山同敦子のおすすめランキング

プロフィール

食と酒のジャーナリスト。JSA認定ソムリエ、SSI認定利酒師。長野県原産地呼称管理制度における日本酒および本格焼酎官能審査委員。薩摩大使。東京生まれ、大阪育ち。上智大学文学部卒業。新聞社、出版社を経て、酒蔵を訪問したことがきっかけでフリーランスに。以後、「土地に根付いた酒」をテーマに、全国の日本酒蔵、焼酎蔵、ワイナリーなどの取材を続けている。『dancyu』『サライ』ほか多くの雑誌で執筆。
著書に『愛と情熱の日本酒―魂をゆさぶる造り酒屋たち』(ダイヤモンド社、ちくま文庫)、『旨い!本格焼酎 匠たちの心と技にふれる旅』(ダイヤモンド社)、『ヴィラデストワイナリーの手帖』(新潮社)、『至福の本格焼酎 極楽の泡盛』、『こどものためのお酒入門』(イースト・プレス)、『めざせ! 日本酒の達人』(ちくま新書)、『極上の酒を生む土と人 大地を醸す』(講談社+α文庫)などがある。

「2016年 『日本酒ドラマチック 進化と熱狂の時代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山同敦子のおすすめランキングのアイテム一覧

山同敦子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『めざせ!日本酒の達人: 新時代の味と出会う (ちくま新書)』や『こどものためのお酒入門 (よりみちパン!セ)』や『愛と情熱の日本酒 魂をゆさぶる造り酒屋たち (ちくま文庫)』など山同敦子の全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

めざせ!日本酒の達人: 新時代の味と出会う (ちくま新書)

241
4.04
山同敦子 2014年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本酒について何か知ってるかというと、飲んだ銘柄と産地、ラベルぐらい。味については二の次になってしまう。あとは雑誌などで紹介されている有名な銘柄ぐらいか。... もっと読む

こどものためのお酒入門 (よりみちパン!セ)

61
3.75

感想・レビュー

お酒って身近にあるけど案外どう作られているのかとかどのお酒が一番きついのかとか知らないことばかり。でも中学生の私はこの本を読んでお酒のことを知れたのかな。... もっと読む

愛と情熱の日本酒 魂をゆさぶる造り酒屋たち (ちくま文庫)

53
4.00
山同敦子 2011年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平成十七年発行の単行本に増補して平成二十三年(2011年)に出された日本酒の本。今となってはちょっと古い情報。 今ではとんでもなく有名で人気のあるお酒がズ... もっと読む

こどものためのお酒入門 (よりみちパン!セ)

46
3.71
山同敦子 2012年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者のお酒愛が伝わってくるばかりか、内容もかなり充実していて良書。 もっと読む

愛と情熱の日本酒

40
3.46
山同敦子 2005年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

身の回りに酒屋にある銘柄の蔵を中心に読む。ストーリーを知りながら飲むお酒は格別に美味しいことを知った。図書館で借りて、何度も読んでいる。今後の人生でここに... もっと読む

日本酒ドラマチック 進化と熱狂の時代 (講談社の実用BOOK)

34
4.00
山同敦子 2016年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伝統を引き継ぎ、新しい日本酒づくりを目指す酒蔵をストーリー仕立てで紹介する。読み終えたら、その酒蔵のお酒が飲みたくなる。 もっと読む

極上の酒を生む土と人 大地を醸す (講談社+α文庫)

24
3.57
山同敦子 2013年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お酒好きな方だったら面白い。 写真もあって読みやすい。それにしても酒蔵さん達の人生って本当に物凄い…長い間無給でも、従業員がどんどん辞めて行ってもやり抜く... もっと読む

旨い!本格焼酎―匠たちの心と技にふれる旅

19
3.83

感想・レビュー

最近、芋焼酎にはまっています。いろんな紹介本を読みましたが、蔵元の顔が見えませんでした。でも、この本で蔵元の熱い思い、夢、喜びが手に取るように見えました。... もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする
×