山下祐介のおすすめランキング

プロフィール

首都大学東京准教授

「2018年 『「都市の正義」が地方を壊す』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山下祐介のおすすめランキングのアイテム一覧

山下祐介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『限界集落の真実―過疎の村は消えるか? (ちくま新書)』や『地方消滅の罠: 「増田レポート」と人口減少社会の正体 (ちくま新書)』や『地方創生の正体: なぜ地域政策は失敗するのか (ちくま新書)』など山下祐介の全31作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

限界集落の真実―過疎の村は消えるか? (ちくま新書)

502
3.69
山下祐介 2012年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いいこと言ってる箇所もなくもないが、いかんせん散漫。多くのフィールドワーク事例の紹介が、本当にただ紹介・羅列にしかなっていない。 それとは別に著者が新た... もっと読む

地方消滅の罠: 「増田レポート」と人口減少社会の正体 (ちくま新書)

398
3.08
山下祐介 2014年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

序章 地方消滅ショック 第1章 人口減少はなぜ起きるのか 第2章 地方消滅へと導くのは誰か 第3章 「選択と集中」論の危うさ 第4章 多様なものの共生へ ... もっと読む

地方創生の正体: なぜ地域政策は失敗するのか (ちくま新書)

132
3.31
山下祐介 2015年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・北大の図書館でたまたま 【ノート】 ・山下氏の前著、「地方消滅の罠」は増田レポートをターゲットに、批判と言うより批難しつつも、安倍政権は評価... もっと読む

東北発の震災論―周辺から広域システムを考える (ちくま新書)

104
3.68
山下祐介 2013年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あくまで「論」であって解決策が示されるわけではないけれど、この復興のあれこれにモヤモヤしたものを感じる原因がわかったような気がする。復興の遅れ…というだけ... もっと読む

「辺境」からはじまる―東京/東北論―

92
3.23
赤坂憲雄 2012年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

論文集。知っている東北の確認と全く知らない東北があった。読んでよかった。執筆者達の現実的で冷静な報告。モノカルチャーではなく多様性。自立。 優しく多少情... もっと読む

「原発避難」論―避難の実像からセカンドタウン、故郷再生まで―

57
3.89
山下祐介 2012年2月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

福島医大蔵書検索/震災関連コーナーにあります http://www-lib.fmu.ac.jp/mylimedio/search/search.do?ta... もっと読む

人間なき復興――原発避難と国民の「不理解」をめぐって

40
4.50
山下祐介 2013年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

復興計画作りにこれから関わる今、まさに読むべき本でした。 #復興計画 もっと読む

3・11以後 何が変わらないのか (岩波ブックレット)

35
3.17
大澤真幸 2013年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イメージとだいぶ違った。前半は原発ディスと琉球独立論、後半は日米関係と東アジア。 原発をディスりたいだけで、震災あんまり関係なかった。 もっと読む

「復興」が奪う地域の未来――東日本大震災・原発事故の検証と提言

24
3.50
山下祐介 2017年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「復興は失敗である。」新年のラジオでは復興の話をしてるので年越しにふさわしい一冊。帰還は20-30年という世代スパンで思い描いているのに帰還政策しかない原... もっと読む

原発避難者の声を聞く――復興政策の何が問題か (岩波ブックレット)

20
3.00
山本薫子 2015年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分自身が置かれている立場についての説明がつかないので、どこに住んでいいかわからないと思う。借り上げ住宅なんて、いつまでも住んでいられない。 地に足つけ... もっと読む

震災ボランティアの社会学―“ボランティア=NPO”社会の可能性 (MINERVA社会学叢書)

10
4.00
山下祐介 2002年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゼミの最初の輪読指定図書に使用させて頂きました。これをきっかけに災害社会学への理解が深まったと思います!みなさんお疲れさまでした。 もっと読む
全31アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする