山岡荘八のおすすめランキング

プロフィール

昭和13年、懸賞小説に入選し文壇デビュー。昭和25年から新聞に『徳川家康』を連載開始。連載期間は18年にも及び、「経営トラの巻」としても多くの読者を獲得した。

代表作:『新太平記』『伊達政宗』『坂本龍馬』『小説太平洋戦争』等多数。

「2017年 『横山光輝戦国武将列伝 徳川家康VS.石田三成 関ヶ原の戦い』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山岡荘八のおすすめランキングのアイテム一覧

山岡荘八のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『伊達政宗 (1) 朝明けの巻 (山岡荘八歴史文庫 51)』や『織田信長(1) 無門三略の巻(山岡荘八歴史文庫 10)』や『徳川家康(1) 出世乱離の巻 (山岡荘八歴史文庫)』など山岡荘八の全929作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

伊達政宗 (1) 朝明けの巻 (山岡荘八歴史文庫 51)

485
3.76
山岡荘八 1986年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦国時代でも、少し遅れて生まれてきた。もう少し、前に生まれていたら、天下取りにも参戦できるだけの実力あり。 もっと読む

織田信長(1) 無門三略の巻(山岡荘八歴史文庫 10)

478
3.97
山岡荘八 1987年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『史実を多く盛り込んだ作品』という事なので読み始めました。 『小説』という形である限り、 山岡氏の『創作&想像』の部分もあると思いますが、、、。 ... もっと読む

徳川家康(1) 出世乱離の巻 (山岡荘八歴史文庫)

457
3.84
山岡荘八 1987年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

徳川家康の生まれる前の話。 あまり知られていない、家康の両親の話がメインです。 母親が聡明な人であることが窺える内容。 また、家康の前の当主時代... もっと読む

織田信長(5)本能寺の巻(山岡荘八歴史文庫 14)

310
3.97
山岡荘八 1987年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初から最後までわかり易く、読みやすい。 史実に基づいているだろうけれど、史料の少ない時代。作者の想像力で埋めていくしかない部分の個性の描き方、選ぶ言葉の... もっと読む

伊達政宗 (2)人取られの巻 (山岡荘八歴史文庫 52)

254
3.70
山岡荘八 1986年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いよいよ秀吉の登場!白装束や金の十字架、猿のしつけなど有名なエピソードがたくさん出てくる。 政宗と秀吉のやりとりがとても面白い。 もっと読む

毛利元就(1)(山岡荘八歴史文庫 49)

253
3.54
山岡荘八 1986年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと地味だが、「3本の矢」の話は、有名。中国地方の大名。関が原の戦いで敗れたが、残る。最近は、戦国BASARAで有名かもしれない。 もっと読む

徳川家康(2) 獅子の座の巻 (山岡荘八歴史文庫)

248
3.76
山岡荘八 1987年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

於大と広忠、お春と八弥、思い合っているのに成就しないことの悲しさ。生きるのがこんなに辛く大変な時代があつたのかと思わされる。信長の破天荒ぶり、家康の大物ぶ... もっと読む

伊達政宗 (3) 夢は醍醐の巻 (山岡荘八歴史文庫 53)

242
3.61
山岡荘八 1986年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝鮮出兵から関ヶ原の前の上杉征伐開始まで。 政宗、家康、秀吉、三成の駆け引きがとても面白い。年の功もあってやはり家康が一枚上手か。 もっと読む

徳川家康(3) 朝露の巻 (山岡荘八歴史文庫)

234
3.79
山岡荘八 1987年11月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この巻からようやく「徳川家康」というタイトルらしくなってきた。また、木下藤吉郎(秀吉)が目立つようになってきた。秀吉も家康という人物を描写する上で当然、重... もっと読む

伊達政宗(5)蒼穹の鷹の巻(山岡荘八歴史文庫55)

215
3.57
山岡荘八 1986年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第一巻に同じ。そしてここで力尽きた。だんだんつまらなくなってきた。 もっと読む

徳川家康(4) 葦かびの巻 (山岡荘八歴史文庫)

213
3.73
山岡荘八 1987年11月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

義元の死を踏み台に三河に戻り、自分の城を取り戻す家康 信長との同盟も成り天下への第一歩を踏み出す 外のことは結構順調なんですがそれに対して家の中がどんど... もっと読む

徳川家康(5) うず潮の巻 (山岡荘八歴史文庫)

207
3.81
山岡荘八 1987年11月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男と男の戦い、女と女の戦い、 男と女の戦いが家康を苦しめる第五巻。 苦難に満ちた家康の生涯でも、 もっとも過酷な時期と言って良いと思う。 壊れてい... もっと読む

伊達政宗 (6) 大坂攻めの巻(山岡荘八歴史文庫56)

206
3.64
山岡荘八 1986年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

情報戦略の重要性とその凄さを実感。家康はやはり偉大です。 大坂の陣、徳川から見たらこうなるのか〜とその点も興味深い。 もっと読む

伊達政宗 (8) 旅情大悟の巻(山岡荘八歴史文庫58)

203
3.66
山岡荘八 1986年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史は苦手。しかも戦国武将のうち一人にしぼって読みはじめ、読みきる自身 全くなかったけど、完読! 伊達政宗、最高に好き。 もっと読む

徳川家康(6) 燃える土の巻 (山岡荘八歴史文庫)

199
3.85
山岡荘八 1987年11月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

同時進行で話が進んでいるが、歴史小説の醍醐味。 しかし、山岡荘八は人物描写が極端。それが一気に読ませることにもなるのだろうが... もっと読む

徳川家康(7) 颶風の巻 (山岡荘八歴史文庫)

195
3.73
山岡荘八 1987年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長篠の戦いを家康目線で書くとこう書けるのか、という印象。 信康と築山殿の事件は、確かに家康にとって重要な出来事ではあるが、やや冗長な気がする。 勝頼時... もっと読む
全929アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする