山口路子のおすすめランキング

プロフィール

1966年、東京都生まれ。作家。主な著書に『ココ・シャネルという生き方』をはじめとする「生き方シリーズ」(ほかにサガン、マリリン・モンロー、オードリー・ヘップバーン、ジャクリーン・ケネディ、エディット・ピアフ)、『美神の恋』(以上、新人物文庫)、『恋に溺れて女になる』(中経の文庫)、『特に深刻な事情があるわけではないけれど、私にはどうしても逃避が必要なのです』(中経出版)、『美男子美術館 絵画に隠された物語』(徳間書店)、『うっかり人生がすぎてしまいそうなあなたへ』(すばる舎)など。

「2017年 『新装版 ココ・シャネルという生き方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山口路子のおすすめランキングのアイテム一覧

山口路子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ココ・シャネルという生き方 (新人物文庫)』や『サガンという生き方 (新人物往来社文庫)』や『ココ・シャネルの言葉 (だいわ文庫)』など山口路子の全52作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ココ・シャネルという生き方 (新人物文庫)

601
3.80
山口路子 2009年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シャネルの波乱万丈人生。 一見シャネルが振り回してそうだけど 本当は、見えないものに振り回されている。 その中で、強くいるシャネル。 若い女性は、CHAN... もっと読む

サガンという生き方 (新人物往来社文庫)

132
3.69
山口路子 2010年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名前は知っていたけどいまだ、読んだことのないサガン こんな魅力的な人だったなんて知らなった。 大人なんだけど、無邪気な子供みたいな人。 「悲しみよこんにち... もっと読む

ココ・シャネルの言葉 (だいわ文庫)

117
3.96
山口路子 2017年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 『たくさんの色を使えば使うほど、醜くなるというのを、女たちは気づかない。(P... もっと読む

オードリー・ヘップバーンの言葉 (だいわ文庫 D 327-1)

115
3.96
山口路子 2016年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人に薦められて読んでみた。 オードリーヘップバーンという女性は、かつての名女優ということしか知らなかったが、その容姿以上に彼女の持つ矜持の美しさが胸に残... もっと読む

マリリン・モンローという生き方 (新人物往来社文庫)

90
3.77
山口路子 2012年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

愛し愛され、認め合い、分かち合うことを望んだだけなのにね。 もっと読む

ココ・シャネルという生き方 (新人物文庫 や 1-1)

79
3.87
山口路子 2009年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「嫌悪」と「怒る」ことの重要性。 "あたしは確かな 「嫌悪の精神 」を持っている 。あたしはなにより 、嫌いなものを作らない 。" "*もっと怒ってい... もっと読む

特に深刻な事情があるわけではないけれど 私にはどうしても逃避が必要なのです

70
3.68
山口路子 2013年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは作者自身が出会った言葉の中でいいと思ったものを集めた本。 その中に自分の心に響く言葉があった。 全てが全てではないが、一つでも自分の心が楽になる... もっと読む

オードリー・ヘップバーンという生き方 (新人物文庫)

52
4.13
山口路子 2012年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まっすぐな真面目な人だなと思う もっと読む

恋に溺れて女になる (中経の文庫)

51
3.86
山口路子 2012年5月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

損得を考える様な打算的な関係を 恋愛と呼べないのなら、女性ファッション誌に 書かれている事は、「本物」ではないということ。 初めて恋愛論を読んだ... もっと読む

美神の恋 (新人物文庫)

35
3.60
山口路子 2010年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新書文庫 もっと読む

新装版 ココ・シャネルという生き方 (中経の文庫)

33
3.29
山口路子 2017年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

革新的なことをする女性って すごく素敵だと思いました! シャネルの言葉は強い!! もっと読む

私は私 超訳ココ・シャネル (リンダパブリッシャーズの本)

32
3.00
山口路子 2016年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ココシャネルの言葉に、解説がついている。読みやすく、シャネルという女性を見せて(魅せて)もらえる もっと読む

美男子美術館: 絵画に隠された物語 (徳間ポケット)

23
3.40
山口路子 2013年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作者の品のある語り口は好みです。淡々としていながらなかなかお茶目なところも。内容は、まぁ美術入門編といったところですが、作者ならではの面白い視点もちら... もっと読む

マリリン・モンローの言葉~世界一セクシーな彼女の魅力の秘密 (だいわ文庫)

22
5.00
山口路子 2017年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでて泣きたくなるくらい、切なくなるくらいの マリリンの想いがすごく伝わってくる。 読んでよかった。マリリンという人を少しでも知れて本当に良かった。 もっと読む

彼女はなぜ愛され、描かれたのか―大人のための恋愛美術館

19
3.17
山口路子 2003年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすい文章。画家と女性モデルの愛を語る世界観。たまにはプロの解説でなく、こういう感情的なのもいいかなと、惹かれるところは多いけど、時折見える自分語りの... もっと読む

ココ・シャネルという生き方<ココ・シャネルという生き方> (新人物文庫)

18
3.38
山口路子 電子書籍 2011年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

題名通り、 ココ・シャネルを時系列、関わった人ごとにまとめた1冊。 「あたしは自分で引いた道をまっすぐ進む。たとえ退屈になっても、自分が勝手に選ん... もっと読む

ジャクリーン・ケネディという生き方 (新人物文庫)

14
4.00
山口路子 2014年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ケネディ大統領の妻として、知らない人はいないと思う。 ここ最近では、娘のキャロラインが駐日大使として 日本に訪れたことで、ケネディ家がメディアに 取... もっと読む
全52アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする