山口周のおすすめランキング

プロフィール

1970年生まれ。慶応義塾大学文学部哲学科卒業、同大学院文学研究科前期博士課程修了。電通、ボストン・コンサルティング・グループ等を経て、組織開発・人材育成を専門とするコーン・フェリー・ヘイグループに参画。現在、同社のシニア・クライアント・パートナー。専門はイノベーション、組織開発、人材/リーダーシップ育成。『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』(光文社新書)、『知的戦闘力を高める 独学の技法』(ダイヤモンド社)など著書多数。神奈川県葉山町に在住。

「2018年 『武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山口周のおすすめランキングのアイテム一覧

山口周のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック』や『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 (光文社新書)』や『知的戦闘力を高める 独学の技法』など山口周の全54作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック

1190
3.76
山口周 2012年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わかりやすいスライドとは「より早く、より正確に、より少ない労力で」ビジネスを進めるためのもの。 コンサルティングファームでわかりやすいスライドを作成... もっと読む

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 (光文社新書)

927
4.28
山口周 2017年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルはよくある感じで好きじゃないけど、内容はみっちり詰まってて面白かった。サイエンスの世界、すなわち統計学的有意差と再現性と帰納法の世界で生きてきたか... もっと読む

知的戦闘力を高める 独学の技法

492
3.83
山口周 2017年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに読んでよかったなと心から思えた1冊です。 ビジネス書もひととおり関心のあるものは、読んで きたのですが、 最近は新しい「気づき」がなかなか 得... もっと読む

外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術

490
3.74
山口周 2015年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昼休みと移動中で読了。周さんの本は全部読んでるので重複するところもあるけれど、包み隠さず書いてくれるこの素晴らしさ。共感する。専門書ばかり読む人に読んで欲... もっと読む

外資系コンサルの知的生産術 プロだけが知る「99の心得」 (光文社新書)

457
4.11
山口周 2015年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知的生産のための具体的な技術だけでなく、もう一段階上のフレームワークについても述べられていて、思考する事自体をどうやって深めればいいのか探してた自分にちょ... もっと読む

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

360
4.40
山口周 2018年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20180718 UCSBのFaculty of Law & Societyで、最初に習ったのは哲学だった。transcendental philosop... もっと読む

天職は寝て待て 新しい転職・就活・キャリア論 (光文社新書)

256
3.87
山口周 2012年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実は私自身、三十代前半にして既に二回の転職経験があるのだが、この本はかなり本質を突いているように思う。 本書では、転職を手放しで賛成、反対する訳ではなく、... もっと読む

世界で最もイノベーティブな組織の作り方 (光文社新書)

242
3.90
山口周 2013年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほとんんどすべてごもっともな意見である。 第五章「イノベーティブな組織の作り方」は少し抽象的になり、当てはまらない業界もあるのであまり納得できないが。 もっと読む

外資系コンサルが教えるプロジェクトマネジメント

187
3.89
山口周 2016年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パラパラ読んだけど、こーいう類の本では、珍しくスラスラ読めて、部分てきにも取り入れられそうなところが好印象。 もっと読む

外資系コンサルの知的生産術~プロだけが知る「99の心得」~ (光文社新書)

173
4.02
山口周 電子書籍 2015年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自己啓発書、ビジネス書を普段読むことはほとんどないが、これはかなり的確に心に刺さる読書になった。知的生産を生業とする者にとって、啓示的な言葉がいくつもあっ... もっと読む

外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術

159
3.72
山口周 電子書籍 2015年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ビジネス書マンダラは、役に立ちそう。独学でMBA並みの知識を得て、実践。リベラルアーツで自分ブランディングを。情報のイケスを作るには、私は、まず、読まない... もっと読む

外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック

101
3.62
山口周 電子書籍 2012年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昼休みの一時間で読了。 やや斜め読みしたものの、シンプルに要点がまとまっているため、ストンと落ちる良書。 別に読んだ『外資系コンサルの資料作成術』... もっと読む

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?~経営における「アート」と「サイエンス」~ (光文社新書)

85
4.27
山口周 電子書籍 2017年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知の探求によるイノベーションの創出という意味合い以外にアートと触れることの重要性を分かりやすく学べる本。山口さんの話をもっと詳しく聞いてみたい。 もっと読む

天職は寝て待て~新しい転職・就活・キャリア論~ (光文社新書)

66
3.55
山口周 電子書籍 2012年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キャリア指南と言うより、日本の雇用スタイルについての解説に重きを置いた本。そのため、転職を考えて手に取るとズレを感じ、人事関係者であれば、頭の整理に役立つ... もっと読む

世界で最もイノベーティブな組織の作り方 (光文社新書)

59
3.95
山口周 電子書籍 2013年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現状と比較しながら読んだわけだが、なるほど!と納得したところ、そうかなぁ、と腑に落ちなかったところ当然だけどあった。でも、読了後、今読んでよかったと思えた... もっと読む

知的戦闘力を高める 独学の技法

59
4.07
山口周 電子書籍 2017年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本を読むまではリベラルアーツを「社会人が身につけるべき一般的な教養」という薄っぺらな認識で捉えていたけれど、この本を通してその実際の姿はもっと厚みがあ... もっと読む

トップ1%に上り詰めたいなら、20代は“残業"するな

41
3.60
山口周 2016年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルに惹かれ購入しましたが、『残業』に関する記述はほんの一部で、ほとんどが他のビジネ書によく書いてあるような内容でした。 ためになることは書いてあるも... もっと読む

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

33
4.25
山口周 電子書籍 2018年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「環境が変化する」のに対して、「企業が永続する」という点で、これはつまり、企業というのは「どんどん変化していく」ことが前提になっているということ 「... もっと読む

劣化するオッサン社会の処方箋 なぜ一流は三流に牛耳られるのか (光文社新書)

30
4.50
山口周 2018年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今日、いい歳した「オッサン」の不祥事が相次いでいる。パワハラ、セクハラ、情報隠蔽…。なぜ年長者の劣化が進んでいるのか、世代論に着目し分析するとともに、対策... もっと読む
全54アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする