山尾悠子のおすすめランキング

プロフィール

山尾悠子(やまお ゆうこ)
1955年、岡山市生まれの小説家、歌人。寡作ながらその幻想文学は極めて高い評価を受けており、執筆中断期間もあったことから「幻の作家」「伝説の作家」と言われることもある。
同志社大学文学部国文科に入学し、高校までに読んできていた泉鏡花を専攻(のちに泉鏡花文学賞受賞という機縁もある)。大学在学中の1973年、「仮面舞踏会」が『S-Fマガジン』SF三大コンテスト小説部門の選外優秀作に選ばれたことをきっかけに、1975年11月号の「女流作家特集」で同作を掲載し20歳でデビュー。
1980年に書き下ろし長編『仮面物語』、1982年歌集『角砂糖の日』を刊行。1985年以降は出産・育児で発表が途絶えていたが、1999年に復活、2000年に国書刊行会から『山尾悠子作品集成』を、2003年には2作目の書き下ろし長編『ラピスラズリ』を刊行。
2018年刊行、15年ぶりの長編となった『飛ぶ孔雀』が第46回泉鏡花文学賞を受賞した。日本文藝家協会会員。

山尾悠子の関連サイト

山尾悠子のおすすめランキングのアイテム一覧

山尾悠子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ラピスラズリ (ちくま文庫)』や『ラピスラズリ』や『歪み真珠』など山尾悠子の全24作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ラピスラズリ (ちくま文庫)

878
3.69
山尾悠子 2012年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

稀少石のきらめきを思わせる硬質な文章。薔薇窓のように装飾的な舞台装置。山尾悠子の小説を読むのは、ゴシック様式の大聖堂の内部を探索するのに似ている。緻密で入... もっと読む

ラピスラズリ

635
3.81
山尾悠子 2003年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

華美な表現や難解な言い回しを用いない、装飾を極力落としたような文体、緻密に書き上げられた硬質な文章から、幻想的というほかない、豊かな世界が生まれ出る。代替... もっと読む

歪み真珠

527
4.09
山尾悠子 2010年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

装丁も素晴らしい贅沢な本。 せっかくの珠玉作品集なので、 半端なところでブツ切りにするのはもったいないから、 必ず1編ずつ読み切って本を閉じようと最... もっと読む

山尾悠子作品集成

368
4.19
山尾悠子 2000年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに読了後の脱力感が半端ない読書体験。すごいわあ、この言葉から喚起される強靭なイメージの力。全体通して読むと、好きな話とそうでもないのと色々分かれる... もっと読む

夢の遠近法 山尾悠子初期作品選

328
4.40
山尾悠子 2010年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とにかく寡作の人なので、チビリチビリ、なめるようにしながら半年くらいかけて読み終えた。 「夢の棲む街」のラストでは、情景が脳内にスローモーションで再生さ... もっと読む

増補 夢の遠近法: 初期作品選 (ちくま文庫)

257
4.00
山尾悠子 2014年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わたしにはまだ早すぎた本 もっと読む

金原瑞人YAセレクション みじかい眠りにつく前に 2 昼下がりに読みたい10の話 (ピュアフル文庫 ん 1-12)

187
3.34
あさのあつこ 2009年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かんと晴れた日の午睡に見る、ぐんにゃりと気怠い夢のようなYAアンソロジー。ある程度読書の好きな層向けという印象。 「君に連帯のメールを」"面倒な女は、い... もっと読む

飛ぶ孔雀

160
3.87
山尾悠子 2018年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これまでの幻想小説色の濃い作品とは、少し毛色が変わってきたのではないか。精緻に作りこまれた世界であることは共通しているのだが、いかにも無国籍な場所ではなく... もっと読む

月 (書物の王国)

87
3.55
グリム兄弟 1999年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

月物語がすき もっと読む

文学ムック たべるのがおそい vol.3

70
3.17
小川洋子 2017年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【巻頭エッセイ】 小川洋子  Mさんの隠れた特技 【特集〈Retold漱石・鏡花・白秋〉】 倉田タカシ あかるかれエレクトロ 最果タヒ 漱石さ... もっと読む

角砂糖の日(新装版)

67
4.36
山尾悠子 2016年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短歌で書かれた伽藍。 もっと読む

仮面物語―或は鏡の王国の記 (1980年)

55
4.29
山尾悠子 1980年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

決して読みやすくは無いのに、映画を見ているような感覚があります。精緻な文章を追っているうちに、私の頭の中にも、今まで思い描いたことのない空間がくっきりと構... もっと読む

日本SF全集 2 1972~1977

47
3.67
田中光二 2010年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<閲覧スタッフより> 【SF文学諸作品】 国内外のSF小説黎明期から現代まで、定番を中心に様々な作品を集めました。中には映画化されたものもあります!お気に... もっと読む

オットーと魔術師―SFファンタジー (1980年) (集英社文庫―コバルトシリーズ)

40
3.88
山尾悠子 1980年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

尾悠子の初期短篇集でコバルト文庫から出ていたもので、時代的にはライトノベルじゃなくて“ヤングアダルト”かな。 「オットーと魔術師」 濃密な異世界構築... もっと読む

夢の棲む街 (ハヤカワ文庫JA)

36
3.93
山尾悠子 1978年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これほど絵画的な、映像が浮かんでくる作品に出会ったのは久しぶりだった。自分の知らない世界をなぜこれほどに鮮明に思い描くことができるのか不思議に思ったほど。... もっと読む

夢の棲む街 (1978年) (ハヤカワ文庫―JA)

35
4.11
山尾悠子 1978年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白い果実で山尾さんを知って 図書館でこの本を見つけました。 (単行本だったからこの本ではないと思います) 理想的な架空の世界が描かれているといか… ... もっと読む

角砂糖の日

25
3.00
山尾悠子 1982年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

珠玉の言葉の伽藍を渡り歩いているうちに視線は上へ上へと引っ張られ、摩天楼の最上階で遠眼鏡を覗いている。 街の果てで飛び散る紅玉の火片の瓊音と立ちのぼる水... もっと読む
全24アイテム中 1 - 20件を表示

山尾悠子に関連する談話室の質問

ツイートする