学)vs東大(霊長類学)とあるけれど、東大のアンチテーゼとしての京大のスタンスがありつつ、自然人類学と文... もっと読む

ヒトと文明: 狩猟採集民から現代を見る (ちくま新書1227)

46
4.00
尾本恵市 2016年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヒトとは何かを、文系、理系双方の考え方を交えて論じたもの。ヒトについては、生物学、医学、遺伝子学などの科学的分析と、文化人類学、史学、考古学など人文系の分... もっと読む

ヒトはいかにして生まれたか 遺伝と進化の人類学 (講談社学術文庫)

29
3.00
尾本恵市 2015年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【版元】 『ヒトはいかにして生まれたか――遺伝と進化の人類学』 著者:尾本恵市 発売日 2015年03月11日 価格 定価 : 本体740円(税別... もっと読む

人類の自己家畜化と現代

16
2.33
尾本恵市 2002年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【書誌情報】 著者 尾本 恵市 編 ジャンル 人類学 > 文化論 出版年月日 2002/07/01 ISBN 9784409530283 判型・... もっと読む
全18アイテム中 1 - 18件を表示
ツイートする