山内あゆ子のおすすめランキング

プロフィール

翻訳家。早稲田大学第一文学部卒、シカゴ大学大学院人文学科修士課程修了。法政大学、日米会話学院他で講師も務める。戯曲「エドマンド」の翻訳で第13回湯浅芳子賞受賞。訳書に『ある広告人の告白[新版]』『「売る」広告[新訳]』(海と月社)、『ダルフールの通訳』(ランダムハウス講談社)など。著書に『会社でゆ買う英語表現集』(共著/ナツメ社)がある。

「2011年 『ダニエル・カーネマン 心理と経済を語る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山内あゆ子のおすすめランキングのアイテム一覧

山内あゆ子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ダニエル・カーネマン 心理と経済を語る』や『ある広告人の告白[新版]』や『あたえる人があたえられる』など山内あゆ子の全20作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ダニエル・カーネマン 心理と経済を語る

843
3.37

感想・レビュー

ファスト・アンド・スローや他の行動経済学者の書籍から発展する新たな話は無いが、ダニエル・カーネマンのノーベル賞受賞時のスピーチや彼の自伝もあるので、カーネ... もっと読む

ある広告人の告白[新版]

806
3.58

感想・レビュー

時代がかなり違うため、矛盾が生じる箇所もあったが、広告に対する向き合い方、基礎中の基礎は変わらない部分であり、学ぶべき部分であると感じた。 ところどころ... もっと読む

あたえる人があたえられる

299
4.21
ボブ・バーグ 2014年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美しいコンセプトなのかもしれないが、物語ベースなので正直どうとでもなる。それが実感や共感を伴っていればよいのだが、この本において•個人的にはそれもなかった... もっと読む

「売る」広告[新訳]

276
3.73

感想・レビュー

私は広告をエンターテインメントや芸術の一種だとは思わない。広 告とはあくまで情報メディアだ。また自分の書いた広告を「クリエ イティブ」だなどと言われた... もっと読む

とにかくやってみよう──不安や迷いが自信と行動に変わる思考法

182
3.51

感想・レビュー

ポイント抜粋 決断を下すポイントはどちらもいいことばかり、どちらをえらんでも「必ず成功する」世界で生きている 自分にとって快適に感じられるゾーンを広... もっと読む

デイヴィッド・オグルヴィ 広告を変えた男

161
3.76
ケネス・ローマン 2012年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【揺るぎない、ブランドの立役者】「現代広告の教皇」の異名を取り、広告業界をプロフェッショナルの集団として世の中に認識させた男、デイヴィッド・オグルヴィ。一... もっと読む

自動的に大金持ちになる方法-オートマチック・ミリオネア-

93
3.28

感想・レビュー

素晴らしい!こんな方法があるなんて知らなかった。僕らは今すぐ金持ちになりたいと考えがちだが、なったとしても今の考え方やお金の使い方なら、またすぐお金が尽き... もっと読む

なぜマネジメントなのか―全組織人に今必要な「マネジメント力」

73
3.50

感想・レビュー

「マネジメント」とは何か?「管理」や「経営」などの訳語があてがわれたりもするが、どうもしっくりこない。 これほど「マネジメント」がもてはやされた時代もな... もっと読む

広告の巨人オグルヴィ語録

71
3.29

感想・レビュー

うーん、難しい。 何が難しいかって、リサーチにかける時間が、です。 デイヴィッド・オグルヴィは、リサーチの鬼。とにかくリサーチをする。 業界。 類似... もっと読む

ウォール街があなたに知られたくないこと (SBP business―パーソナルファイナンス)

37
3.64
Larry Swedroe 2002年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アクティブ運用ではなく、パッシブ運用を薦め、 その根拠を450ページに渡り解説している本。 長すぎるために星4つ。 ・市場は非常に効率的であ... もっと読む

ハーバード流マネジメント講座 ひるまないリーダー (Harvard Business School Press)

31
3.80

感想・レビュー

リーダーたらんとする人々が真剣に責任を取るのは、苦労するにもかかわらずではなく、苦労が伴うからこそであるということだ。  (引用)ハーバード流 マネジメン... もっと読む

会計破綻―会計プロフェッションの背信

21
3.25

感想・レビュー

会計の歴史から紐解き、アメリカの会計の歴史を記載しています。 ページ数が多く、訳書でもあることからちょっと読むのに時間がかかりました。国際会計基準の経緯... もっと読む
全20アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×